女子会に♪ アフタヌーンティー&ブランチが楽しめる都内ラグジュアリーホテル


女子会に♪ アフタヌーンティー&ブランチが楽しめる都内ラグジュアリーホテル

憧れの高級ホテルに流れる優雅な時間…。疲れている時、ちょっと自分にご褒美をあげたい時は、そんなラグジュアリーホテルでお茶をしてみるのはいかが? 今回は、働く女性に大人気の都内ホテルのアフタヌーンティーやブランチをご紹介します!

●これぞ伝統のアフタヌーンティー! ザ・ペニンシュラ東京の「ザ・ロビー」


ザ・ペニンシュラ東京の正面玄関を入ると、左右に広がる広々としたダイニング「ザ・ロビー」。ここでいただけるのは、これぞアフタヌーンティーと言える伝統的な英国式の「ザ・ペニンシュラクラシックアフタヌーンティー」(3,900円、税込・サービス料別)。1928年に開業したザ・ペニンシュラ香港では、連日行列ができるほど人気のティーセット。3段のシルバースタンドに美しく盛られるのは、フィンガーサンドイッチ、プチフール、そして自家製のオーガニックスコーン。スコーンに添えられるオリジナルのクロテッドクリームは、コクがありながらしつこくなく、スコーンとの相性抜群! 約20種類のお茶は、おかわりの度に違う茶葉に変えてくれるので、ぜひお気に入りの一杯を見つけて。生演奏のBGMも、優雅な気分を盛り上げてくれそう。

●新緑をイメージしたメニューは美しい庭園を擁するホテル椿山荘東京ならでは


ホテル椿山荘東京の「ル・ジャルダン」では、新緑がまぶしいこの季節をイメージして、見た目も鮮やかな「新緑アフタヌーンティー」が登場!(平日のみ予約可) 3段のスタンドには、よもぎを練り込んだスコーンや抹茶のティラミスをはじめ、3種類のサンドウィッチや一口サイズのスイーツなどがたっぷり(3,800円、5月20日以降は一部メニューを変更予定)。また、グラスシャンパン付きも4,800円で楽しめます。この季節はテラス席もおすすめなほか、週末には、要予約で12階の「パゴダルーム」でも同じアフタヌーンティーをいただくことが可能。庭園を見下ろしながらのティータイムは、庭園に抱かれたホテルならではの上質な時間になりそう。ティータイムの前後には、優雅に庭園散策もいいかも。

※価格はいずれも税込・サービス料別

●全メニューを好きなだけ! オールブッフェスタイルが人気のグランド ハイアット「フレンチ キッチン」


最後にご紹介するのは、グランド ハイアット 東京の「フレンチ キッチン」。伝統的なビストロ料理をスタイリッシュにアレンジしたダイニングで、テラス席もある明るく開放的な雰囲気が女子心をくすぐる空間。特におすすめは土日祝限定のブランチ! すべての料理を好きなだけいただけるオールブッフェスタイルで、常時5種類のメインやデザートも含め、季節に応じたメニューはなんと約50種類。グラスシャンパンが1杯付いて、昼間からちょっと贅沢な気分を味わえるのもうれしいですね。これだけ充実の内容で6,200円なら納得。ほか、15時から提供のデザートセットは、フルーツタルトなどホームメイドのデザートと飲み物が付いて1,450円。

※価格はいずれも税・サービス料別。

高級ホテルはちょっと敷居が高いかな、と感じていた方も、お茶やブランチならぜひトライしてみては? たまにこんなところでお茶すると、贅沢な気分が味わえますよ!

<文:島田彩子、取材協力:ザ・ペニンシュラ東京 ホテル椿山荘東京 グランド ハイアット 東京


Back Numberバックナンバー

─ 電子ブック 最新号 ─

  • 東京 6月21日号

電子ブックを読む

話題の商品サンプルやオトク情報がオフィスに届く

公式モニターCity’sに登録する

あなたのオフィスにお届けします

無料配布のお申込み・部数変更・配布先変更など

シティリビング紙面の配布についてはこちら

表示エリアを選択

最寄りのエリアや、情報をお探しのエリアを選択してください。
設定に合わせた情報を表示します。エリアはいつでも変更できます。

ページトップ