最低いくらあれば大丈夫なの? 30歳で必要な貯金額の中央値はいくら?

FPが指南、最低これだけあれば大丈夫! 30歳で必要な貯金額の中央値


最低いくらあれば大丈夫なの? 30歳で持っていてほしい貯金額の中央値


もしもの時のためのお金、あなたは今現在いくら持っていますか? 「まだ、若いから大丈夫」「お給料が少なくて貯金なんてムリ!」という人も多いと思いますが、「いざ!」という時は年齢や収入に関係なくやってくるもの。そんな時に最低いくらの貯金があれば大丈夫なのか、ファイナンフャルプランナーの風呂内亜矢さんにお聞きしました。

●まず目指すのは“貯金100万円”

26歳でマンションを購入したことをきっかけにお金の勉強をはじめ、現在、テレビ、ラジオ、雑誌などでお金に関する情報発信をしているファイナンシャルプランナーの風呂内さん。でも実は、マンション購入前は貯金が大の苦手だったそうです。では、30代女性の多いシティリビングWeb読者ならどれくらいの貯金を持っておくべきなんでしょうか?

「まずは最低100万円を目指しましょう!『家計の金融行動に関する世論調査』(金融広報中央委員会 平成25年)によれば、30代の単身世帯が保有している金融資産額の中央値は100万円です。」
中央値とは、30代の保有資産額を順に並べた真ん中のデータなのだそう。
「平均値は450万円なのですが、これは貯金が多い人の影響を受けた数字です。中央値は標準的な実態を測りやすい指標といわれているため100万円を最初の目標にすると身近ですね。」とのこと。

●最低ラインをクリアしたら半年分の生活費を目標に

確かに、いざという時100万円あれば当面の生活は何とかなりそうです。しかし、それだけでは何があっても安心とまでは言えないそう。
「できれば、半年分の生活費をまかなえるだけの額を持っていたいですね。その理由は、まず失業に備えるため。リストラなど会社都合で職を失った場合、退職から約2週間程度で失業保険(雇用保険求職者給付)を受けられます。ただし、現役時代の収入の約半額など(職種に応じて多少変動あり)になるため、失業保険だけでそれまでの生活を維持することは難しいでしょう。」

さらに、やむをえない理由で、自ら退職する場合もありますよね。
「自己都合で退職をした場合、失業保険は3ヶ月の支給制限があります。手続きを待つ時間もあり、最後のお給料日から数えると4ヶ月程度の無給期間が発生することになるんです。その間の生活費に加え、失業保険が出てからも収入はそれまでの半分程度ですからその分を補うために、4ヶ月+αという意味で半年分程度は準備しておきたいですね。また、病気やケガで長期間仕事を休む場合、会社員なら収入の2/3の傷病手当金を受け取ることができますが、それでも収入減は避けられません。そういった事態に備える意味でも、半年分の生活費というのは目安になるでしょう。」

●30歳からでも貯金体質になることはできる!

今まったく貯金がないという人や、貯金をする余裕がないという人でも100万円を貯める事は出来るのでしょうか。
「まずは、月の手取の5%をお給料日に先に貯金用口座などによける、“先取り貯金”を行うのが良いでしょう。5%が無理なく貯められると感じたら10%、独身や実家暮らしなら、最終的には手取りの25%を貯金できると理想ですね。ボーナスに手をつけないというルールで貯めるのも良いでしょう」
先取り貯金をすると、それまでより少ないお金で暮らすことになり、家計が赤字になってしまいそう。どうすれば生活費を抑える事ができるのでしょうか?
「まずは、家計簿アプリなどを使って収入と支出の記録をつけてみることをお勧めします。他には、保険をかけ過ぎてはいないか、携帯プランの見直しや通話アプリの利用で通信費を抑えられないかなど、かかる固定費を抑える工夫をしてみましょう」
アプリなどを使えば、面倒くさがりの人でも手軽に家計の管理ができそうです。まずは家計を見直して、「いざ!」という時に安心できる貯金体質を目指しましょう!

<文/市川裕子 取材協力:ファイナンシャルプランナー 風呂内亜矢


Back Numberバックナンバー

─ 電子ブック 最新号 ─

  • 東京 5月17日号

電子ブックを読む

話題の商品サンプルやオトク情報がオフィスに届く

公式モニターCity’sに登録する

あなたのオフィスにお届けします

無料配布のお申込み・部数変更・配布先変更など

シティリビング紙面の配布についてはこちら

表示エリアを選択

最寄りのエリアや、情報をお探しのエリアを選択してください。
設定に合わせた情報を表示します。エリアはいつでも変更できます。

ページトップ