働く女性の下着事情【1】下着(ブラジャー)を買い替える頻度は? 捨てるタイミングは「ボロボロになったら」!?


OL白書

普段は見えないけれど、「こだわりたい」「おしゃれしたい」という人も多いのではないかと思われる下着。
今回は、なかなか人には聞きにくい買い替える頻度と捨てるタイミングを聞いてみました。

ブラジャーを買い替える頻度は?

写真エリア

1位 約1年に1回 31
2位 約半年に1回 15
3位 2年以上 14
4位 約2年に1回 13
5位 4〜5カ月に1回 8
6位 2〜3カ月に1回 7
7位 そのほか 6
8位 7〜8カ月に1回  4
9位 9〜10カ月に1回 1
9位 1カ月に1回 1
※シティリビングWeb読者を対象としたWeb調査 
調査期間:
2018/9/26〜10/16
有効回答数:
221人

1年に1回が最多。新年に買い替えるという人も。

1年に1回と答えた人が31%で最多となった今回のアンケート。2位は半年に1回で、約半数の人が1年以内で買い替えているよう。
コメントでは、「なにかあったとき」や「救急車で病院に運ばれたとき」に恥ずかしいものはつけたくないという人もいるなか、ワイヤーが飛び出しても戻して使うというツワモノも(笑)。アンケート結果でも3位は“2年以上”で、両極端な結果となりました。

4〜5セットをローテーションで使っていますが、意外と2年ほど使っても捨てようと思うほど劣化しないんですよね。質問の選択肢では「2年」がMAXのような設定になっていたので、「あれ、もしかして2年くらいで捨てるものなの!?」って思いました(あやぴょん)

洗濯機で洗ってるのでワイヤーが曲がったりすることが多く、大体1年で替えています。たまにワイヤーが飛び出てくるときもあってびっくりする(笑)(ぐちぐちぐっち)

手触りが悪くなってきたら買い替えます。彼はあまり私の下着を見ないのですが、手触りで新しいブラかどうかを判断しているようなので…(笑)(こりん)

気に入っていて、長く使っていたレース生地の下着。でもやっぱり生地が弱くなっていたらしく、会社で屈んだ瞬間に「ぶちっ!」と音をたてて破れました。それ以来、どれだけ気に入っていても、少し生地がよれてきたと感じたら買い替えるようにしています(まっきぃ)

Hカップのため、店頭で全然売っていない。なので、自分のサイズを見かけたら、買い替えるわけじゃなくても即買います(マメタ)

若いころは細かく切って捨てていたが、今は面倒になって大きく切るようになりました(い)

何かあったときのためにも、基本古いものは身につけない(YH)

旅行に行くときは捨てても良い下着をつけて行って、現地で捨てて帰ります(M&M)

くたびれた物を捨てたら全部買い替えることになってしまった(ぽん)

友達と旅行したときに温泉に入ることになりました。 友達のかわいくてきれいな下着と、自分が着けている下着を比べたら、明らかに自分のものはクタクタでした。 「荷物を減らそうと思って捨ててもいい下着にしたんだよね〜」と、聞かれてもいないのに自分から話し出しました…。恥(いちご杏仁豆腐)

前はワイヤーや金具を頑張って切って捨てていたが、今はメーカー店舗でリサイクル回収をやっている時期があるので、そのときに「そろそろ買い替えようかな?」という気持ちになり、替えるようにしています。(Tさん)

ワイヤーが出てきたことがあり、どんどん上にワイヤー上がってきて、随分違和感を感じました。でも、まだ、脇部分のゴムとかくたびれ感がないので、ワイヤーが出てきては押し込んで使っています。だって、高いブラだったから!(モコ)

何か事故などにそなえ、だらけたものはつけない!(R.I.)

ジムやプールで着替える機会が多いので、他人に見られたらどうかを基準にする(YM)

いつも下着は穴が空くまで使用します。見かねた母が「もし救急車で病院に運ばれたとき、こんな下着を見られたら恥だ」となげきます。でも穴が空くまで使用する私です…(ツイン)

編集部VOICE

毎回捨て方に悩んでました。コメントにあったリサイクル、やってみたい!


Back Numberバックナンバー

シティリビング東京
最新号 電子ブック

  • 12月14日号

電子ブックを読む

話題の商品サンプルやオトク情報がオフィスに届く

公式モニターCity’sに登録する

あなたのオフィスにお届けします

無料配布のお申込み・部数変更・配布先変更など

シティリビング紙面の配布についてはこちら

「耐え子の日常」は、Twitter(@OLtaeko)で週3回、連載中

LINE@に行く

表示エリアを選択

最寄りのエリアや、情報をお探しのエリアを選択してください。
設定に合わせた情報を表示します。エリアはいつでも変更できます。

ページトップ