【働く女性190人にアンケート】専業主婦になりたいと思ったこと、ある?


OL白書

憧れの“職業”とまで言われることもある「専業主婦」。働き続けるか専業主婦になるかは、結婚や出産ときの女性にとって大きな決断かもしれません。あなたは、専業主婦になりたいと思ったことがありますか?
働く女性のみなさんに現在の就業状態や現実的に可能かどうかに関わらず、1回でも思ったことがあるかどうかを聞いてみました。結果は?

専業主婦になりたいと思ったこと、ある?

写真エリア

1位 ある 73
2位 ない 27
※シティリビングWeb読者を対象としたWeb調査 
調査期間:
2018/5/23〜6/12
有効回答数:
190人

73%の人がなりたいと思ったことがある専業主婦。では実際の就業状況は?

現在働いている女性を対象に取った今回のアンケート。73%の人が専業主婦になりたいと思ったことがあるという結果になりました。「ある」人は「家事・育児が好き」「仕事をしたくない」という意見が多く、逆に「ない」と答えた人は「家事がしたくない」「仕事が好き」というわかりやすい結果に。

また、結婚をすると同じようにフルタイムで仕事をしていても、よほど理解のある夫じゃないと女性の家事負担が大きく、いっそうのこと専業主婦が良いという人も。
今回は、「ある」、「ない」両方の意見を紹介。あなたはどう思いますか?

家事育児が好きなので、思う存分思ったようにしたい(まっけんLOVE/49歳)

20代前半のころ、「専業主婦になりたい」というよりも「寿退社をしてみたい」という強い気持ちがあった(ぷこ/41歳)

昔から当たり前になれると思っていた(まも/49歳)

20代のころは仕事が嫌で専業主婦願望があった(ぽん/38歳)

子どもがいながら働く職場の人や、友人などの疲弊した姿を見たときに、私は仕事をしながら子育て・家事をこなす自信はないなと感じた(りす美/27歳)

雨降りの月曜日ほど、専業主婦がうらやましくなるときはない(もう中年。/47歳)

休みの日の限られた時間しかない洗濯のチャンスが雨だったりすると、毎日洗濯のチャンスがある専業主婦になりたいと思う(N/35歳)

家事を完璧にこなすなんて、できない。 家事ができないことを働いているからと言い訳にしたいという願望(ぎす/39歳)

今の仕事が大好きでずっと仕事がしたいと思ったから(ミントオレンジ/43歳)

私は家事も育児も向いてないし、やりたくない。できることなら夫に妊娠、出産もやってもらって、専業主夫になってもらいたいくらい(ゆら/31歳)

仕事大好き。むしろ、仕事だけで家事がなくなればいいのにと思っています。早く出世して家事を外注したいです(SN/31歳)

義母が専業主婦で、家事が大好きなきれい好き、料理上手な人。それを見て育った夫もそれが当然と思っている節がある。だからこそ「フルタイムの私ができるわけないだろう」と言って聞かせている。ちなみに「専業主婦ならもっと完璧に家事をやってあげるわ」と言ってるので、絶対に専業主婦にはならない。なぜなら家事が大嫌いだから(むむっ。/39歳)

向き不向き、それだけだと思います。 ただ、専業主婦の家庭内労働は評価されるべきかと。会社でいうところの、稼ぐのは営業(会社員)、後方支援の管理部門が主婦、主夫なだけ(まるも/36歳)

編集部VOICE

専業主婦になりたい人、なりたくない人。どちらの意見にも共感できるから悩ましいです。


Back Numberバックナンバー

─ 電子ブック 最新号 ─

  • 東京 10月25日号

電子ブックを読む

話題の商品サンプルやオトク情報がオフィスに届く

公式モニターCity’sに登録する

あなたのオフィスにお届けします

無料配布のお申込み・部数変更・配布先変更など

シティリビング紙面の配布についてはこちら

表示エリアを選択

最寄りのエリアや、情報をお探しのエリアを選択してください。
設定に合わせた情報を表示します。エリアはいつでも変更できます。

ページトップ