恋に悩む女子必見! 古代中国秘伝の方位術&開運神社で恋愛運急上昇!?

ウソのような本当の話! 古代中国秘伝の方位術&開運神社で恋愛運急上昇


ウソのような本当の話! 古代中国秘伝の方位術&開運神社で恋愛運急上昇

結婚したいのにいい人がいない、彼が最近冷たい、片思いの相手が振り向いてくれない…。そんな恋に悩めるすべての女性に向けて、すぐ効く開運法とご利益神社をライフアップコーチあべけいこが伝授します!

●古代中国から伝わる二大開運術

こんにちは、ライフアップコーチのあべけいこです。
結婚したい! 恋人がほしい! 彼を振り向かせたい! そんな悩みをよく聞きます。仕事は頑張れば結果が出るけど、恋愛は頑張ってもうまくいくとは限らない。むしろ、頑張れば頑張るほど、幸せから遠ざかるということも多いもの。

そんな“恋愛迷子”なあなたにお教えしたいのが、簡単に運を上げる開運法とご利益神社。ちょっと力を抜いて、見えない力に身をゆだねましょう。

まず紹介する開運法は、以前もこのコラムでお教えした、2時間の移動で運を上げる“金函玉鏡(きんかんぎょっきょう)”。古代中国から伝わる秘伝で、かつては皇帝が戦いに勝つために使用していた「門外不出の技」といわれています。

やり方はとっても簡単。自宅をある日時に出て、吉の星が回る方位に2時間の移動をします。徒歩なら約8km、車や電車ならだいたい100kmくらいになります。その後、その場所に2時間以上滞在して帰ってくるだけ。これで本当にラッキーな出来事が起きるのです。

●金函玉鏡のルールと6月、7月の開運方位

では、そのルールをお教えしますね。

1、2時間前後かけて移動できる距離を目的地に設定します。移動の手段は何でもよく、徒歩なら8km程度、電車なら100km程度が目安です。

2、出発の基点は自宅となります。方位がわからない方は、無料の方位測定サイト「あちこち方位」で調べてみてください。方位の取り方は「風水45度/45度」に設定すること。

3、該当の時刻に目的地へ向かって出発します。このとき、出発時刻は「家を出る時間」ではなく、「乗り物に乗って出発する時間」に合わせましょう。徒歩なら家を出る時間に合わせて。目的地まではなるべく止まらず、寄り道をせずに行くことが大事です。

4、目的地についたら、その場所に2時間以上滞在しましょう。できれば、近所の神社仏閣に参拝して帰るとなおよいです。2時間以上を過ごしたら、あとは乗り物に乗って帰って来ても、寄り道をしながら帰って来てもOKです。

6月後半と7月の開運方位と日時は以下の通り。さっそく出かけてみましょう!


●願いが叶う「叶神社」へ!

次に紹介する開運術は「ご利益神社」。開運旅行に出かけるなら、パワースポットとうたわれている神社を行き先にすると、効果も倍増です。

恋愛運アップにオススメの神社といえば、神奈川県三浦市にある『叶神社(かのうじんじゃ)』。この神社、実は2社ありまして、浦賀湾をはさんで東にあるのが『東叶神社』、西にあるのが『西叶神社』。

東浦賀にある東叶神社には、恵仁志坂(えにしざか)、産霊坂(むすびざか)という2つの坂があり、古来より縁結びにご利益があるとされています。

西浦賀にある西叶神社では、縁結びの水晶の勾玉を授けてくれます。東叶神社には、このお守りを入れる袋が頒布されていて(初穂料500円)、2つをあわせて持つことで恋が叶うといわれています。

素敵な相手に出会いたいあなた。さっそく週末に小旅行に出かけてみませんか?

<文:ライフアップコーチ あべけいこ


Back Numberバックナンバー

─ 電子ブック 最新号 ─

  • 東京 12月6日号

電子ブックを読む

話題の商品サンプルやオトク情報がオフィスに届く

公式モニターCity’sに登録する

あなたのオフィスにお届けします

無料配布のお申込み・部数変更・配布先変更など

シティリビング紙面の配布についてはこちら

表示エリアを選択

最寄りのエリアや、情報をお探しのエリアを選択してください。
設定に合わせた情報を表示します。エリアはいつでも変更できます。

ページトップ