夫の給与をまったく知らないってあり? 管理はどうしている? 共働き夫婦のお財布事情


OL白書

結婚していて共働きの女性102人に夫の給与を知っているかをアンケート。管理方法も聞いてみました。
独身の人も結婚した後の家計の管理、気になりますよね。みなさん、どうしているのでしょう?

夫の給与、知っていますか?

写真エリア

1位 知っている(給与明細を見ている、詳細まで知っている) 49
2位 なんとなく知っている 33
3位 まったく知らない 16
4位 そのほか 2
※シティリビングWeb読者を対象としたWeb調査 
調査期間:
2018/7/18〜8/7
有効回答数:
102人

詳細まで知っている人が約半数。管理方法は家庭によってかなり違うみたい

給与明細まで見ていたり、詳細まで知っていると答えた人が49%で1位となった今回のアンケート。2位も「なんとなく知っている」で、合わせると80%以上の人が夫の給与を知っている結果となりました。
また、「家計管理、どうしている?」の質問には、そのほかが32%で1位。
全てを夫が負担・管理して妻の給与は全額貯蓄という人や、夫から手渡しで生活費をもらっているという人も。家庭によって管理方法はかなり違うよう。2人で話し合って独自のルールがある人も多そうです。

夫は私の給与を知っているけど私は知らないし、貯蓄額も同様。家電購入や家の修繕など臨時に出費が出たときにそれぞれが出すんだけど、その割合が給与額などに見合っているのか私だけ分からなくて、損しているんじゃないかといつも思ってしまう(こっちゃ/43歳)

不満はないが、完全に財布が別なので、夫側が将来子どもの教育費が必要なだけ支出できる仕組みになっているのかが心配。ちなみに私は子ども名義の口座に教育費が毎月自動振り込みされているので、万が一夫が失職しても子ども2人を大学行かせる準備ができている(ゆっこ/43歳)

結婚して1年半ですが、結婚してすぐに、夫の背徳的な使い方をしているのを偶然見つけ、ひもを握ることができました。 浪費癖もあり、小遣い制には文句をたくさん言われましたが、将来のためと言い聞かせ納得してもらっています(min/27歳)

毎日、レシートを見てエクセル入力をしている夫の後ろ姿を見ている私(NT/47歳)

共働きですが、基本的に夫の給与で生活費(ローン、光熱費、食費など)は賄っているので(クルマや大型家電の購入、旅行は双方で負担)、その他の生活雑貨(洗剤、タオル、シーツ、小物など)や嗜好品(ワインなど)など、私の好みで購入する品が決まるモノは私が負担しています(Cheese15/45歳)

基本的に夫の口座も私が管理して、必要な費目分だけを抜いて残りは貯蓄…のつもりが、夫によるコソ買い(ネットで口座振り込み)が多すぎて管理ができん!(こえち/41歳)

家を購入する前は、お互いの給与から割り振って支払いをして残りはそれぞれが管理していたが、ローンを組むときになって夫が全然貯蓄できていないことに気がついた。 なので、今は私が全て管理している(あみり/36歳)

夫はweb明細。私がパスワードを定期的に更新するので、たまに夫本人がweb明細を見ようとしても、見られない(シーチキン/45歳)

生活費をもらってその中でやりくりすることになっているけど、外食や外出時の買い物などをそこから払わされることも多くて、結局足りないこともある。そうすると「ちゃんと管理して」と注意されるから困る(こっちゃ/43歳)

最初は1円単位まで管理させられて私がギブアップ。夫が管理するようになってさらにギチギチになりましたがもう諦めました。本人もものすごくストイック(というかケチ)に徹底しているので文句も言えない。私何のために仕事しているんだろう…(茹でカニ/42歳)

夫の給与も全て管理しています。付き合っていたときから、この人はお金の管理ができない人だ(あるだけ使っていいと思っている)と思ったので、結婚の条件に「お金の管理はすべて私に任せること」という項目を入れました(ゆら/31歳)

共働きで夫は固定費担当、妻は食費消耗品担当。子どもが生まれ、服飾費が予想外に大きく、かつ時短勤務で収入減。夫との負担バランスが取れなくなってきています。 さらに、夫は残業でワンオペ状態。 不満がつのりとうとう負担割合見直しの交渉に出ましたが、夫は非常に不満なよう。 わだかまりは残ります(まるも/37歳)

編集部VOICE

夫が家計にまったく関心がなくて困る人もいれば、1円単位で管理される人も。なにごともほどほどが一番!?


Back Numberバックナンバー

シティリビング東京
最新号 電子ブック

  • 11月16日号

電子ブックを読む

話題の商品サンプルやオトク情報がオフィスに届く

公式モニターCity’sに登録する

あなたのオフィスにお届けします

無料配布のお申込み・部数変更・配布先変更など

シティリビング紙面の配布についてはこちら

「耐え子の日常」は、Twitter(@OLtaeko)で週3回、連載中

LINE@に行く

表示エリアを選択

最寄りのエリアや、情報をお探しのエリアを選択してください。
設定に合わせた情報を表示します。エリアはいつでも変更できます。

ページトップ