愛犬と過ごして約2年、理想!?のドッグライフで40代ゲイが感じること


ちょっとオネエ目線

ちょっとオネエ目線

昼はプランナーとして働く、自称OL(おっさんレディ)のT子の連載コラムです。
早いもので夏からもう秋になる季節。この連載コラムもあとわずかなので、今回はプライベートな話題で愛犬のジジについて。初めて写真をアップしますが、とてもかわいいでしょ(親バカ)。昨年の1月に里親として引き取ってからまだ2年弱だけど、犬を飼い始めたことで生活スタイルも変わってきました。とあるゲイの友人が昔、「彼氏と犬と家を持つのが理想のゲイ生活」と言っていたのですが、女性が結婚して子どもを持つことと似たようなことが、ゲイが犬を飼うことにはあるような気がします。今日はそんなアタシのドッグライフをジジさんの写真とともに紹介します。

愛犬ジジとの運命的な出会いは里親サイトで

まず、ゲイにも犬派、猫派はそれぞれいます。犬好きはファミリー志向で猫好きは独立志向という印象は、ゲイであってもそうでなくても変わらないところ。

犬の場合は散歩もあるので、留守の時間が長い一人暮らしでは飼いづらいですしね。アタシは仕事も生活も恋愛も夜遊びも少し落ち着いたときに“今なら飼えるかも”と思ったことがきっかけでした。

大切な命なので里親で譲り受けることだけは決めていて、そこで出会ったのがジジさんです。でも、実はウチの前に既に里親が決まっていたにもかかわらず、その家族から「臭うから」と断られてウチに来たという偶然の出会い。確かに今は真っ白なジジさんも最初は汚れて黄色かったです。ウチに来てすぐにトリミングで丸刈りにして、動物病院に連れていきましたけどね。


里親で来たばかりのジジさん。外耳炎がちょっとひどかったです

「ワンコもかすがい」未熟なゲイカップルには愛犬が必要!?

ジジと生活するようになって感じるのは「ゲイカップルにとってペットは家族であり子ども」だということ。

ご飯や散歩のために早く仕事を終えて帰るようにしていますし、犬の世話のことでパートナーとケンカもします。そして親バカなほどに写真を撮り、旅行やお出かけでも犬を同伴できるかをまず考えます。

子育てはしたことはないし、人間の子はもっと大変だと思いますが、ホントに小さな子どもがいる親と同じような行動をしがちです。パートナーとケンカしてもジジが心配そうな顔をしているとケンカを止めますし、そんなときには「犬はかすがい」とも実感しています。犬を飼っていなかったら今もまだ自由に遊びほうけていたかもしれないですが、この不自由さが、40歳を過ぎてもまだ精神的にはまだ子どもなアタシを少しだけ大人にしてくれているのかもしれません。

友人の言っていた「彼氏と犬と家を持つのが理想のゲイ生活」というのは、男女がマイホームと子育てを理想とすることに似ていて、ゲイカップルが結婚や子育てをすることは日本ではまだまだ少ないけれど、愛犬や愛猫を迎えて、家庭を築くカップルや単身者は多いです。そしてアタシたちは「家族がいてペットを飼う」ではなく、「子どもや家族としてのペット」という感覚でよりペット愛が強いような気がします。

以前、新宿二丁目で最高齢のママは「愛猫は人間みたいに裏切らないし、一緒にいると寂しくなんてない」と語っていましたが、確かに、アタシも仕事を終えて帰ったときに無邪気に尻尾を振って喜んでくれるジジさんを見ると、帰りが遅いと愛想が悪くなるパートナーよりも100倍癒やされます(笑)。

なぜかゲイに人気の柴犬とフレンチブルドック

ところで、ゲイカップルが飼っている犬を見て、実はあることを感じています。

それは「なぜか柴犬かフレンチブルドックを飼っている人が多い」ということ。新宿二丁目ではスッキリ顔の男前や体育会系のイモっぽい感じの短髪男子が人気なのですが、犬の好みにもそれが影響しているのでしょうか。恋人は遺伝子的には遠いものを本能的に選ぶといいますが、子どもでもあるペットは自分好みに合わせて選んでいるのかも!?

まぁ、好みの幅が広い“誰でも専”のアタシは、犬の種類も知らずにただただかわいいと思ってジジさんの里親に応募しましたけどね。愛犬との出会いもパートナーの出会いと一緒で“ご縁”なので、結果的にはいい出会いで良かったなと感じています。そしてジジさんもウチにきて幸せに感じてくれているとうれしいです。

T子さん 写真

T子

新宿2丁目のドラァグクィーンやお店のママから、各界のスペシャリストや芸能人までさまざまな人脈を持ち、シティリビングにてインタビューコラム「おネエno部屋」を3年間にわたり連載。恋愛、美容、仕事、人生など、さまざまなOLの悩みに答えてきた。昼の姿はプランナーとして、PR会社に勤務する普通のOL(おっさんレディ)。最近の趣味はグルメとインテリア、そして愛犬のジジと遊ぶこと。
■Facebook https://facebook.com/oneemesen ■Twitter Twitter @oneemesen


Back Numberバックナンバー

シティリビング東京
最新号 電子ブック

  • 9月21日号

電子ブックを読む

話題の商品サンプルやオトク情報がオフィスに届く

公式モニターCity’sに登録する

あなたのオフィスにお届けします

無料配布のお申込み・部数変更・配布先変更など

シティリビング紙面の配布についてはこちら

「耐え子の日常」は、Twitter(@OLtaeko)で週3回、連載中

LINE@に行く

表示エリアを選択

最寄りのエリアや、情報をお探しのエリアを選択してください。
設定に合わせた情報を表示します。エリアはいつでも変更できます。

ページトップ