【2018年の抱負】仕事をしながらは難しい? 働く女性が今1番取りたい資格は?


OL白書

働きながらの資格取得は勉強時間の確保が大変ですよね。仕事で必要に迫られて仕方なく取る人も多い!?

2018年、取りたい資格はある?(複数回答あり)

写真エリア

1位 特に資格を取る予定はない 96
2位 そのほか 62
3位 TOEIC 51
4位 FP(ファイナンシャル・プランナー)  47
5位 日商簿記検定 33
6位 整理収納アドバイザー 22
7位 秘書検定 19
8位 中小企業診断士 12
9位 MOS(マイクロソフト オフィス スペシャリスト) 12
10位 ネイリスト検定 4
※シティリビングWeb読者を対象としたWeb調査 
調査期間:
2017/11/15〜12/19
有効回答数:
267人

特に資格を取る予定はない人が多数。今後のスキルアップを考えて仕事に関わる資格を考える人が多いよう

特に資格を取る予定はないと答えた人が1位となった今回のアンケート。考えている人も、TOEICやFP(ファイナンシャル・プランナー)、日商簿記検定など、仕事で生かされる資格取得を考えている人が多いみたい。
仕事にプライベートに、家庭との両立に。ただでさえ忙しい働く女性にとって、資格取得はハードルが高いのかもしれません。
働きながら目標の資格を取得したときの感動は大きいはず。頑張って!

ネイリストになるために通っているので、ジェルネイル中級・上級・ネイリスト1級やそのほかにもエンボスアートや衛生管理士などプラスで取得したい!!(AA/27歳)

社会保険労務士。でも合格率が低くて厳しい(こけもも/47歳)

通関士! 難関だが、持っていると生涯強みになるので(K/26歳)

漢字検定。学生時代に1級を取ったが、忘れているので漢字検定を受けるという目的のための勉強が本当の目的かもしれない(A.Y/50歳)

本当は、2017年中に取得目標だった。来年は、気合を入れて絶対に取得したい(くるみち/43歳)

育児休業中なので資格を取ったり読書をしてステップアップ。筋トレをして痩せる。そして自信をもって笑顔できれいなママになる!(きのこのこのこ/32歳)

国家資格に挑戦、緩急をつけて効率を目指し、海外旅行にも3回行く(まりん16/59歳)

編集部VOICE

2種類のピラティスインストラクター資格を取得してから資格にハマってます。今年は何にチャレンジしよう?


Back Numberバックナンバー

シティリビング東京
最新号 電子ブック

  • 2月23日号

電子ブックを読む

話題の商品サンプルやオトク情報がオフィスに届く

公式モニターCity’sに登録する

あなたのオフィスにお届けします

無料配布のお申込み・部数変更・配布先変更など

シティリビング紙面の配布についてはこちら

「耐え子の日常」は、Twitter(@OLtaeko)で週3回、連載中

LINE@に行く

表示エリアを選択

最寄りのエリアや、情報をお探しのエリアを選択してください。
設定に合わせた情報を表示します。エリアはいつでも変更できます。

ページトップ