愛よりも●●が大事? バレンタインの裏側に隠されたホンネは…


イマドキOLのホンネに迫るOL白書

オフィスで働く女性の恋愛、仕事、ライフスタイルなど、あらゆる角度からイマドキOLのホンネを大調査! 気になる異性や友人の前では建前上の会話も、ここ「OL白書」では世間一般OLたちが赤裸々に語ったホンネが分かっちゃう!
今のOL市場が垣間見える“ホンネの声”とは?

今回のテーマ

愛よりも●●が大事? バレンタインの裏側に隠されたホンネは…

普段、目にすることがないチョコにたくさん出合えるバレンタイン。この時期のショップめぐりや試食って本当に楽しいですよね! バレンタイン当日には、ソツなく笑顔で上司や同僚にチョコを渡している働く女子のみなさま。だけど、その笑顔の裏で本当はどう思っている? 華やかなバレンタインに隠れた女子のホンネをシティが大調査しちゃいます!

シティリビングWeb調べ 回答者数115人
実施期間:2014/12/10~2015/1/6

Q1 毎年、バレンタインはどうしてる?
職場で義理チョコを配る…31% 恋人とデート&チョコレートを渡す…28% 自分にご褒美チョコ…13% 友人とチョコレート交換…6% 特に何もしない…22%
Q2 バレンタインは特別な日だと思う?
YES…39% NO…61%

その理由を教えて!
  • お世話になった人に、お礼として物を渡せる。それ以外の日だと、いくらぐらいで何を送るか迷うけど、バレンタインだとチョコで大丈夫だから悩まない。(さと/37歳)
  • 私の職場は男女比が8:2。圧倒的に男性が多いので義理チョコだけでもかなりの出費ですが チョコを渡したときのおじさんたちの笑顔と目の輝きに癒されて、ついつい毎年準備してしまいます(とろすけ/33歳)
  • 出費がかさむ日(EM/46歳)
  • 上司に対し、日ごろの感謝を伝えるイベントの日(よしよし/40歳)
  • 特別に何かしなくては…という日でもないので、むしろ面倒な行事です。とはいえ、普段作る気にもならないお菓子作りをしてみようかな、と思い立つキッカケにはなります(まるも/33歳)
  • 学生時代の時は一大イベントでしたが、社会人になってからはそうでもありません。ただ、主人に喜んでほしいのでバレンタインの夜ゴハンは洋食とワインでオシャレにまとめます(もものすけふみ/27歳)
  • 彼氏がいたら一緒に過ごしたい日だし、彼氏がいなければ表に出たくない日(スマ/34歳)
  • やっぱりワクワクしちゃいますね♪(mari/39歳)
  • チョコを子どもと手作り(ユミヤン/41歳)
  • チョコレートをあげて、付き合うことになった日だから!(かぴら/37歳)
  • 毎年、仕事の繁忙期と被るから。(6組ゆっきー/27歳)

バレンタインは特別な日か否か、半数以上がNO!と回答しました。寄せられたコメントを読むと、学生時代は好きな男の子にチョコをあげるかどうかで盛り上がれるドキドキ★イベント。しかし、社会人ともなると、職場のおじさんたちに配る“義理チョコ”の方が圧倒的にウエイトが大きくなってしまうという実態が…。日ごろお世話になっている上司や同僚(男性)に感謝の気持ちを伝えられる日という考え方もできますが、そこに“特別感”を見いだせないのはいたし方ない状況なのかもしれません。

Q3 バレンタインが近づくと、どんな気持ちになる?
スイーツ欲が増す…25% ワクワクする…22% 面倒くさい…22% カップルがうらやましくなる…4% 自分磨きをしたくなる…4% 特に何も感じない…20% そのほか…3%

そのほかの詳細を教えて!
  • 予算内で工夫を凝らしたものでないといけないので、お取り寄せの本とか調べまくります(かみ3つな3/48歳)
  • 今年はどうしようか毎回考えるので、情報収集が大変です(あお/30歳)
  • チョコが嫌いな友達から、もらった品の横流し品が今年も流れてくるのかと毎年思う(りなりな/36歳)
  • 普段食べられないチョコを食べられる!(なしなしこ/39歳)
  • 販売の仕事が増えて臨時収入が入るかも?と思う(毎日やせたい/40歳)
  • 職場の全員に渡すわけではないので、あげない人に見えないように渡すのが気を使う。渡す人の人選も面倒(ヘパ子/43歳)
  • 今年は配る?配らない? と考えるのが面倒です。年賀状と同じですね(かわうそこ/43歳)
  • 職場で義理チョコをあげなければいけないので面倒。それに伴って女性同士のいざこざも起こりやすいのでバレンタインデーは大嫌い。この世からなくなればいいのにと思う(ゆう/31歳)

1位は「スイーツ欲が増す」の25%。2位は「ワクワクする」と「面倒くさい」という、まったくの真逆のコメントが同数で2位となりました。 “愛”にまつわるコメントより、圧倒的にチョコの祭典としての喜びを表すコメントが目立っていた今回のアンケート。「情報収集が大変(あお/30歳)」や、「お取り寄せの本とか調べまくります(かみ3つな3/48歳)」のように、純粋に“チョコレート・ハンター”に徹するのも、働く女子だからこそできる力技。学生時代にはなかったネットワークと予算編成で楽しくイベントを攻略してみてくださいね!

Q4 バレンタインで一番楽しみなことは?
チョコレート選び(恋人、友人、自分用)…38% バレンタイン限定商品、限定イベント…13% 恋人とのデート…11% バレンタイン女子会…2% チョコレートの手作り(恋人、友人、自分用)…4% チョコレートを渡すとき(本命、義理のどちらでも可)…4% 楽しみなことがない…20% そのほか…8%

そのほかの理由を教えて!
  • 愛を再確認して、気分が盛り上がる(ミーコ/28歳)
  • チョコレートの祭典に出かけたり、普段お目にかかれない芸術品のようなチョコレートに出合えるから(まめ/25歳)
  • 試食がいっぱいあるんですよねー。 それを楽しみにしてます!(MK/36歳)
  • 人間ウォッチング! 本命が誰なのか、義理でももらえないのはどうしてかと、密かに勘繰りして楽しめる(意趣/55歳)
  • バレンタインの時には、普段見かけないようなチョコもあったりするので、彼にはこれ、家族にはこれ、職場にはこれ…と、いろいろなところをまわって考えるのが楽しい♪(ルサルカ/27歳)
  • いつもと同じことしかしてなくても、チョコを渡すだけで特別な雰囲気になる(aloha/35歳)
  • バレンタインは“愛する人”との日なので、家族や恋人と過ごしたい(SK/36歳)
  • 普段は売ってないお店のチョコが買える! ショコラティエの来日イベントはサイコー♪(ぼっち/42歳)
  • 面白いレシピがいっぱい出てくるし、お菓子作りが好きだから(ここあ/31歳)

栄えある1位は、ほかを大きく引き離した「チョコレート選び」。この時期、ショップをめぐるのは、本当楽しいですよね! 義理チョコに押され気味の働く女子のバレンタイン事情でしたが、「いつもと同じことしかしてなくても、チョコを渡すだけで特別な雰囲気になる(aloha/35歳)」というコメントにあるように、たかがチョコとは言いきれない特別な効果があるのも事実。いつものデートに少しだけ華を添えるという意味では、これだけ華やかでコストパフォーマンスがよいアイテムはほかにないですよね? ショコラの誘惑、あなたは今年誰に仕掛けますか…?

アンケート実施中

【OL白書】「理想の結婚相手」について

  • 理想の彼氏と理想の結婚相手は別だと思う?
  • 結婚を意識するのは交際開始からどのくらい?
  • 結婚相手に望む年収は?

Back Numberバックナンバー

シティリビング東京
最新号 電子ブック

  • 3月22日号

電子ブックを読む

話題の商品サンプルやオトク情報がオフィスに届く

公式モニターCity’sに登録する

あなたのオフィスにお届けします

無料配布のお申込み・部数変更・配布先変更など

シティリビング紙面の配布についてはこちら

「耐え子の日常」は、Twitter(@OLtaeko)で週3回、連載中

LINE@に行く

表示エリアを選択

最寄りのエリアや、情報をお探しのエリアを選択してください。
設定に合わせた情報を表示します。エリアはいつでも変更できます。

ページトップ