社食コラム ~社食を見れば会社がわかる~

ビュッフェに和個室、自由な風土を体現 日本ヒューレット・パッカード


社食女子 ー 社食を見れば会社がわかる ー

今回訪れたのは…

日本ヒューレット・パッカード

vol.04

 社食がある会社って、いいですよね。働く人への愛が感じられる社食と、その社食を利用する女性社員をリポート。第4回は日本ヒューレット・パッカードを紹介します。

ビュッフェに和個室、自由な風土を体現

 グローバルIT企業大手の日本ヒューレット・パッカード。2011年、江東区大島に開設された本社ビルは、「ワークスタイルの変革と社内コミュニケーションの活性化」を推進するなかで、社員食堂もオフィスとして有効活用されています。
 900席とサッカー場並みの広さを誇るワンフロアには、ビュッフェや和個室、テラスなど雰囲気の異なるエリアが満載。常時80種類以上の豊富なメニューも社員を飽きさせません。同社は社員の8割がフリーアドレスで自席を持たないため、どこで仕事をしても自由。パソコン片手に一日中社食のカフェで仕事をすることも可能です。社食には、同社の自由な社風が反映されています。

私にとって社食ってこんな場所!

川向さん(左)、赤平さん(中央)、土田さん(右)。同期入社で、時間が合う日はランチを一緒に楽しみます。庭が望める和個室が人気

クラウド導入の企業支援などを担当しています。週の半分は外出なので、社内業務の日はほぼ社食を利用。同僚や久しぶりに会う人を誘っておしゃべりしています。テークアウトもできるので、忙しい日は便利ですね。(テクニカルコンサルティング・土田美紀さん)

企業のサポート担当で、主に内勤のため毎日社食を利用しています。ビュッフェや日替わりメニューで飽きさせない工夫がうれしい! 社内の打ち合わせもドリンク片手にフランクに行っています。(テクノロジーサポート・パートナービジネス本部・川向里紗さん)

 社員のエンゲージメント向上を目的とした社員イベントなどの企画、広報を担当。イベントスペースとしても社食をフル活用しています。メニューへのリクエストもすぐ反映され、毎日のランチが楽しみです。(コーポレートコミュニケ―ション本部・赤平里英さん)

メニューはこちら

和洋中、エスニックなど80種類以上の日替わりメニューやビュッフェから選択。この日は600kcal前後で設定される「ヘルシーメニューセット」の「ひじき入り豆腐ハンバーグおろしポン酢セット」(614円、左)、専用の窯で焼き上げたナン付きの「バターチキン&サグダルカリー」(680円、中央)、有名店メニューなどが登場する「おもてなし厨房」の「ローストビーフ丼」(1000円、右)。全て電子マネーで精算します。

ここがいいね!

スカイツリーが見える見晴らし抜群の8階テラス。こだわりの植樹が癒やしの空間を演出

有名店などのメニューを導入
社員の満足度を追求

 徹底したバリアフリーなどオフィス全体にもいえますが、当社の社食は満足度をより高められるよう、社員の声を常に取り入れ、工夫と改善を心掛けています。現在、朝から夜までの1日の利用者は2000人以上。80種類以上の日替わりメニューに加え、週替わりで有名店や流行のメニューを取り入れたイベントメニューが登場します。毎年、牛たんの「利久」にも来ていただき、社員からも大好評です。

 社食フロアはオフィスとしても利用でき、カウンター席などにはパソコンを置いたまま席を立てるようワイヤーロックを設置。懇親会や接待に利用する社員も多く、社内外コミュニケーションに役立てられています。(総務担当部長・高山源一さん)

日本ヒューレット・パッカード

 米国に本社をおき、世界120カ国でビジネス展開するグローバルIT企業、「Hewlett Packard Enterprise」の日本法人。エンタープライズ向けソリューション事業を推進し、最先端テクノロジーを顧客へ提供する。


社食女子募集中!

あなたのオフィスの社食を取材して紹介します。自社の社食を紹介したい人はこちらまで

応募する


Back Numberバックナンバー

─ 電子ブック 最新号 ─

  • 東京 8月23日号

電子ブックを読む

話題の商品サンプルやオトク情報がオフィスに届く

公式モニターCity’sに登録する

あなたのオフィスにお届けします

無料配布のお申込み・部数変更・配布先変更など

シティリビング紙面の配布についてはこちら

表示エリアを選択

最寄りのエリアや、情報をお探しのエリアを選択してください。
設定に合わせた情報を表示します。エリアはいつでも変更できます。

ページトップ