XXSからXLまで! 日本人体型でも着こなせる海外おしゃれブランド4選


海外のブランドは奇抜なデザインが印象的だったり、シンプルでありつつスマートなラインが格好良いですよね。しかし、試着をしてみても、海外のものだからサイズが大きく、ブカブカになってしまうことも少なくありません。せっかくの綺麗なシルエットも、サイズ感が合わないと急に野暮ったくなってしまいますよね。では、日本人体型に似合う品揃えのある、おしゃれブランドを見てみましょう。

豊富なサイズ展開で見つかる一着『BANANA REPUBLIC』

シンプルで素材の良さを生かした洋服が多い『BANANA REPUBLIC』では、トップスもボトムスもXXSからXLまで豊富なサイズ展開をしていることが魅力でしょう。小柄で、肩幅の狭い日本人体型では、オーバーサイズの洋服はカジュアルダウンしすぎてしまうことが難点。海外ブランドでも、サイズの細かい展開があることで、自分にぴったりな一着を見つけることができますね。また『BANANA REPUBLIC』は全体的にスリムに見えるデザインが多いので、着痩せ効果を出したいという人はぜひチェックしてみてくださいね。

プチプラだと侮るなかれ! 有名人セレブも御用達『ZARA』

プチプラファッションとしても人気の高い『ZARA』は、現役のスタイリストたちも衣装として使えるアイテムを探しに来ているそう。トレンドを意識した奇抜なデザインのアイテムもプチプラでゲットできるんですよ。スタイリストたちに聞くと、日本人体型でも着やすいように5号ぐらいの細さから15号程の大きめサイズまで、多様に取り揃えられているそう。確かに『ZARA』のラックには、同じ洋服のサイズ違いがズラッと奥までかかっていますよね。海外っぽい雰囲気の洋服をさらりと着てみたい時には、『ZARA』は外せないでしょう。

『YOKO CHAN』で洗練された女性像へ

#yokochan

YOKO CHAN OFFICIALさん(@yokochanjapan)がシェアした投稿 -

ラグジュアリーで高級感のあるデザインで女性から絶大な支持を得る『YOKO CHAN』。台湾人の父と日本人の母を持つヨーコ・チャンの洗練されたデザインは、女性が憧れる女性像へと導いてくれるでしょう。こういった女性らしいシルエットを際立たせてくれる洋服は、体のラインにフィットしていることが大事です。日本人体型では、出にくい“くびれ”なども、洋服がスッキリと上品に演出してくれるでしょう。派手な露出がなくとも、どこか色気のある魅力を引き出してくれますね。シンプルだからこそ求められるカッティングの美しさ、素材にこだわり、究極の着心地を追求しているブランドです。

ポロシャツだけじゃない『POLO RALPH LAUREN』

Easing into the weekend in a cozy mix of classic navy and a #PoloBear fair isle.

Polo Ralph Laurenさん(@poloralphlauren)がシェアした投稿 -

夏場に大活躍するポロシャツのイメージが根強い『POLO RALPH LAUREN』ですが、実は他のアイテムもおしゃれで可愛いんですよ。オーセンティックでアイコニックな雰囲気が人気で、オールアメリカンなスタイルとエクレクティックなダウンタウンのエッジを組み合わせは、海外ブランドならではの空気感。使っている色味がどこか日本人の肌色にマッチしやすい優しいカラーが多いのも、人気の秘密かもしれませんね。シルエットの綺麗さと、着心地の良さはポロシャツでも定評でしょう。日本人体型でも挑戦しやすいデザインが多いですよ。

 

「外人さんみたいに身長が高くないから」「スタイルが寸胴だから」など日本人体型をコンプレックスに感じて、ダボダボな洋服を選んでいるのはもったいないですよ。海外のブランドでも、サイズが豊富だったり、自分に似合う一着をきっと見つけられるはず! 

(取材・文:前濱 瞳)


Back Numberバックナンバー

シティリビング東京
最新号 電子ブック

  • 1月12日号

電子ブックを読む

話題の商品サンプルやオトク情報がオフィスに届く

公式モニターCity’sに登録する

あなたのオフィスにお届けします

無料配布のお申込み・部数変更・配布先変更など

シティリビング紙面の配布についてはこちら

「耐え子の日常」は、Twitter(@OLtaeko)で週3回、連載中

表示エリアを選択

最寄りのエリアや、情報をお探しのエリアを選択してください。
設定に合わせた情報を表示します。エリアはいつでも変更できます。

ページトップ