【女子旅×アジア】絶景スポットにグルメに、たっぷり味わい尽くすプチトリップ♪


短い日数でも気軽に行けるアジアは、絶景スポットやグルメ、ショッピングなど、みどころ満載で女子旅にも大人気♪ 今回は、シティリビングWebの公式ブロガー「シティメイト」の、アジア旅レポートの中からおすすめのスポットを紹介。「今年は夏休みが短い…だけど海外旅行したい!」という人はぜひ参考にしてみてくださいね。

【台湾】かわいすぎるスイーツ&“アジアのウユニ塩湖”と称される幻想的な世界へ

●「宮原眼科」でかわいすぎるスイーツ&カフェを堪能

出典:https://city.living.jp/citymate/citymate058/mate_trip/947948
お店はレトロなレンガの建物

台中駅から徒歩で行ける「宮原眼科」は、スイーツの有名店。「え、眼科?」と、ネーミングとのギャップに戸惑う人も多いはず。名前からは、スイーツが食べられるなんて想像もできませんよね…。元々、この建物は日本統治時代にいた日本人医師・宮原武熊(みやはらたけくま)氏の医院でしたが、戦後、宮原医師は日本に帰国し、国民党政府に管理され「台中市衛生院」に。その後、閉院となり台湾で有名なお菓子屋さん「日出グループ」が買い取ったことで、現在はお菓子屋さん兼カフェレストランになっています。

出典:https://city.living.jp/citymate/citymate058/mate_trip/947948
当時の面影を残す「宮原眼科」の看板

気になるスイーツは、有名なパイナップルケーキなどの焼き菓子のほか、お茶やチョコレートなど種類が豊富。パッケージもとってもキュートなので、お土産にもおすすめです。

出典:https://city.living.jp/citymate/citymate058/mate_trip/947948
ついついパケ買いしたくなるパッケージ

2階にあるカフェレストランもステキな雰囲気なので、買い物で疲れたらこちらで一息ついてみてはいかがでしょうか?

ブロガーコメント:まりぼさん

知る人ぞ知る超名店! もはや台中へ旅行したら、行かないなんてありえない!
台湾の名物でお土産に最適なパイナップルケーキやお茶など、品質の良いものがそろっています! 家族や会社の上司など、大切な人へのお土産におすすめですよ♪
2階にはレストランカフェがあって、雰囲気も◎。日本時代の建物に、中華と西洋がうまくマッチしています。
建物の雰囲気も最高だし、お土産のクオリティも高いし…本当に台湾旅行は台北だけじゃもったいないな~と感じさせてくれる「宮原眼科」でした! ぜひ、足を延ばして行ってみてくださいね☆

●幻想的な湿原の世界「高美湿原(こうびしっち)」

出典:https://city.living.jp/citymate/citymate058/mate_trip/947192
夕暮れの空が水面に映って幻想的な雰囲気に

「高美湿地」は、台中の郊外にある湿原。“アジアのウユニ塩湖”と称され、人気の観光スポットです。自然豊かで渡り鳥の繁殖地にもなっていることから、元々は、バードウォッチングのスポットとして知られていました。

ブロガーコメント:まりぼさん

ウユニ塩湖のような鏡張りができるベストシーズンは3月~10月とのこと!
11月~2月は水位が上がってしまうようです。風車があることからもわかるように、冬は風が強く、水面に波風が立ってしまうこともあります。

おすすめは日没の時間帯。写真を撮りつつ、だらだらと木道の先端を目指して歩き、ちょうど日没ごろに、湿原に降りて写真を撮るのがいいと思います。
ぜひ、湿原に降りてフォトジェニックな写真をたくさん撮ってくださいね♪

【韓国】現地で流行のオーダーメイドコスメを体験♪

出典:https://city.living.jp/citymate/citymate058/mate_beauty/969056
完成したリップはステキな箱に入って特別感たっぷり

近頃、韓国コスメの人気が再燃! なかでもいま話題なのがラネージュの「オーダーメイドリップ」。なんと、肌の色に合わせた2色を選んで、自分だけのツートンリップをオーダーメイドできるんです。

出典:https://city.living.jp/citymate/citymate058/mate_beauty/969056
カウンセリングするカウンターにもさまざまなカラーのテスター

出典:https://city.living.jp/citymate/citymate058/mate_beauty/969056
ケースにはローマ字またはハングルで文字入れも◎

ブロガーコメント:まりぼさん

ラネージュ(LANEIGE)さんのツートンリップは、「ドラマでも使われて話題!」「これ一本でグラデーションが完成して時短!」「プロのような仕上がりのグラデーション」と絶賛の声が絶えないアイテム。しかも、オーダーメイドっていうのは特別感が出てあって、ときめきますよね★

【香港】フェリーから眺める100万ドルの夜景

香港といえば、ネオン華やかな100万ドルの夜景! ビクトリア・ハーバーやビクトリア・ピークから眺めるのも人気ですが、フェリーに乗って港の風を感じながら夜景を楽しむのはいかがでしょうか?

出典:https://city.living.jp/citymate/citymate056/mate_going_out/954190
湾仔(ワンチャイ)のフェリー乗り場を出発後の景色

“世界最大の光と音のショー”としてギネスブックにも認定されている「シンフォニー・オブ・ライツ」。毎日20時にビクトリア・ハーバー沿いの香港島、九龍半島それぞれの高層ビルから放たれるカラフルなサーチライトやレーザーが音楽と連動した、約10分間のショーが行われています。

スター・フェリーのハーバークルーズでは、シンフォニー・オブ・ライツの時間帯に合わせた便があるほか、通常の交通機関として利用されるフェリーからも眺めることができます。

出典:https://city.living.jp/citymate/citymate056/mate_going_out/954190
九龍側から見た、香港島のシンフォニー・オブ・ライツ

ブロガーコメント:Ma-Yuさん

香港旅行の目的はそれぞれだと思いますが、「ザ・香港」な景色や夜景は逃したくないもの。「スター・フェリー(Star Ferry/天星小輪)」は、SUP仲間から教えてもらった香港のおすすめのひとつ!
スター・フェリー主催の「シンフォニー・オブ・ライツの時間帯のハーバークルーズ(A Symphony of Lights Harbour Cruise)」は、中環発と尖沙咀(チムサーショイ)発しかありませんが、通常の交通機関のフェリーであれば湾仔(ワンチャイ)から利用できるので便利です。

乗船時間は、ヴィクトリア・ハーバーを渡るだけの時間(10~15分程度)のため短いですが、特に混んでもいませんでしたし何よりお得!

【バリ】穴場フォトスポット! 絶景をバックに“リアルハイジ”になれるブランコ

空港からロビナビーチに向かう途中にある「selfie cemara kembar(セルフィ セマラ クンバール)」。4つのフォトスポットがあり、ハイジさながらに大自然をバックにブランコに乗ったり、鳥かごに座って小鳥になってみたりと、わいわいしながら撮影できます。

出典:https://city.living.jp/citymate/citymate047/mate_going_out/931136
下がどうなってるのか気になるブランコ。ちゃんと下にネットが張ってあるそう

出典:https://city.living.jp/citymate/citymate047/mate_going_out/931136
大人がすっぽり入れる巣ごもりスポット

出典:https://city.living.jp/citymate/citymate047/mate_going_out/931136
座るだけなのにフォトジェニックなポートレートに♪

ブロガーコメント:怜那さん

バリでは、なんだか少し前からブランコがはやっているらしく、いろんなところに撮影スポットがあります。ただ、場所によっては長蛇の列だったり、入場料が数千円するところがあったりするそう。物価が安いバリで入場料が数千円って…なかなかいいお値段です! そんな中selfie cemara kembarは入場料200~300円と格安で、順番待ちもありません。
誰でも気軽にこんなにナイスな写真が撮れちゃいます♪ いい思い出になりますよね(*´∇`*)  みんなでワイワイしながら写真を撮っている時間もまた楽しいです!

この夏は、女子心をくすぐるスポット満載のアジアへプチトリップしてみてはいかがでしょうか♪

「シティ女子旅スタイル 2018 Summer」はこちら


Back Numberバックナンバー

シティリビング東京
最新号 電子ブック

  • 12月14日号

電子ブックを読む

話題の商品サンプルやオトク情報がオフィスに届く

公式モニターCity’sに登録する

あなたのオフィスにお届けします

無料配布のお申込み・部数変更・配布先変更など

シティリビング紙面の配布についてはこちら

「耐え子の日常」は、Twitter(@OLtaeko)で週3回、連載中

LINE@に行く

表示エリアを選択

最寄りのエリアや、情報をお探しのエリアを選択してください。
設定に合わせた情報を表示します。エリアはいつでも変更できます。

ページトップ