30代男子に聞いた! プロポーズしたくなる本命カノジョの条件3つ


2015年も残すところあとわずか。つい先日は、福山雅治さんと吹石一恵さん、山本耕史さんと堀北真希さんなど、大物カップルの入籍発表が続々と報じられましたが、「今年も結婚できなかった…」とお嘆きのアラサー&アラフォー女子のために、30代男性がどんなときに「この女性と結婚したい」と思うのか、その条件を聞いてみました。

151202_nc_img

1.一緒にいて癒やされる

とにかく忙しく、疲れが溜まりやいのが働き盛りの30代。仕事で疲れきった心を癒やしてくれる女性には、手放したくないと思わせる麻薬のような魅力があるようです。

「一緒にいるとリラックスできるし、家に帰ったときに、彼女が『おかえりなさい』と笑顔で出迎えてくれたのを見て『もう帰したくない』と思った」(36歳/接客業)

もちろん、女性も同じように働いているし、疲れているのが現実でしょう。でも、結婚を考えている彼がいるなら、「私だって疲れてるのに」なんて言わず、ゆっくり話を聞いてあげてみてください。ポイントは、否定しないこと。男性は意外とナイーブなので、否定されると傷つきます。休日にダラダラ過ごしていても、怒らずゆっくり休ませてあげるとよいでしょう。一緒にいて安らげる存在になることが大切です。

2.趣味を理解してくれる

働き続けるモチベーションの1つとして、「趣味のために仕事をがんばる!」という人も少なくありませんよね。

そういう人にとっては、結婚しても、大好きな趣味を続けられるかどうかが決め手になることも。結婚後、子どもが生まれれば独身時代のように時間やお金をかけ続けるのは難しくなるでしょう。それでも、頭ごなしに否定せず、自分の趣味に付き合ってくれたり、時間を作ってもらえると男性は嬉しいようです。

「自分はずっとゲームが趣味だったんですけど、彼女も一緒にプレイしてくれるので楽しい。彼女がやらないようなゲームのときでも、隣で見ていたり、邪魔しないように気を使ってくれています。本当に感謝しています」(34歳/自営業)

なんと、プレイ中の彼氏のために夜食まで作ってくれることもあるのだとか。たかが趣味、されど趣味。そこをないがしろにしないことが、プロポーズされる秘訣かもしれません。

3.金銭感覚が合う

お気に入りのブランドしか身に着けない、決まった銘柄のワインしか飲みたくないなど、こだわりが強く、高級志向の女性と付き合っていた男性は、こう漏らしていました。

「とても自分の給料では彼女は満足できないでしょうし、結婚しても家計を圧迫しそうで、彼女と一緒に暮らしていくイメージが沸かなかったです」(35歳/営業)

金銭感覚は、女性の側としても重要なポイントです。なかなか変えられるものではない部分もあるので、どうしても合わないと感じたら、無理に合わせるよりも別の人を探すことを考えてもいいかもしれません。

以上3つをまとめると、30代男性が求める結婚相手は、「そのままの自分を受け止めてくれる人」がキーワードになりそうです。

<文/みちだあこ>


Back Numberバックナンバー

─ 電子ブック 最新号 ─

  • 東京 10月25日号

電子ブックを読む

話題の商品サンプルやオトク情報がオフィスに届く

公式モニターCity’sに登録する

あなたのオフィスにお届けします

無料配布のお申込み・部数変更・配布先変更など

シティリビング紙面の配布についてはこちら

表示エリアを選択

最寄りのエリアや、情報をお探しのエリアを選択してください。
設定に合わせた情報を表示します。エリアはいつでも変更できます。

ページトップ