大フィーバー! 映画『アナと雪の女王』が30代女子に支持された理由


大フィーバー! 映画『アナと雪の女王』が30代女子に支持される理由


いま日本で社会現象か、というくらいの人気となっているディズニー・ミュージカル、『アナと雪の女王』。日本版キャストのサントラも話題になりましたが、この映画、30歳以上の女性にも大ウケなんです。その理由に迫ってみました!

●革新的なストーリーと高いクオリティが“大人の女性”に響いた?

『アナと雪の女王』は、ある王家の姉妹の物語。生まれつき触れたものを凍らせる魔法の力を持つ姉のエルサと、彼女の力で冬の世界になってしまった王国を救うべく、妹アナが旅に出るというストーリー。3月末には世界興行収入が『トイ・ストーリー3』を抜いてアニメ映画歴代1位になるなど、大ヒットを記録しています。

●ディズニー映画史上初のWヒロイン


この映画最大の特徴とも言えるのが、魅力的な2人のヒロイン。姉エルサは、かつて特別な力を持つがゆえ、大切な妹を危険な目に遭わせてしまい、それ以来自分の世界に閉じこもっていましたが、“雪の女王”となり、自由を手に入れて自分の王国を築きます。そんな孤独な姉を救うべく立ち上がるのが、姉とは対照的に明るく行動的な妹のアナ。この2人の愛に涙する大人が続出しているそう。アナに協力する王子様や山男も登場しますが、今回のストーリーでおいて男性陣はあくまで脇役なのです。
「悪役に捕まったお姫様を助ける王子様、という“ザ・おとぎ話”はもう飽きたし、ハイハイ良かったねーとしか思えない」(31歳/自営業)という、人生経験豊富な(!?)大人の女性も満足させる新しいファンタジーです。

また、抑圧から自由になるエルサ、自分の使命に立ち向かうアナの姿も、今後の人生を考える機会の多いアラサー女性にとって、共感できるポイントがたくさんありそうです。

●映像と歌のクオリティの高さは圧巻!


描かれるのは雪に閉ざされた世界ですが、それを美しく描き出すのはさすがディズニー。キラキラと輝くように舞う雪、夕陽を受けてきらめく雪景色、透き通る氷の城…。さらに、そこに加わるのがブロードウェイの豪華キャストによる圧巻の歌。この質の高さは、子ども向けというより、むしろ大人のためにあるかのよう。
「子どもも楽しんでいたが、私も大満足。とにかく歌がいい! 『Let it go』だけでなくほかの歌もよかった」(34歳/主婦)など、CDが売れるのも納得。英語版、日本語版を聴き比べてみるのもいいですね。

最後に筆者からも女性の皆さんにオススメしたいポイントがあるのですが、それは「エルサとアナがオシャレ!」ということ。特に、髪型がとっても可愛いんです。2人のヘアアレンジのやり方を紹介したファンによる動画もネット上にアップされていますので、興味のある方はぜひチェックしてみて!

<文:島田彩子>


Back Numberバックナンバー

─ 電子ブック 最新号 ─

  • 東京 5月17日号

電子ブックを読む

話題の商品サンプルやオトク情報がオフィスに届く

公式モニターCity’sに登録する

あなたのオフィスにお届けします

無料配布のお申込み・部数変更・配布先変更など

シティリビング紙面の配布についてはこちら

表示エリアを選択

最寄りのエリアや、情報をお探しのエリアを選択してください。
設定に合わせた情報を表示します。エリアはいつでも変更できます。

ページトップ