花金の夜、飲みに行くか? 空港へ行くか? 〜お得な週末の過ごし方〜


リーマントラベラーの弾丸日記

リーマントラベラーの弾丸日記

リーマントラベラー東松(とうまつ)です。僕は、平日は広告代理店に勤務しながら、週末や連休を使って世界中を旅するサラリーマンです。英語は全く話せず、海外では専らボディランゲージ! そんな僕が、働きながら海外旅行を楽しむためのマインドやコツを、エピソードを交えながら連載しています。 みなさんからのご質問・ご相談にも答えていきますので、旅に関する質問などをどしどしお寄せください!

3連休の初日の朝は海外で過ごさなきゃ!

さて問題です。

「明日から3連休が始まる金曜日の夜」を思い浮かべてください。忙しいOLさんとリーマントラベラーとでは、どこが違うでしょう?

日本の空港から出発前。問題のヒントはこの服装

<忙しいOLさんの場合>
「明日から待ちに待った3連休! 今回ばかりは仕事も忘れて、3日間予定を詰め込んで遊びまくるわよ〜! それでは明日のフライトに備えておやすみなさい」

<リーマントラベラーの場合>
「明日から待ちに待った3連休! 今回ばかりは仕事も忘れて、3日間予定を詰め込んで遊びまくるぞー!」(空港に移動→深夜、飛行機に乗って)「それでは明日に備えておやすみなさい」

皆さん、わかりましたか? え? ほとんど一緒じゃないかって?

いいえ、圧倒的にここが違います。

改めて…<リーマントラベラーの場合>
「明日から待ちに待った3連休! 今回ばかりは仕事も忘れて、3日間予定を詰め込んで遊びまくるぞー!」(空港に移動→深夜、飛行機に乗って)「それでは明日に備えておやすみなさい」

もうお気づきでしょう。リーマントラベラーは、3連休のための移動を金曜日(3連休前日)の夜に行い、夜のうちに海外まで移動してしまうのです。そして土曜は海外で迎え、朝イチから行動開始します! そうすることで限られた休みを最大限活用して旅行に行っているのです!

仕事帰りの深夜便なら、こんなところにも行けちゃう!

香港のレトロなスタバで新聞を読む、優雅な朝

連休初日の朝から海外で過ごすために、利用しているのが…そう、「羽田空港の深夜便」です! 羽田空港は24時間飛行機が離発着しているため、会社帰りに羽田空港に向かってもフライトに十分間に合うのです。その上、遅い時間帯にも魅力的な行き先がたくさんあります。時間次第では一度家に帰って着替えてから空港に向かうことも可能ですよ。また、地方在住の人でも、地方空港からの最終便で羽田に着ければ、深夜便に乗ることが可能な場合もあるんです!

例えば、羽田空港の深夜便を利用すると、金曜の仕事帰りでこんな場所にも行けちゃいます。

■羽田空港の深夜便 オススメの旅先一覧
●22時台
ロサンゼルス、シドニー など
●23時台
パリ、カタール(ドーハ)、オアフ島(ホノルル)、ハワイ島(コナ) など
●24時以降
ロンドン、フランクフルト、ドバイ、シンガポール、クアラルンプール、バンコク、ホーチミン、マニラ、香港、上海、北京、ソウル など

※いずれもスケジュールは2017年11月現在
参考:東京国際(羽田)空港 国際線時刻表

“花金の飲み会”→“花金の深夜便”にシフト

僕は、深夜便の魅力に気づいてからというもの、花金は飲みに繰り出さず、空港へ向かう生活に変わりました。そして土曜の朝を辛い二日酔いで迎えている友人たちとは対照的に、爽やかに外国で迎えるのです。ちなみに僕は、“リーマントラベラー”と名乗るだけあって、3連休のみならず、通常の土日でもこのテクニックで海外に行っちゃいます。

UAEの砂漠で、現地の友人と迎えた夜明け

まずは次の3連休、深夜便を使って軽やかに“金曜の夜から連休”を始めてみませんか? きっと素敵な土曜日の朝が待っているはず! 土曜の朝をどこで迎えるかは、あなた次第です!

東松さんに旅に関する質問・相談をしてみよう

東松寛文 / リーマントラベラー

リーマントラベラー東松さん 写真

1987年岐阜県生まれ。平日は激務の広告代理店に勤務する傍ら、週末に世界中を旅しているサラリーマン。TOEICは575点につき、海外での会話は専らボディランゲージ。
2016年10月~12月はサラリーマンをしながら毎週末海外旅行に行き、5大陸18カ国を制覇し「働きながら世界一周」を達成。また、地球の歩き方が発行する「今、こんな旅がしてみたい!2017」にて角田光代氏や茂木健一郎氏と並び "旅のプロ8人" にも選出された。


Back Numberバックナンバー

シティリビング東京
最新号 電子ブック

  • 11月16日号

電子ブックを読む

話題の商品サンプルやオトク情報がオフィスに届く

公式モニターCity’sに登録する

あなたのオフィスにお届けします

無料配布のお申込み・部数変更・配布先変更など

シティリビング紙面の配布についてはこちら

「耐え子の日常」は、Twitter(@OLtaeko)で週3回、連載中

LINE@に行く

表示エリアを選択

最寄りのエリアや、情報をお探しのエリアを選択してください。
設定に合わせた情報を表示します。エリアはいつでも変更できます。

ページトップ