土日だけでも十分楽しめる! 旅のプロおすすめの海外旅行先ランキング


リーマントラベラーの弾丸日記

リーマントラベラーの弾丸日記

リーマントラベラー東松(とうまつ)です。僕は、平日は広告代理店に勤務しながら、週末や連休を使って世界中を旅するサラリーマンです。英語は全く話せず、海外では専らボディランゲージ! そんな僕が、働きながら海外旅行を楽しむためのマインドやコツを、エピソードを交えながら連載しています。

土日だけでも行ける海外旅行先

リーマントラベラーである僕は、平日は激務の広告代理店で勤務しながらも、昨年2017年は13回も海外旅行に行く事に成功しました。時間さえあれば海外旅行へ行っているので、もちろん土日だけでも海外旅行に行く事もあります。そんな僕ですが、気が付いたらもう10回以上も土日休みだけで海外旅行に行っていました。

土日だからと言って、現地で遊ぶ時間がないわけではありません。むしろ十分遊ぶ時間も取ることができます。なぜなら、土日休みであれば、金曜の夜のうちに日本を出国して、土曜の朝を現地で迎え、日曜日の夜ギリギリまで現地で楽しんだ後に、月曜の早朝までに日本に帰るようにしているからです! そうすれば、土日でも海外を満喫することが可能です。

そんな、土日海外旅行のノウハウを知り尽くしたリーマントラベラーが選ぶ、土日だけでも行ける海外旅行先で、かつ、満足が高い国!をランキング形式で発表します。

第3位 タイ・バンコク

第3位はタイ・バンコク。金曜深夜の飛行機を使えば、土曜の朝にバンコクに到着します! 日本を抜け出して、東南アジアの中心へ! 本場のタイ料理を味わいながら、寺院や遺跡を観光したり、水上マーケットに行ったりしましょう。バックパッカー気分を味わってみるのも楽しいですね。ナイトライフも盛り上がっているので、たまには外国でクラブに行ってみるのも楽しいと思いますよ!

水上マーケットはボートに乗ってマーケットを巡りましょう

第2位 シンガポール

第2位はシンガポール。金曜深夜の飛行機を使えば、土曜の朝にシンガポールに到着するので、なんと土曜の朝をあのマリーナベイサンズの「天空のプール」で迎えることができるのです!(※ホテルの宿泊予約が必要)「朝風呂」ならぬ、「朝天空のプール」に浸かれば、一週間の疲れなんて一気に吹き飛びますよ! その後は、動物園や植物園に行ったり、ユニバーサルスタジオに行ったりするのも良いですね。夜はルーフトップバーでマリーナベイサンズを見下ろしながら、ほろ酔い気分で過ごしてみてはいかがでしょうか?

第1位 オーストラリア・シドニー

なんと第1位はオーストラリア・シドニーです! 満足度が上がる一番のポイントは、土日だけでもアジアを抜け出せること。シドニーへは行きは金曜夜発、帰りは月曜早朝着の飛行機があり、その上時差もほとんどありません。ですので、金曜日の夜空港へ向かい、飛行機で爆睡すると、朝になることにシドニーに着きます。そして、帰りも夜シドニーを出発し飛行機で爆睡すると、ちょうど朝に日本に帰国することも可能です。そのため、現地では約36時間滞在でき、丸々二日間を現地で楽しむことができます。

朝空港に着いたら、世界一の朝食と言われる「ビルズ」の本店で土曜のモーニングを食べましょう。その後は、日本と真逆の季節を楽しみ、動物とも触れ合ったりして、日本を抜け出して土日で感じられる最高の非日常を味わってみてはいかがでしょうか?

タスマニア島にある魔女の宅急便に出てくるそっくりのパン屋さんにて。なんと屋根裏部屋に泊まれます

土日だったら、なかなか予定が合わない友人とも予定を合わせやすいはず! 今年は一度くらいは週末だけで海外に飛び出してみてはいかがでしょうか? きっと簡単に行けるって気づいちゃいますよ!

東松寛文 / リーマントラベラー

リーマントラベラー東松さん 写真

1987年岐阜県生まれ。平日は激務の広告代理店に勤務する傍ら、週末に世界中を旅しているサラリーマン。TOEICは575点につき、海外での会話は専らボディランゲージ。
2016年10月~12月はサラリーマンをしながら毎週末海外旅行に行き、5大陸18カ国を制覇し「働きながら世界一周」を達成。また、地球の歩き方が発行する「今、こんな旅がしてみたい!2017」にて角田光代氏や茂木健一郎氏と並び "旅のプロ8人" にも選出された。


Back Numberバックナンバー

シティリビング東京
最新号 電子ブック

  • 2月23日号

電子ブックを読む

話題の商品サンプルやオトク情報がオフィスに届く

公式モニターCity’sに登録する

あなたのオフィスにお届けします

無料配布のお申込み・部数変更・配布先変更など

シティリビング紙面の配布についてはこちら

「耐え子の日常」は、Twitter(@OLtaeko)で週3回、連載中

LINE@に行く

表示エリアを選択

最寄りのエリアや、情報をお探しのエリアを選択してください。
設定に合わせた情報を表示します。エリアはいつでも変更できます。

ページトップ