女性の願いをかなえてくれるとうわさの「石神さん」であなたは何を願う!?


もしも願いが一つだけかなうとしたら、みなさんはどんなことをお願いしますか?

三重県鳥羽市にある神明神社は、海女の町としても知られる相差地区の氏神を祭る神社。その参道にある小さな社は「石神さん」と呼ばれ、女性の願いをひとつかなえてくれると話題のパワースポットです。マラソン選手の野口みずきさん他、多数の有名人もここを訪れ、願いをかなえているとか。

そこで今回は実際に「石神さん」に訪問した様子をもとに、4つのポイントに分けて紹介します。

●「石神さん」に行くなら、1泊して海の幸や朝日も満喫したい!

鳥羽駅からは路線バスが1時間に1本程度の割合で出ていて、所要時間は約40分。

訪問だけなら日帰りも可能ですが、伊勢神宮と組み合わせるなど、ゆっくり観光したいなら宿泊でのプランニングがおすすめ。

神明神社周辺には海の幸を堪能できる旅館や民宿がいくつかあり、駅までの送迎をしてくれるところがほとんど。実際、私も宿泊施設による送迎を利用して滞在しましたが、次回訪問するときも宿泊でのんびりしたいと思えるすてきな場所でした。

夏には海水浴も楽しめる相差地区の海岸

●エネルギーあふれる神明神社、まずは本殿からの参拝を忘れずに

見た目はいたって普通の神社。しかし、一歩足を踏み入れると、とても神秘的なエネルギーを感じます。強いけれどやわらかい…そんな雰囲気です。敏感な友人は「ここ、すっごくやばい!」と、そのパワーを強く感じたとのこと。真っ先にご神体の石神さんにお願いをしたいところですが、参拝の順序が決まっているんです。まずは本殿へ。

本殿。平日の午前中にも関わらず、女性を中心に次から次へと参拝者が訪れていました

●約60cmの石をご神体とする石神さんに願いを伝えよう

願いごとはピンクの祈願用紙にひとつ書きます(無料)。こちらの用紙は自由に持ち帰ることができるので、参拝が難しい家族や友人に渡して、郵送での祈祷をすることもできます。

願いごとは事前にしっかり考えておくとベスト

しっかり願いを込めて書き、丁寧に参拝することが重要とのこと。私は事前に願いを考えておかなかったため、かなり無謀なお願いをすることに…。ちなみに、願いがかなった後のお礼参りでも再び別のお願いができるそうです。欲張りな女性にはうれしいポイント。

参拝方法は分かりやすく記載してあるので安心

 

こちらの祭神は神武天皇の母である玉依姫命(たまよりひめのみこと)で、約60cmの石をご神体としています。

石神さんの前に立つと、実際の大きさ以上の存在感と包容力を感じさせてくれます。

●おしゃれなカフェ&売店「海女の家 五左屋」でのんびり休憩

こちらで人気なのが石神さんのお守り。ひとつひとつが海女さんによる手作りで、伊勢志摩の土染め布を使用していたり、石神さんと同じ海岸で上がった石が入っているなど、こだわりとパワーが詰まっています。

石神さんのお守り800円 ※ストラップ型は1000円

また、神社周辺にある「海女の家 五左屋」では、売店のほか、とても雰囲気のいいカフェも併設しているので参拝後にひと息つくのにぴったり。 相差地区の海産物がとてもお得に買える無人販売や地元の商店も要チェックです!

こちらは気持ちのいい湯上がりどころ

 

 

ちなみに後日談にはなりますが、無謀なお願いにも関わらず、「石神さん効果!?」と感じる出来事が最近ありました。

神頼みすぎるのもよくないですが、きっと願いをかなえる後押しをしてくれること間違いなし! そう感じされてくれる石神さんにぜひ会いに行ってみてください♪

 

 

神明神社 http://www.toba-osatsu.jp/ousatu_miru.php ※相差町内会HP
◇住所:三重県鳥羽市相差町1385
◇アクセス:車の場合…伊勢道「伊勢IC」から約40分電車の場合…JR・近鉄「鳥羽駅」から、かもめバス国崎行きで約40分。「相差」下車、徒歩5分
◇時間:24時間参拝可 ※授与所は8:30~16:30
◇電話番号:0599-33-7453(相差海女文化資料館)

 

プロフィール/nimo*

台湾に在住。昔から食に関わることが大好きで食生活アドバイザーを取得。さらに食品工場見学が趣味で、国内外問わず多い時は月に20カ所以上回ることも…。●Instagram・Twitter:nimo_ff

 

「シティ女子旅スタイル 2018 Autumn」はこちら


Back Numberバックナンバー

シティリビング東京
最新号 電子ブック

  • 11月16日号

電子ブックを読む

話題の商品サンプルやオトク情報がオフィスに届く

公式モニターCity’sに登録する

あなたのオフィスにお届けします

無料配布のお申込み・部数変更・配布先変更など

シティリビング紙面の配布についてはこちら

「耐え子の日常」は、Twitter(@OLtaeko)で週3回、連載中

LINE@に行く

表示エリアを選択

最寄りのエリアや、情報をお探しのエリアを選択してください。
設定に合わせた情報を表示します。エリアはいつでも変更できます。

ページトップ