これだけあれば大丈夫! 4日以上の旅に持っていくべきもの


リーマントラベラーの弾丸日記

リーマントラベラーの弾丸日記

リーマントラベラー東松(とうまつ)です。僕は、平日は広告代理店に勤務しながら、週末や連休を使って世界中を旅するサラリーマンです。英語は全く話せず、海外では専らボディランゲージ! そんな僕が、働きながら海外旅行を楽しむためのマインドやコツを、エピソードを交えながら連載しています。

前回の記事では“海外旅行の荷物を減らす3つのルール”を伝授しました。今回は実践編。それを踏まえて僕が編み出した、4日以上の旅に持っていくべきものを大発表します! 次の海外旅行は、荷物は最低限にして、スマートでオシャレに、その上アクティブな旅をしてみませんか?

その1:バッグ

●キャリーバッグ または バックパック
●観光時に使うカバン(リュックまたはポーチ)
僕は荷物を全て機内に持ち込んでアクティブな旅がしたいので38Lのバックパックを使っています。4日以上の旅ならこれで十分。また、観光時のカバンも僕の場合はリュックです。ただし、観光時のカバンは旅先の写真にも写って残るものなので、オシャレなものにしましょう。

その2:ガジェット類

●スマートフォン
●カメラ(目的・用途に合わせて)
現代の旅にスマートフォンは欠かせなくなりました。そのためスマホで写真を撮る方も多いと思いますが、十分きれいな写真が撮れるので、無理にカメラを持っていく必要はないんです。だからこそカメラは自分の目的・用途に合わせて、必要であれば準備しましょう。僕はいつもソニーのコンデジを持ち歩いています。あと旅先によってはGo ProやTHETA(360°カメラ)を持って行くこともあります。

フェスのように、人が集まる場所は360°カメラが大活躍!

その3:機内の座席持ち込み用ポーチ

●パスポート・財布など貴重品類
●ボールペン
●マスク
●ホットアイマスク
●イヤホン
スムーズな搭乗ができるように、飛行機の座席に持ち込むものはポーチなどに入れて予め分けておきます。ボールペンは、万が一忘れたらCAさんに借りましょう。ちなみにボールペンを使うシチュエーションの入国書類は、僕にとっては読めない英語が溢れているので、書き方をまとめたWebサイトをスマホでスクショしておいて、それを見ながらいつも記入しています。

その4:衣類、アメニティ

●衣類(4日以上の旅なら3日分あれば十分)
●機内着(リラックスできる服/パジャマとしても代用)
●着圧スパッツ(飛行機に乗るときは欠かせません)
●ビーチサンダル(シャワーサンダルとしても使えます)
●化粧品類
●歯ブラシ
●洗剤
僕は、持っていく衣類はどんな長旅でも3日分までと決めています。足りなくなったら現地ならではの衣類を現地調達したり、自分で洗濯したりします。ホテルのランドリーサービスも便利なのでよく利用しますね。旅行の衣類って心配で持って行きがちですが、現地調達や洗濯すると割り切ればかなり減らすことができます。ただし、旅行で着る服は写真に残るので、オシャレをするために必要な服は、荷物になっても持って行った方が良いと思います。

番外編:渡航先によっては持っていくもの

●水着
●日焼け止め(僕の場合はサンオイル)
●ヒートテックやウルトラライトダウンなど、かさばらない防寒着
●虫除けスプレー(日本で買える一番強いDEET30%配合のもの)
●体温計(マラリアの発生地域)

これだけあれば4日以上の旅は十分です。あとはこれに加えるとしたら「気持ちがアガる」ものでしょう。旅先での満足度を高めることが出来る「気持ちがアガる」ものは、荷物になって持っていくことをオススメします!

カバンにはミニマムの荷物に、気持ちがアガるものだけ詰め込んで、スマートでオシャレに、その上アクティブな旅をしてみませんか?

東松寛文 / リーマントラベラー

リーマントラベラー東松さん 写真

1987年岐阜県生まれ。平日は激務の広告代理店に勤務する傍ら、週末に世界中を旅しているサラリーマン。TOEICは575点につき、海外での会話は専らボディランゲージ。
2016年10月~12月はサラリーマンをしながら毎週末海外旅行に行き、5大陸18カ国を制覇し「働きながら世界一周」を達成。また、地球の歩き方が発行する「今、こんな旅がしてみたい!2017」にて角田光代氏や茂木健一郎氏と並び "旅のプロ8人" にも選出された。


Back Numberバックナンバー

シティリビング東京
最新号 電子ブック

  • 12月14日号

電子ブックを読む

話題の商品サンプルやオトク情報がオフィスに届く

公式モニターCity’sに登録する

あなたのオフィスにお届けします

無料配布のお申込み・部数変更・配布先変更など

シティリビング紙面の配布についてはこちら

他の星座も見る
「耐え子の日常」は、Twitter(@OLtaeko)で週3回、連載中

LINE@に行く

表示エリアを選択

最寄りのエリアや、情報をお探しのエリアを選択してください。
設定に合わせた情報を表示します。エリアはいつでも変更できます。

ページトップ