イマドキのキャリア女子は晩婚でなく早婚が多い!? 結婚事情とそのお相手


晩婚と言われる昨今。周りにもそんな働き女子が多いのでは? でも実はその反面、密かに早婚する20代女子がジワジワと増えているなんて話も。しかもその女性たちは、MBAを出ていたり、有名な大手企業で働いていたり、いわゆる“THEキャリア女子”というから驚き…! そこで今回は、大手証券会社に勤務するA子さんをリサーチしてみました!

●25歳で早婚、大手証券会社に勤務するA子さんってどんな人?

A子さんってこんな人

・25歳で結婚で現在は28歳

・慶應大学卒業後、国内MBAを取得

・美人で高学歴

・留学経験もあり英語も堪能

・現在は大手証券会社で投資関連の仕事に従事

 

気になる結婚のお相手は

・A子さんと同じく28歳

・慶應大学卒

・派手さはなく、とにかく優しい

・外資系の投資銀行に勤務

 

●なぜ20代で結婚したの? 意外な理由とは

A子さんは美人とあって、男子から声をかけてもらえるいわゆるモテ女子タイプ。そのため早婚にはこんな事情もあったのだとか。

 

「彼が結婚したがっていたこともありますが、結婚することでほかの男性からの面倒な誘いを断ることができました。また、恋愛での心身の不安定さをなくし、仕事や勉強や趣味などのプライベートに集中したかったのです」

 

そして結婚したことでメリットが…!

 

「やはり男性からの誘いや恋愛のゴタゴタに時間を取られることがなくなったことはよかったですね。お互い共働きだからと忙しいなか旦那さんが食事を作ってくれることも多いです。また、早く結婚したことで子どもを早く産み、仕事復帰も20代でできたことです。周囲の人からは、20代で家庭を持ったことで精神的に落ち着き、責任感も強くなり大人になったと言われています。」

 

ちなみにデメリットはというと

 

「デメリットは私は特に感じていないですね。子どもも本当に可愛いですし。ただ子どもができたあとは、子どもに時間を取られるので、自分の時間をきちんととれる独身の友人、勤務時間を気にせず大きなプロジェクトに参画できる友人たちが羨ましくなるときは正直あります」とのこと。

 

20代で結婚、子どもを産む…、キャリア女子の仕事復帰を見据えた早婚に感服してしまいます! 晩婚化が進んでいるといわれるこの時代に、20代半ばでさくっと結婚する女子が増えていることは、人生の選択肢のひとつとして新たな価値観が広まりつつあるといえるかもしれませんね。


Back Numberバックナンバー

シティリビング東京
最新号 電子ブック

  • 7月13日号

電子ブックを読む

話題の商品サンプルやオトク情報がオフィスに届く

公式モニターCity’sに登録する

あなたのオフィスにお届けします

無料配布のお申込み・部数変更・配布先変更など

シティリビング紙面の配布についてはこちら

「耐え子の日常」は、Twitter(@OLtaeko)で週3回、連載中

LINE@に行く

表示エリアを選択

最寄りのエリアや、情報をお探しのエリアを選択してください。
設定に合わせた情報を表示します。エリアはいつでも変更できます。

ページトップ