“ダメ人間ホイホイ”なるものも登場! オフィス&自宅のあったかグッズ


“ダメ人間ホイホイ”なるものも登場! オフィス&自宅のあったかグッズ


OLにとって“オフィスの暖房”は悩みのタネ。節電と称して全然暖かくならない設定のエアコン、広くて暖房パワーが自分のデスクまで届かない…などなど不満はつきもの。そこでそんなさむーいオフィスでの強い味方となる新型あったかグッズをご紹介します。

●オフィスの冷えに“デスク裏の秘密兵器”

この冬登場して話題になっているのが小型のプレート型あったかグッズ。
フジカの「パル・サーモ」は足元を暖かくしてくれるパネルをなんとスチールデスクの裏にマグネットでぺたんとつけるだけ。設置ラクラクのアイデア商品です。[caption id="attachment_118540" align="aligncenter" width="500" caption="フジカ「パル・サーモ」"][/caption]
炭素遠赤共鳴輻射体と呼ばれるヒーターを使用し、炭の遠赤外線効果で足元をしっかり温めます。大きさは幅38㎝×奥行き33㎝のコンパクトサイズ。しかも使用電力は電球1個とほぼ同じ1時間あたり50Wで電気代も節約できます。電気ストーブのように足下に置いて蹴っ飛ばしてしまうなどの心配もなく、目立たないので上司にも気付かれませんよ。コレとブランケットを併用すれば、この冬は足元ほかほか。仕事もはかどります。

アイリスオーヤマの「efeel デスクヒーター DEH-45-T」も同様にデスク裏にマグネットや両面テープで取りつけられる製品。こちらは本体をフリースカバーのポケットでくるんで一体化してミニこたつのように使えます。ちょっと目立つけど、「寒さをなんとかしたい」という方には強力な味方です。[caption id="attachment_121691" align="aligncenter" width="300" caption="efeel デスクヒーター DEH-45-T"][/caption]

●靴を履いたままでもOK! 足冷え対策の強い味方


もう一つオフィスで使える新型あったかグッズをご紹介します。SKNETの「遠赤外線フットヒーターSK-FH011」はなんと靴を履いたままでも足を温められると評判の1品。
本体は薄く固い板状で、幅45㎝×奥行き32㎝の大きさ。フローリング床のようなスベスベした手触りの表面になっており、汚れてもさっと拭けば綺麗になる扱いやすさも特長の製品です。温度調節は「弱」「中」「強」の3段階で、靴を脱いで靴下の状態なら「弱」、ブーツを履いたままなら「強」が丁度良い感じの暖かさに。「強」で使用しても1時間あたり37Wで電気代は0.8円と経済的。営業職などオフィスでの出入りが多いOLにはこちらもオススメです。

●昔ながらの湯たんぽも、脚冷えに特化した新型が登場

自宅での足冷え対策には、昔ながらの湯たんぽはいかがでしょう? とはいえあの金属の楕円形のものではなく、現代風にアレンジされたもの。足だけを温めて足湯効果をもたらしてくれるという「足湯たんぽ」がオススメです。
「クロッツ やわらか湯たんぽ 足用ショートタイプ」は見た目の通りブーツのような形が特長の湯たんぽ。大分県のヘルメット潜水株式会社という個性的な名前を持つメーカーの製品です。同社は海に潜るウエットスーツの老舗メーカーなのですが、その技術をなんと湯たんぽに応用。ウエットスーツの生地の間のタンクにお湯を注いでフタをすれば、バケツなどにお湯を溜めて足湯をするよりあたたかさが持続するという優れもの。履いたまま歩くこともでき、足が濡れないので後片付けもなく楽々と足湯効果を満喫できます。

●自宅でぬくぬく。入ったらもう出られない“ダメ人間ホイホイ”

さて、忙しい平日もやっと終わりゆっくりしたい週末。冬ならこたつでDVDを見ながらまったりする、なんていう過ごし方は幸せですよね。そんな幸せ度をMAXにしてくれそうなグッズがベルメゾンの「ダブルコーナークッション」
わぁー、これヤバイっっ! というくらいハマったら抜け出せなくなりそう。
コの字型の背もたれクッションと正方形の厚手のラグのセットですが、こたつと組み合わせることでクッションがこたつをぐるりと囲み、もう常人では逃げられない“魅惑のほかほか空間”が。
この製品が発売されるやいなや、ネット界隈では「これはダメ人間ホイホイだ」「入ったら堕落すること間違いなし」「この誘惑に勝てる奴はいるのか」などと話題沸騰。早々に完売してしまいサイトには「次回入荷予定は2014年1月下旬~2月中旬頃となります。大変申し訳ございませんが、今しばらくお待ちください。」とお詫びが出されるほどの大人気商品になっています。(※1/10時点)

寒さはお肌にも健康にも大敵ですから、ぜひこの記事を参考にオフィス&自宅のあったか環境を整えてくださいね。でも、気持ち良すぎてくれぐれも仕事中に爆睡しないようご注意を。

<文:関谷知生>


Back Numberバックナンバー

─ 電子ブック 最新号 ─

  • 東京 10月11日号

電子ブックを読む

話題の商品サンプルやオトク情報がオフィスに届く

公式モニターCity’sに登録する

あなたのオフィスにお届けします

無料配布のお申込み・部数変更・配布先変更など

シティリビング紙面の配布についてはこちら

表示エリアを選択

最寄りのエリアや、情報をお探しのエリアを選択してください。
設定に合わせた情報を表示します。エリアはいつでも変更できます。

ページトップ