プチ手土産に最適♪ パケ買いしたくなる人気のラグジュアリー紅茶4選!


季節問わず味わいたい紅茶。最近では、手軽に購入できる高級紅茶がじわじわ人気なんだとか。パッケージも可愛くてインスタ映えも抜群の、人気の高級紅茶を4つご紹介します。年末年始のちょっとした手土産にもぴったりだから要チェック!

●王道!フランスでお茶と言えばコレ!「マリアージュフレール」

まずは17世紀から続くフランスの紅茶文化の伝統と洗練さを打ち出しているマリアージュフレール。35カ国500種類以上もの紅茶を取り扱っています。

一番人気のマルコポーロはフルーティーで甘味の強い香りが特徴。香りが強いものの、スイーツとの相性も抜群なんです。ノンカフェインのものもあるので、妊婦の方や授乳中の方へのギフトにもOK。黒とゴールドのシックなデザインが上品なパッケージ。贈答用にはシルバーウェアの茶さじも付いているので、高級感があってギフトにピッタリです。

こちらは全11種類の「ビューティフルティー」シリーズ。輝くゴールドにヨーロッパ建築のようなデザインが美しいカラフルなパッケージです。記念日やお祝いに贈りたいハッピーティーや芳醇な甘さのセクシーティー、バニラとスパイスの香りが広がるブラックオペラなど、贈る相手のイメージでセレクトしたら喜ばれること間違いナシ。

その他にも、ヴァニラやベリー、オレンジピールといったフルーツそのものをドライしたというフルーツティーシリーズは、大きなフラコングラスとセット。香り豊かで、なんと茶葉まで食べられる紅茶なんだとか。

●人気急上昇! ロシア生まれの歴史ある高級紅茶「クスミティー」

ロシア人のパヴェル・ミハイロビッチ・クスミチョフが1867年にサンクト・ペテルブルクで開業したという150年の長い歴史を持つクスミティー。ロシア皇帝に愛され、その後はパリのアトリエを始め各国に展開され、世界中で愛されている高級紅茶です。

クスミティーのパッケージは、パッと目を引くビビットな色彩とアジア人からもヨーロッパ人からもエキゾチックな魅力を感じるそのデザイン。キッチンやリビングに、たくさん重ねて飾りたくなるほど素敵ですよね。

そしてフレーバーがとてもたくさんあることも魅力。紅茶に様々なスパイス、ガラナ、ピンクペッパーをブレンドしたスウィートラヴ、皇帝ニコラス2世の第四皇女アナスタシア・ニコラエヴナ・ロマノヴァからインスピレーションを受けて作られたアナスタシア、中国茶(グランユンナン)と、ほのかなチョコレートの香りのラウンドリーフのセイロン茶をブレンドしたロシアン・モーニングn゜24などバラエティ豊かなラインナップ。

アメリカのトップモデル、ケンダル・ジェンナーも愛飲しているというデトックスや植物のアロマがリラックスしてくれるビークールなど、体の内側から美しくなれる「ウェルネスティー」シリーズも人気です。

迷ったら、セットやアソートタイプを買うのもオススメ。とにかくパッケージが可愛いから、いくつでも欲しくなっちゃいます。

●ニューヨーク発! 世界の高級ホテルも愛用「ハーニー&サンズ」

ハーニー&サンズは、ニューヨーク生まれの紅茶ブランド。イギリスの紅茶文化を基に、1983年にジョン・ハーニーがニューヨークに設立しました。

ウォルドルフ・アストリアやフォー・シーズンズといった高級ホテルのスウィートルームでも提供されているという高級紅茶。淡い色合いが上品で美しいパッケージです。

人気はホット・シナモン・スパイス。3種類のシナモンと、オレンジ、スウィートグローブがブレンドされたブラックティーです。シナモンの香りと独特のスパイスがマッチした、他にない味です。甘味が強いのにカロリーゼロというのも嬉しいですよね。チョコレートフレーバーのブラックティーとペパーミントリーフをブレンドしたチョコレート・ミントは、チョコミント好きにプレゼントしたら喜ばれそうです。

また、ハイビスカス、ローズヒップ、デカフェ・セイロン・ティーに、ラズベリー、ブルーベリー、ザクロ、ヴァニラのフレーバーなどをブレンドしたハッピー・バースデー・ティーもあります。誕生日の楽しい気持ちが表現されたパッケージも可愛い! 大切な人に贈ってみてくださいね。

●“和の紅茶“をプレゼントしたいなら「中川政七商店」

幅広く日本の工芸や生活雑貨を取り扱っている中川政七商店は、1716年に奈良で創業されました。

中川政七商店の月ヶ瀬茶は、お茶の生産地である奈良県月ヶ瀬で丁寧に作られた緑茶、その緑茶に新潟の玄米を合わせた玄米茶、和紅茶の3種類が入った人気のセット。ティーバッグタイプなので、食事やおやつの時間に手軽に楽しむことができます。

鹿のイラストと「中川政七商店」のロゴがレトロ調で可愛いパッケージ。日本らしいデザインが好きな人にプレゼントしたらきっと喜ばれますよ。その他にも、本格的なレモンティーを楽しめる光浦醸造の「フロートレモンティー」もおすすめです。瀬戸内産の輪切り乾燥レモンと国産の小茶ティーバッグがセットになった新しい形のレモンティーなので、来客の際に出したら、ちょっとした話題になりそうです。

 

皆さんも気になる紅茶があったら、是非チェックしてくださいね。

(富士みやこ)


Back Numberバックナンバー

シティリビング東京
最新号 電子ブック

  • 4月20日号

電子ブックを読む

話題の商品サンプルやオトク情報がオフィスに届く

公式モニターCity’sに登録する

あなたのオフィスにお届けします

無料配布のお申込み・部数変更・配布先変更など

シティリビング紙面の配布についてはこちら

「耐え子の日常」は、Twitter(@OLtaeko)で週3回、連載中

LINE@に行く

表示エリアを選択

最寄りのエリアや、情報をお探しのエリアを選択してください。
設定に合わせた情報を表示します。エリアはいつでも変更できます。

ページトップ