働く女性のファッション事情【トップス編】カットソーやTシャツにいくらかける?


OL白書

アウターに比べて洗濯する回数も多いカットソーやTシャツは枚数も必要だし、できればオトクに購入したいところですよね。
働く女性へのファッションにかける予算アンケート、今回はトップス編です!
コートの予算上限は? / 【ボトムス編】スカート・パンツにいくらかける?

トップス(カットソー・Tシャツ)1枚の予算は?

写真エリア

1位 1万円以下 38
2位 5000円以下 25
3位 2000円以下 17
4位 3000円以下 8
5位 2万円以下 5
6位 予算は決めずに、欲しいものを買う 4
7位 3万円以下 2
8位 5万円以下 1
※シティリビングWeb読者を対象としたWeb調査 
調査期間:
2018/8/22〜9/4
有効回答数:
127人

やっぱりカットソーはプチプラで手に入れたい! 予算5000円以下の人が50%

1万円以下が38%で1位になった今回のアンケート。これだけ見ると前回のボトムス編とあまり変わらないけれど、2〜4位の5000円以上の人が合計50%と過半数超えという結果に。やはりカットソーはみなさん予算が下がるよう。
一方、ジャケットの予算は2万円以下が1位で27%。2位も3万円と、アウターにはお金をかけて、メリハリをつけているようです。

今まではカットソーでも1着1万5000円〜3万円かけていたけれど、プチプラでもいいものがでてきたので、プチプラも選ぶようになった。プチプラは普段着で着潰す用とお出かけ用と分けている(Sonority/46歳)

ユニクロで“ちょこちょこ買い”していると、結局のところけっこうな出費に。トレンドのアイテムはファストファッションで、定番のジャケットやコートなどは、少し高くてもよいと思ったものを大切に着ることにした(H.A/29歳)

理想のデザインが頭の中にあって、ドンピシャならいくらでも出すつもりです。妥協点に比例して予算も下がります(YOU/26歳)

基本プチプラなのでデパートにはあまり行かないが、その分ピンときたものがあれば(無理のない値段なら)買ってしまう(MJ/30歳)

デート前になると服を買いたくなるけれど、テンションが上がりすぎて冷静な買い物ができなくなるので、デート前の買い物は行かないようにしている(みなとみらい/35歳)

汗かきなので高価なものだと汗ジミがつくし、洗濯頻度が高くなってすぐ摩耗するので、実際は安くても安っぽく見えないものを買うようにしています。安いものを長く着ていることが多いです(ぽむぽむさん。/40歳)

ファストファッションで高見えさせたいと思っています(あこ/34歳)

基本的にプチプラを着回すタイプです。高くないので洗濯も適当で楽チン。また、小柄なので子ども服を購入することも多く、子ども服プライスで買えてラッキーです(SN/31歳)

編集部VOICE

汚れが目立ちやすい白Tやカットソーは、プチプラだとランチのときも安心です♪


Back Numberバックナンバー

シティリビング東京
最新号 電子ブック

  • 11月16日号

電子ブックを読む

話題の商品サンプルやオトク情報がオフィスに届く

公式モニターCity’sに登録する

あなたのオフィスにお届けします

無料配布のお申込み・部数変更・配布先変更など

シティリビング紙面の配布についてはこちら

「耐え子の日常」は、Twitter(@OLtaeko)で週3回、連載中

LINE@に行く

表示エリアを選択

最寄りのエリアや、情報をお探しのエリアを選択してください。
設定に合わせた情報を表示します。エリアはいつでも変更できます。

ページトップ