ちょっとハードル高めかも? おひとりさま旅行、したことある?


OL白書

もはや普通になってきている「おひとりさま●●」。ただ、旅行となると、少しハードルが高いと感じる人も多いのでは?
今回は、ビジネスや日帰りを除いたおひとりさま旅行の経験を聞いてみました。

おひとりさま旅行、したことある?(複数回答あり)

写真エリア

1位 国内へ行ったことがある 62
2位 海外へ行ったことがある 45
3位 行ったことがない 20
4位 旅行会社のおひとりさまツアーに参加したことがある 17
※シティリビングWeb読者を対象としたWeb調査 
調査期間:
2018/11/21〜12/11
有効回答数:
310人

気ままに楽しめる! それとも不安? ひとり旅の醍醐味とは?

「国内旅行へ行ったことがある人」が62%と過半数を超えた今回のアンケート。
海外旅行になると45%と減るものの、意外と差がない?とも思える結果に。また、行ったことがない人も半数以上が「行ってみたい」と答え、みなさん興味はあるようです。2019年はひとり海外旅行にチャレンジ!もいいかもしれません。

初のひとり旅はオーストラリアで、ワーホリしている友達がいる場所に訪ねに行った。飛行機はさておき、オーストラリアの移動に深夜バスを使い、さらに国内の現地ツアーに参加して観光しながら目的地について友達に会えたときは感動。ひとり旅は成長できるのでぜったいおすすめ(やややん)

ハワイへひとり旅をしたことがあります。ワイキキ周辺の観光地を一通りまわりましたが、あまりにも観光地すぎて、日本人がわんさか‥。 みんな家族や友達と、という感じだったので、こういうリゾート観光地はひとりで来るものじゃないなと実感しました(ワールドトラベラーになりたい)

ひとりで泊まれる温泉旅館がなかなかない! 2人からのところが多く、泊まりたい宿でもひとりでは諦めるしかなく寂しいです。もっとおひとりさまに特化した宿があったらいいのに…と思います(あんこ)

ひとり参加の女性限定、赤毛のアンのゆかりの地ツアーに参加しました。旅行に行けるレベルで仲のいい子、かつアンが好きで長期休暇が取れて旅行にお金が使えるという子がいなかったのです。ツアーはもちろん知らない人同士でしたが、アンという共通の話題があるので、参加者全員と和気あいあいとした旅でした。ひとり参加ツアーはテーマのある旅はおすすめです(M)

地方の居酒屋でガイドブックを開いていたら、お店のおじさんが話しかけてくれた。今まで行ったところを話したところ、ガイドブックには載っていなかった場所を紹介してくれた。早速行ってみたら、私の趣味(史跡巡り)にばっちり合う場所だっただけでなく、そこでたまたま出会ったおじさんにとても興味深い話を聞くことができて、さらに感動(mg)

ロサンゼルスとグランドキャニオンツアーに行きました。 友人と遊園地に行こうという話でしたが、友人が入院でキャンセルのためひとり旅になり、現地ツアーに申し込みました。おひとりさま観光地で浮かないですし、楽しめました。 ただ、フリータイムの「何時にココ集合ね!」という情報を聞き漏らしのないように自己管理すること必死でしたが…。 ひとり旅だと、あれこれ好きにツアーが組めるので楽しいです。 あと、ひとりだと声をかけやすいのか、現地で知り合いができることも(まるも)

出雲大社&宮島のひとり旅中に。同じく西日本をひとり旅していた今の夫と宮島で出会いました。 出雲大社の縁結びのご利益があったのかなと思いつつ、周りの婚活中の友人にもひとり旅をすすめています(笑)(M M)

唯一困るのが、移動中のトイレと観光地での自撮りです。 空港以外ではなかなかトランクと一緒に入るには狭いトイレしかないことが多くて困ります。 観光地での写真は少し困りますが、同じようにひとりで旅行している人を見つけ、お互いに撮りあったりすればきれいな写真が撮れます。また、海外だと言葉の勉強にもなるし、友達も増えるしでwin-winです(アカサカノメイ)

石垣島でタクシー運転手と連絡先交換、サービス料金で案内してもらえてリピーターになってます(笑)
(スイーツ大好き)

某国へ行ったとき、観光で来ている人と友達になりご飯を一緒に食べた。ひとりご飯でなく誰かと食べることが久しぶりでよかった。しかも、その友達になった人になんとごちそうになってしまいました。私の興味がある、まだ行ったことのない国の人だったので帰国後もメールのやり取りをしています(ポンちゃん)

台湾に友人と行く予定だったのが相手が都合が悪く行けなくなり、思いがけずひとりで行くことに。最初はドキドキでしたが、自分の好きなことを自分のペースででき、想像以上に楽しめました。ひとりで海外で過ごすことで自分に自信も持てるように。それ以降おひとりさま旅行に積極的に行くようになりました(みっこ)

初めての海外旅行かつ初めてのひとり旅でフィンランドへ行った。初の海外旅行向きの安全な国だった。初のひとり旅が海外だったので「ひとりでどこでも行ける!」と自信がつき、すっかり旅行好きになった。 しかもその旅行でフィンランドが大好きになり、翌年1年間住むことに!(カピバラ)

3年前のキューバ。英語の表記よりスペイン語でちょっと困ったけれど、身振り手振りやスマホで意思疎通も楽しい。参加した現地ツアーもいろいろな国、年代の人と一緒で(意志疎通は英語)面白かった。 歩いていたら、突然男性が立ちはだかって「ジャパニーズ!」とニコニコ弾丸トークされたり、挨拶を交わした人にプチ町案内してもらったり(これは英語)、タクシーの運転手との何気ない会話とか、ひとりだと皆助けてくれたり気にかけてくれるみたいで、それが醍醐味かも(Y)

編集部VOICE

少し不安なひとり海外。つたない英語が伝わったときの達成感はなんともいえません。


Back Numberバックナンバー

─ 電子ブック 最新号 ─

  • 東京 4月12日号

電子ブックを読む

話題の商品サンプルやオトク情報がオフィスに届く

公式モニターCity’sに登録する

あなたのオフィスにお届けします

無料配布のお申込み・部数変更・配布先変更など

シティリビング紙面の配布についてはこちら

表示エリアを選択

最寄りのエリアや、情報をお探しのエリアを選択してください。
設定に合わせた情報を表示します。エリアはいつでも変更できます。

ページトップ