風水メイクで仕事運UP! 重要な意思決定の日には●●カラーのアイライン


2017年も半分が過ぎましたね。下半期に向けて、さらに仕事を頑張りたい!と言う人も多いのでは? 人は見た目が9割という言葉があるくらい、仕事でもやっぱり顔の印象は大切。仕事運UPのためのアイメイクについて、風水コンサルタントの田中さんが教えてくれました。

【関連記事】
オフィスで出来る風水【vol.1】女性同士の人間関係が良くなる4つの風水術
オフィスで出来る風水【vol.2】仕事運が良くなる風水術
オフィスでできる風水【vol.3】社内恋愛に効く風水術

人の顔で第一印象を左右するのは、「目」

職場では組織人として、仕事をうまく潤滑に運びたいもの。また、個人としても輝きたい、幸せでありたいものです。
そのために顔がかなりの役割を果たしていると、風水では言われています。

人の顔の中で第一印象を左右するのはどこでしょうか? 相手を好きになったり、嫌いになるときはどこがポイントでしょうか? それは「目」です。

顔のパーツの中でとりわけ「目」は心の姿勢やありようを映すパーツなので、人間関係に大きく影響します。
人相学の古典である「siang mien(相面)」によると、顔の中のパーツの色と形で人の性格や行動パターン、健康状態までわかると書かれています。
今日はその中でも仕事に大きくかかわる「目」について話し、仕事の適性やメイクでの対策を考えていきましょう。

officelove

女子の特権? メイクでなりたい目になれる

風水は自然界のバランスを重視する学問です。目の大きさも、大きい目、小さい目、人それぞれ特徴がありますが、大きくもなく小さくもない、中庸である「中くらいの目」の大きさが組織でうまくやるためにはベストと考えます。
それを実現させるためにメイクで「目」の大きさを調整できるのは、女性ならではの幸せな特権といえるかもしれません。

ちなみに、一時期はやった目の下のぷっくりとした袋(涙袋ともいいます。睡眠不足によって出てくる袋ではありませんよ…)は、“お金の袋”と考えられていて、この袋が自然にある人は、金運が高いことを示しています。

rose

目の大きさ別! 生まれ持った気質とオフィスでオススメのメイク術

では、「目」の大きさ別、生まれ持った気質やメイクの方法を一緒にみていきましょう。

◇目がとても大きい人

「相面」の記述によると、目がとても大きい人は行動がマイペースで、注目を集めること、目立つことが好きな傾向があるそうです。女優さんには目が大きい人が多く見られますよね。反面、何気ない行動でさえも他人からの嫉妬を集めやすくなるので、緻密かつ地道な組織的な仕事は苦手といえます。だからこそ、会社では不利な立場になりやすいということを覚えておきましょう。

目がとても大きい人に適した職種は、文字通り“人の目につく”もので、営業職ならプレゼンテーションをしたり、事務職なら広報など対面的な窓口といった仕事に適性があります。

組織の中で人前に出ず「縁の下の力持ち的な仕事をうまくやろう」と思うのであれば、メイクのポイントとして、目を強調しないことが大切です。まつ毛のエクステンション、マスカラ、アイシャドウで目を大きく見せるようなアイメイクは避け、目以外のパーツ、たとえば唇や頬に注目がいくメイクを心がけましょう。

◇目が普通・小さい人

目の大きさが普通か小さい人は、記憶力が良く、計算高く、細かいところまで気がまわる性格です。忠誠心も高いので、組織の中での仕事に適性があります。

また、目が細長い人は、出世して高い地位につくことができます。人間関係でも計算が働き、誰と仲良くすればいいのか、誰と敵対するのかが自然とわかる審美眼を持ちます。例えば、ディー・エヌ・エーの創業者である南場智子さんなどがその代表格といえるでしょう。

メイクとしては、濃い色のアイライナーを使って、目を少し強調するとラッキーになれるでしょう。

mirror

決断の日? 成長したい日? 今日のアイライナーの色を決める参考に

ところでアイライナーといっても、いろいろな色がありますよね。色別の働きをご紹介します。
・成長のエネルギーを引き寄せるには「濃いグリーン」
・最善の意思決定をするには「暗いブラウン」
・潜在意欲を高め、あなたの富を高めるには「深いブルー」
・周りのとスピリチュアルに繋がるには「パープル」
・内なる力を高めるには「暗いグレー」

mirror

流行りの顔やメイクは常に変化しているので、流行を取り入れつつ、ここに書いたことも意識して幸せに過ごしてくださいね。

オフィスで出来る風水【vol.1】女性同士の人間関係が良くなる4つの風水術
オフィスで出来る風水【vol.2】仕事運が良くなる風水術
オフィスでできる風水【vol.3】社内恋愛に効く風水術

田中道明
プロフィール/田中 道明(たなかみちあき)

ワールド・オブ・風水ジャパン代表、風水コンサルタント。2003 年以来リリアン・トゥーに師事し、日本語版のウェブサイト運営を行う。
リリアン・ トゥーの邦訳書のうち、「モダン風水」(オクターブ)、「幸運のシンボル」(産調出版)、「フ ライングスター風水占い」(小学館)、「308 の風水術」(サンマーク出版)を翻訳(監訳含む)。
米国、英国の商工会議所発行のビジネス誌などに風水のコラムを出稿している。翻訳でない 監修書に「旅の風水」(昭文社) 「風水の神さまをまねくお部屋の本」(かんき出版)がある。前職はインターネット・データセンターのセールスエンジニア。1972 年東京生まれ。
■ワールド・オブ・風水ジャパン https://wofs.jp
■風水メガモール https://www.fsmegamall.jp/
■project DRESS2017 掲載中 https://p-dress.jp/articles/2672


Back Numberバックナンバー

─ 電子ブック 最新号 ─

  • 東京 11月8日号

電子ブックを読む

話題の商品サンプルやオトク情報がオフィスに届く

公式モニターCity’sに登録する

あなたのオフィスにお届けします

無料配布のお申込み・部数変更・配布先変更など

シティリビング紙面の配布についてはこちら

表示エリアを選択

最寄りのエリアや、情報をお探しのエリアを選択してください。
設定に合わせた情報を表示します。エリアはいつでも変更できます。

ページトップ