1年あたりの総額は? 働く女子の「美容&コスメにかける費用」


イマドキOLのホンネに迫るOL白書

オフィスで働く女性の恋愛、仕事、ライフスタイルなど、あらゆる角度からイマドキOLのホンネを大調査! 気になる異性や友人の前では建前上の会話も、ここ「OL白書」では世間一般OLたちが赤裸々に語ったホンネが分かっちゃう!
今のOL市場が垣間見える“ホンネの声”とは?

今回のテーマ

1年あたりの総額は? 働く女子の「美容&コスメにかける費用」

仕事でもプライベートでも、きっちりメイクして身だしなみを整えるのは日本では常識。一方、海外では日常のメイク・美容にここまでこだわる姿勢は珍しいそう。そこでシティが働く女子たちの「美容&コスメにかける費用」を大調査! 何にどれくらいのコストをかけて、そしてどんなお手入れをしているのか大公開します!

シティリビングWeb調べ 回答者数120人
実施期間:2015/1/21~2015/2/17

Q1 1年あたりのコスメ代はどのくらい?
~20000…32% 20001~30000円…11% 30001~40000円…10% 40001~50000円…12% 50001~60000円…7% 60001~70000円…6% 70001~80000円…6% 80001~90000円…1% 90001~100000円…3% 100001円以上…13%
Q2 美肌のために、もっともお金をかけているアイテムは?
化粧水・乳液…38% 美容液…28% クリーム…11% 洗顔料(ソープ、オイルなど)…9% パック(シートタイプ、チューブタイプなど)…4% そのほか…9%

その理由を教えて!
  • 汚れた顔に何を塗ってもダメ、洗顔が大事!(うたこ/44歳)
  • 化粧水でしっかりとうるおいを補給してから、メイクします(まりりん/58歳)
  • 基礎化粧品はいいものを使う(ライサ/29歳)
  • 肌に残るものだからこそ、角質層までではなく、真皮層まで届いて、肌の内側から改善する化粧品を使ってます(ひろりん/35歳)
  • 基礎化粧品は「高くて、もったいない」と思って使うようなものではない。集中して使う美容液だったら、高いものでも取り入れやすい(いけたま/40歳)
  • 化粧水や乳液はどれを使っても同じような気がする。同じような効果をうたったものが手ごろなプライスで何種類も売っているけど、美容液はどの製品もそこそこの値段がして、CMにもパッケージにも力が入っているから、ここに投資しなきゃ!と思わされる。気のせいかな?(ゆっこ/39歳)
  • コンプレックスのくすみ対策に力を入れたいから、美容液はケチらない!(るみ/31歳)
  • 毎日どこでもノーメイクなので、ビタミン剤やLシステインを飲んでます(あきこ/41歳)

ダントツは約半数を占めた「化粧水・乳液」。2位の美容液は一歩及ばず、3割強という結果に。化粧水をはじめとした基礎化粧品は、お肌のうるおいのためにたっぷり使用するという意見と、毎日欠かさず使うものだから品質の良いものを選ぶという意見が大多数。対して美容液は、「コンプレックスのくすみ対策に(るみ/31歳)」という意見に象徴されるように、肌悩みの集中ケアのために使う“投資”という認識が強いよう。美しい素肌を保つには、日々の努力はもちろんのこと、自分に合った基礎化粧品の選択眼も必要なようです。

Q3 OLの必需品「ファンデーション」、使用している商品の価格帯は?
~1000円…7% 1001~2000円…8% 2001~3000円…23% 3001~4000円…26% 4001~5000円…13% 5001~6000円…8% 6001~7000円…3% 7001円以上…7% 使用していない…8%

1位は3,001円〜4,000円の31%。2位は2,001円〜3,000円で27%、全体では4000円以下のファンデーションを使用している人が64%という結果に。価格帯から想像するに、百貨店のカウンターなどで購入するよりも、比較的手ごろな価格のアイテムが充実しているドラッグストアを利用している人が多いよう。最近は、プチプラでも美しく仕上がる高機能ファンデーションがあるので、決して侮れないですよね。ベースづくりは美肌の基本、マイベスト・ファンデの探求は永遠に続きそうです。

Q4 おすすめの美容法を教えて♪
  • お風呂場でボディクリームとフェイスケアを済ませてしまう。高くていろいろな成分が入っているものよりも、ロングセラー商品を愛用してます(ウィッチヘーゼル化粧水、はとむぎ化粧水、ニベアなど)(まるも/33歳)
  • シートマスク&ラップでパック!(たか/39歳)
  • ホットヨガで体の中から毒(汚れ)を出す(うたこ/44歳)
  • お風呂で体を動かす。入浴剤を入れて、のんびりバスタイム。あとは、笑顔・変顔をしてます(サマーちゃん/35歳)
  • 夜寝る前のポカリorレモン水! ポカリは100ccくらい飲むと翌朝お肌がプリプリになります。レモン水は翌朝絶対むくみません♪ ココナツオイルでうがいをするオイルプリングにもハマっています!(もものすけ/27歳)
  • 恋をする!(みあちゃん/28歳)
  • できるだけ食べない、玄米食、ストレスを溜めない、適度な運動、美しい文章を読む(端午/38歳)
  • ヨーグルトと小麦粉を混ぜて、ヨーグルトパック!(のりぺい/28歳)
  • 米のとぎ汁で顔を洗う(ゴマ/34歳)
  • 手ぬぐい洗顔(ふー/30歳)
  • 普段からよく笑うこと。常に笑顔でいることで顔の筋肉も引き締まるので、意識して実践しています。あとは寝る前に顔面マッサージ(にっき/38歳)

すべて掲載できないのが、本当に残念! 洗顔料を使わない「手ぬぐい洗顔(ふー/30歳)」といった昔ながらの美容法を実践している人もいれば、最近話題のオイルプリングにハマっている人もいたり。しかし、今回いちばん驚いたのが、ほとんどの人が肌や身体のメカニズムを意識した美容法を行っているという事実。肌表面のお手入れをするだけでなく、全身を健康にすることが美肌への近道と考えている人が多数派でした。それに加えて、日々笑顔で過ごすことが、内面も外見も美しい人への近道のようです。

アンケート実施中

【OL白書】通勤&休日ファッション、オシャレの参考にしてるのは?

  • 通勤ファッションの参考にするものといえば?
  • 「ファストファッション」は通勤服でも取り入れてる?
  • 通勤と休日で、服装は使い分けてる?

Back Numberバックナンバー

─ 電子ブック 最新号 ─

  • 東京 8月23日号

電子ブックを読む

話題の商品サンプルやオトク情報がオフィスに届く

公式モニターCity’sに登録する

あなたのオフィスにお届けします

無料配布のお申込み・部数変更・配布先変更など

シティリビング紙面の配布についてはこちら

表示エリアを選択

最寄りのエリアや、情報をお探しのエリアを選択してください。
設定に合わせた情報を表示します。エリアはいつでも変更できます。

ページトップ