桜満開の今だからこそ楽しみたい! コンビニの絶品春スイーツ3選


一気に暖かくなり、東京では桜も満開になりました。そんな中で楽しみたいのは、桜をメインにした春スイーツ。今年もコンビニ各社が盛り上がっています! 今回は筆者が食べて美味しかった3つを厳選してご紹介します。

●桜葉の美味しさが絶品!

「桜餅(こしあん)」(税込150円)は、ローソンから発売されている春限定の和スイーツ。北海道産の小豆ともち米を贅沢に使用した桜餅です。

桜餅のアクセントと言えば塩漬けした桜葉ですよね。このローソンの桜餅も桜葉が美味しさの決め手。しっかりとした塩気が効いており、一口頬張るとパリっとした食感も楽しめます。

そしてもち米生地は桜葉の漬け汁で自然な風味付けをしてあるそう。すべて潰さず、しっかりと粒を残した餅になっているのでとても食べ応えがあります。中に入っているこしあんは甘みが抑えてあるので桜葉と餅の良さがグッと引き立っています。口の中ですっと溶けるような非常になめらかなこしあんです。

150円という値段には思えないほど、まるで老舗の和菓子屋さんにある桜餅のようなクオリティに仕上がっていますよ。

●お花見の時にみんなでシェアしたい三色団子

次にご紹介するのは、セブンイレブンから出ている目にも鮮やかな「春の三色団子」(税込150円)。さくらあん、こしあん、つぶあんを包んだ見た目にも可愛らしい三色団子です。

ピンクのさくら団子の中にはきれいなさくらあんが、白の団子にはこしあんが、緑のヨモギ団子にはつぶあんがそれぞれ入っています。さくら団子はそこまで桜の味付けが強くされているわけではなりませんが優しい甘みが口いっぱいに広がります。ほんのり桜味の団子と塩気が効いたあんの相性がバッチリです。

白の団子は打ち粉がされておらず、瑞々しさとモチモチ度が高かったです。またヨモギ団子は、ヨモギの風味が非常に香り高く美味! くさみも全くなく仕上がっているのでヨモギが苦手な方でも大丈夫そうです。いずれの団子もあんがたっぷり入っているので贅沢感があります。

フォークが付属されているので、お花見の時にみんなでシェアしながら食べるのがおすすめですよ♪

●まだまだ旬のいちごをじっくり味わって

「桜系のスイーツがちょっと苦手…」という人には、まだまだ旬のイチゴを使ったファミリーマートのスイーツ「いちごのミルフィーユパフェ」(税込298円)がおすすめ。

ミルフィーユとパフェがひとつになった嬉しい一品。上からピスタチオとパイ生地がかかったレアチーズクリームといちごソース、スポンジ、ミルクムース、ヨーグルト風味ホイップ、いちごミルクプリン、いちごゼリーというボリュームのある層になっています。

上部は濃厚なレアチーズクリームと甘めのいちごソース、ふわふわのスポンジがマッチして非常に美味しいいちごチーズケーキのよう。パイ生地のサクサク食感とピスタチオの風味が良いアクセントになっています。下にいくと、優しい味のミルクムースとフルーティーないちごミルクプリン、そしてぷるぷるないちごゼリーがお目見え。このいちごゼリーがさっぱりしていて非常にGOOD! たくさんの層が楽しめるので、全体的に全く飽きがこない仕上がりになっています。

さらにファミリーマートでは、3月末に「いちごのオムレット」(税込258円)も新発売。チョコクリーム、ホイップクリーム、チョコカスタードと3つのクリームにしっとりとしたオムレット生地がマッチした一品です。

今だけ楽しめるコンビニ春スイーツ、皆さんも要チェックを!

(富士みやこ)


Back Numberバックナンバー

シティリビング東京
最新号 電子ブック

  • 9月21日号

電子ブックを読む

話題の商品サンプルやオトク情報がオフィスに届く

公式モニターCity’sに登録する

あなたのオフィスにお届けします

無料配布のお申込み・部数変更・配布先変更など

シティリビング紙面の配布についてはこちら

「耐え子の日常」は、Twitter(@OLtaeko)で週3回、連載中

LINE@に行く

表示エリアを選択

最寄りのエリアや、情報をお探しのエリアを選択してください。
設定に合わせた情報を表示します。エリアはいつでも変更できます。

ページトップ