大人女子の手土産ルールブック

アンテナショップ巡りでステキな手みやげ探し/「ふじのくにおいしい処静岡」<静岡県>


【静岡県 アンテナショップ】ふじのくにおいしい処静岡

昨今、人気・注目度ともに急上昇中の全国各地のアンテナショップに“手みやげの達人”平原由紀子さんが出向き、その地方ならではの逸品をセレクトして、その活用シーンを提案する本コラム。今回訪れたのは、静岡県の逸品が揃うアンテナショップ「ふじのくにおいしい処静岡」。はたして、達人が選んだのは…?

UMAMI OIL

料理好きな上司には
「UMAMI OIL」

仕事が終わったときに「近くでごはんを食べて帰りましょう」と上司に誘われる機会がありますよね。ごちそうになってしまうこともありますが、毎回だと気が引けてしまいます。何かちょっとしたギフトを手渡したいですよね。
上司が料理好きな女性であれば「UMAMI OIL」をおすすめします。
これは、わさび漬けの老舗「田丸屋本店」とオリーブオイル専門店「CREA TABLE」のコラボレーションで生まれた逸品で、静岡県産わさびとしらす、そして高品質のエキストラバージンオリーブオイルを使用した具だくさんの食べるオリーブオイルなのです。 
これがあれば、それだけでワインのおつまみになるし、パスタに絡めたり、温野菜に付けてもとてもおいしく、料理のレパートリーがぐんと広がる優れものです。ごちそうになった次の日に手渡して、感謝の気持ちを伝えたいですね!

南アルプス南麓 緑茶ティーバッグ

スポーツ観戦には
おいしいティーバッグを

最近はスポーツ観戦を楽しむ女性も多いですよね。会社帰りや休日に友達を誘い合って行くこともあるでしょう。
みんなでワイワイと出かけるのは、大人の遠足みたいで楽しいものです。そんなときに便利なのが「南アルプス南麓 緑茶ティーバッグ」です。
静岡というとお茶が有名ですが、これは茶業の中心といえる恵まれた環境の中で三代にわたってこだわりのお茶づくりを続けてきたカネス製茶のものです。 
水の入ったペッドボトルに入れて、軽く振るだけで簡単につくれるスリムタイプティーバッグです。お茶本来のおいしさがさわやかに香ります。
5個入っているので、一緒に行ったメンバーに渡すと、みんなで楽しむことができそうです。スポーツ観戦が楽しくなりますね。

あげ潮

残業のおともには
「あげ潮」で元気いっぱい

会社で少し遅めの時間から、何人かで集まって作業をすることがありますよね。 時間が遅くなると、仕事をしながらついおなかがすいてしまいます。「早く終わらせよう」と思いつつ、コンビニでお菓子を買って来て、みんなでつまんだりしていませんか?
こういうときに喜ばれるのが、まるたや洋菓子店の「あげ潮」です。これは上質で軽い食感のクッキーです。ドライフルーツやナッツなどのさまざまな食感が感じられて、食べ出すと止まらなくなるおいしさです。
実はこのクッキー、浜松市では知る人ぞ知る、大人気のお菓子なのです。浜名湖に潮が満ちるように「あげ潮を食べた人の運気が上がるように」という願いが込められています。何だか幸せになりそうで、うれしいですね。
小さい袋に入ったイラストもとてもキュートです。メンバーに1袋ずつ配ると感激されて、仕事もきっとはかどりますね。

今回、平原さんと編集部が訪問したのは、秋葉原駅から徒歩1分、日本全国の食の逸品を集めた商業施設「CHABARA(ちゃばら)」にある通称「おいしず」、「ふじのくにおいしい処(どころ)静岡」。

平原さんもセレクトしていた名産のお茶、さくらえびをはじめとした海産物、地元生まれの酒米「誉富士」を使ったお酒、かわいくって縁起もいい亀まんじゅうなどのスイーツ、B級グルメなど、さまざまな静岡ならではの味覚を取り揃えています。前回紹介した「ええもんあるでぇ徳島」の隣にあるので、秋葉原に行くなら、ぜひ両店とも訪れてみて!

ふじのくにおいしい処静岡
東京都千代田区神田練塀町8-2 CHABARA(ちゃばら)内

<営業時間>
11:00~20:00

TEL 03-3258-0551
http://tokushima-antena.com/


【手みやげコンシェルジュ】
平原 由紀子(ひらはら ゆきこ)

神戸市生まれ。関西学院大学社会学部卒業。大阪でOLを経験後、東京で老舗広告代理店に16年間勤務。2003年、国内外有名ファッションブランドをクライアントとした広告代理店「株式会社ザ・ゴール」を電通と設立。今までにない新しいコンセプトのもと、業界を代表する会社へと導く。2013年、創立10周年を機に退職し、現在は「手みやげコンシェルジュ」をはじめ、さまざまな分野のコンシェルジュとして活動中。ファッション広告業界で女性の地位を築き上げたパイオニア的存在。著書『できる人の会食術 仕事ごはん 部下ごはん』(CCC メディアハウス)も好評発売中。
<関連リンク>
株式会社WITH YU https://withyu.co.jp/
Facebook https://www.facebook.com/yukiko.hirahara.3
Twitter https://twitter.com/yukkolin621

田丸屋本店「UMAMI OIL」を5人に

今すぐ応募する

カネス製茶「南アルプス南麓 緑茶ティーバッグ」を5人に

今すぐ応募する

まるたや洋菓子店「あげ潮」を5人に

今すぐ応募する

【静岡県 アンテナショップ】ふじのくにおいしい処静岡

昨今、人気・注目度ともに急上昇中の全国各地のアンテナショップに“手みやげの達人”平原由紀子さんが出向き、その地方ならではの逸品をセレクトして、その活用シーンを提案する本コラム。今回訪れたのは、静岡県の逸品が揃うアンテナショップ「ふじのくにおいしい処静岡」。はたして、達人が選んだのは…?

料理好きな上司には
「UMAMI OIL」

UMAMI OIL

仕事が終わったときに「近くでごはんを食べて帰りましょう」と上司に誘われる機会がありますよね。ごちそうになってしまうこともありますが、毎回だと気が引けてしまいます。何かちょっとしたギフトを手渡したいですよね。
上司が料理好きな女性であれば「UMAMI OIL」をおすすめします。
これは、わさび漬けの老舗「田丸屋本店」とオリーブオイル専門店「CREA TABLE」のコラボレーションで生まれた逸品で、静岡県産わさびとしらす、そして高品質のエキストラバージンオリーブオイルを使用した具だくさんの食べるオリーブオイルなのです。 
これがあれば、それだけでワインのおつまみになるし、パスタに絡めたり、温野菜に付けてもとてもおいしく、料理のレパートリーがぐんと広がる優れものです。ごちそうになった次の日に手渡して、感謝の気持ちを伝えたいですね!

秋の夜長に
とっておきのうれしいギフト

スポーツ観戦には
おいしいティーバッグを

最近はスポーツ観戦を楽しむ女性も多いですよね。会社帰りや休日に友達を誘い合って行くこともあるでしょう。
みんなでワイワイと出かけるのは、大人の遠足みたいで楽しいものです。そんなときに便利なのが「南アルプス南麓 緑茶ティーバッグ」です。
静岡というとお茶が有名ですが、これは茶業の中心といえる恵まれた環境の中で三代にわたってこだわりのお茶づくりを続けてきたカネス製茶のものです。 
水の入ったペッドボトルに入れて、軽く振るだけで簡単につくれるスリムタイプティーバッグです。お茶本来のおいしさがさわやかに香ります。
5個入っているので、一緒に行ったメンバーに渡すと、みんなで楽しむことができそうです。スポーツ観戦が楽しくなりますね。

残業のおともには
「あげ潮」で元気いっぱい

あげ潮

会社で少し遅めの時間から、何人かで集まって作業をすることがありますよね。 時間が遅くなると、仕事をしながらついおなかがすいてしまいます。「早く終わらせよう」と思いつつ、コンビニでお菓子を買って来て、みんなでつまんだりしていませんか?
こういうときに喜ばれるのが、まるたや洋菓子店の「あげ潮」です。これは上質で軽い食感のクッキーです。ドライフルーツやナッツなどのさまざまな食感が感じられて、食べ出すと止まらなくなるおいしさです。
実はこのクッキー、浜松市では知る人ぞ知る、大人気のお菓子なのです。浜名湖に潮が満ちるように「あげ潮を食べた人の運気が上がるように」という願いが込められています。何だか幸せになりそうで、うれしいですね。
小さい袋に入ったイラストもとてもキュートです。メンバーに1袋ずつ配ると感激されて、仕事もきっとはかどりますね。

今回、平原さんと編集部が訪問したのは、秋葉原駅から徒歩1分、日本全国の食の逸品を集めた商業施設「CHABARA(ちゃばら)」にある通称「おいしず」、「ふじのくにおいしい処(どころ)静岡」。

平原さんもセレクトしていた名産のお茶、さくらえびをはじめとした海産物、地元生まれの酒米「誉富士」を使ったお酒、かわいくって縁起もいい亀まんじゅうなどのスイーツ、B級グルメなど、さまざまな静岡ならではの味覚を取り揃えています。前回紹介した「ええもんあるでぇ徳島」の隣にあるので、秋葉原に行くなら、ぜひ両店とも訪れてみて!

ふじのくにおいしい処静岡
東京都千代田区神田練塀町8-2 CHABARA(ちゃばら)内

<営業時間>
11:00~20:00

TEL 03-3258-0551
http://tokushima-antena.com/

田丸屋本店「UMAMI OIL」を5人に

今すぐ応募する

カネス製茶「南アルプス南麓 緑茶ティーバッグ」を5人に

今すぐ応募する

まるたや洋菓子店「あげ潮」を5人に

今すぐ応募する

【手みやげコンシェルジュ】
平原 由紀子
(ひらはら ゆきこ)

神戸市生まれ。関西学院大学社会学部卒業。大阪でOLを経験後、東京で老舗広告代理店に16年間勤務。2003年、国内外有名ファッションブランドをクライアントとした広告代理店「株式会社ザ・ゴール」を電通と設立。今までにない新しいコンセプトのもと、業界を代表する会社へと導く。2013年、創立10周年を機に退職し、現在は「手みやげコンシェルジュ」をはじめ、さまざまな分野のコンシェルジュとして活動中。ファッション広告業界で女性の地位を築き上げたパイオニア的存在。著書『できる人の会食術 仕事ごはん 部下ごはん』(CCC メディアハウス)も好評発売中。

<関連リンク>
株式会社WITH YU https://withyu.co.jp/
Facebook https://www.facebook.com/yukiko.hirahara.3
Twitter https://twitter.com/yukkolin621


Back Numberバックナンバー

シティリビング東京
最新号 電子ブック

  • 1月12日号

電子ブックを読む

話題の商品サンプルやオトク情報がオフィスに届く

公式モニターCity’sに登録する

あなたのオフィスにお届けします

無料配布のお申込み・部数変更・配布先変更など

シティリビング紙面の配布についてはこちら

「耐え子の日常」は、Twitter(@OLtaeko)で週3回、連載中

表示エリアを選択

最寄りのエリアや、情報をお探しのエリアを選択してください。
設定に合わせた情報を表示します。エリアはいつでも変更できます。

ページトップ