職場での対人関係トラブル。人付き合いが苦手な人はどうしたらいい?


ちょっとオネエ目線

ちょっとオネエ目線

昼はプランナーとして働く、自称OL(おっさんレディ)のT子の連載コラムです。
4月に入り、職場環境が変わった方も多いかもしれないですね。さて今回はアタシに寄せられた相談の中から、ピックアップして回答をしたいと思います。たくさん寄せられた相談には少しずつ答えていきますので、気を長く楽しみにしていてくださいね。ということで、兵庫県のR.Kさん(アパレル、独身)からの相談です。

Q. “媚び売り”できない人でも、人付き合いが得意になれる?

私は人付き合いが苦手です。幼い頃から友達がおらず、寂しいとは思っても、人付き合いのしんどさに負けて、結局一人になってしまいます。気軽に会話したり、信頼し合える関係って簡単にはできないと思うのです。

仕事は接客業なので、お客様に喜んでいただけるような応対をいつも心がけていますが、どうしても職場の人間関係ではいじめのような空気があります。何度転職しても同じです。たとえば、仕事ができない人に皮肉を言ったり、気に入らない新入社員にわざと仕事を増やす上司がいたり。私はそのような人に媚びへつらうことができず、問題を起こしてしまうことが多いのです。

どうして、お客様に対する以上の気遣いを組織から要求されるのでしょうか。また、どうしたら人付き合いが得意になれるのでしょうか。

A. ストレスを感じているのはアナタだけではないかも。相手に望むことは自分にも必要な“写し鏡”のようなもの

まずね、アナタと同じくアパレル系なのにものすごい人見知りって友人がアタシにもいるわ(昔は販売で、今は管理や特別な顧客対応をやってるみたい)。

その子はお酒を飲むと少しはしゃべるようになるんだけど、普段は「アナタ、ちゃんと仕事できてる?」って思うくらいコミュケーションが苦手な感じ。まぁ、接客業を続けられているということは、アナタもその子もお客様とのコミュニケーションはちゃんと取れているということよね。問題は職場の対人関係ということだけど、これまでの職場にたまたま恵まれていないのか、それともアナタ自身にも問題があるのかは相談内容だけでは判断できなさそう。

もしかして、女性の多い職場にありがちな「マウンティング」が原因かしら? 

人と比べて自分の優位性に満足するかと思えば、劣等感から嫉妬したり、これは今も昔も変わらぬ女性同士の性のようなもの。女性同士の職場よりも男性がいる職場の方が働きやすいという女性も多いので、そういうストレスを感じているのなら、それはアナタだけではないかも。

媚び売りが苦手というアナタができないのは、男を喜ばせるテクニックとしても知られている「さしすせそ」の法則。「さ=さすが」、「し=知らなかった」、「す=すごい」、「せ=センスいい」、「そ=そうなんですか?」。きっとアナタは「物事を考えるタイプ」で、とりあえずの“条件反射”ができないんですよね。

そしてアナタ自身が感じている「信頼できる友達を作るのは難しい」ということ。ちょっと対人関係で頭でっかちになってしまっていないかしら? 

そうね、その意識を変えるのには言葉の通じない海外に旅行するのがいいかもしれない。言葉が通じなくてもどうにか意思が伝わったり、何か足りなくてもコミュニケーションはできることをもっと感じて、自信を持ってほしいな。そして「結局〇〇」と決めつけないで、仕事もプライベートも自分が楽しめるように頑張りましょう! 

楽しいところ、勢いがあるところに人は集まるけれど、そうではないと人は距離置いちゃったりするし。身構える人が多いとアナタが感じるように、相手もアナタに身構えてほしくはないものだからね。人に望む自分の気持ちって写し鏡のようなものなのよ。

T子さん 写真

T子

新宿2丁目のドラァグクィーンやお店のママから、各界のスペシャリストや芸能人までさまざまな人脈を持ち、シティリビングにてインタビューコラム「おネエno部屋」を3年間にわたり連載。恋愛、美容、仕事、人生など、さまざまなOLの悩みに答えてきた。昼の姿はプランナーとして、PR会社に勤務する普通のOL(おっさんレディ)。最近の趣味はグルメとインテリア、そして愛犬のジジと遊ぶこと。
■Facebook https://facebook.com/oneemesen ■Twitter Twitter @oneemesen


Back Numberバックナンバー

シティリビング東京
最新号 電子ブック

  • 10月26日号

電子ブックを読む

話題の商品サンプルやオトク情報がオフィスに届く

公式モニターCity’sに登録する

あなたのオフィスにお届けします

無料配布のお申込み・部数変更・配布先変更など

シティリビング紙面の配布についてはこちら

「耐え子の日常」は、Twitter(@OLtaeko)で週3回、連載中

表示エリアを選択

最寄りのエリアや、情報をお探しのエリアを選択してください。
設定に合わせた情報を表示します。エリアはいつでも変更できます。

ページトップ