日本酒好き注目! “幻のホーム”でおでんと熱燗が楽しめるイベント


ホカホカの湯気が漂う場所は、寒い冬には魅力のスポット。1月9日(木)~12日(日)の4日間、“幻のホーム”でおでんと熱燗が楽しめるイベントが開催されます。非日常な雰囲気を満喫できる、とっておきのイベントです。

●ふだん立ち入れない、JR「両国」駅の“幻の3番線ホーム”へ

ホームでこたつに入る不思議さ! おでんと熱燗がしみます

冬の風物詩が楽しめるイベント「おでんで熱燗ステーション」は、通常は立ち入ることのできない、JR「両国」駅の“幻の3番線ホーム”と呼ばれる駅のホーム。赤ちょうちんが並び、一部にはこたつも用意され、まるで昭和の時代を思わせるような雰囲気が魅力。行き交う在来線を間近で見ながらおでんと熱燗をいただくというのも、普段ではなかなか体験できないシチュエーションです。

●「きき酒師」が常に最適な温度で日本酒を用意。知識がなくてもOK!

えりすぐりの日本酒を適温でいろいろ試せるのも魅力

日本酒は「全国燗酒コンテスト」で入賞した酒がズラリ。酒蔵の社員やきき酒師が、常に最適な温度で用意した熱燗です。日本酒の知識がなくても、スタッフが「今の自分」に適した熱燗を教えてくれます。いろいろ試せるのが魅力です。

●全国のおでん5種類からチョイス! みんなでいろいろトライするのが楽しい

写真はイメージ

おでんは、「関東風だし自慢おでん」「東京下町おでん」「静岡風おでん」「名古屋風味噌煮込みおでん」「赤からおでん」の5種類の中から1つ選ぶことができます。普段食べ慣れている味はもちろん、その土地土地で愛されている味のおでんを試してみるのも楽しいひととき。大勢で参加すれば、さまざまなおでんが楽しめそう。

●当日券は3000円、オリジナルのぐい飲みも付いています

参加費は当日券3000円(おでん1人前、ぐい飲み、日本酒チケット10枚付き、50分の入れ替え制)。時間は下記の通り。
1月9日(木)、10日(金) 17:30~/18:45~/20:00~
1月11日(土) 12:30~/13:45~/15:00~/17:30~/18:45~/20:00~
1月12日(日) 12:30~/13:45~/15:00~
※駅への入場には、入場券または有効な乗車券類が必要です。入場券の使用時間は発売時刻から2時間以内です

 

日本酒が好きな人は、駅のホームで冬の風物詩を体験してみませんか?
おでんで熱燗ステーション


Back Numberバックナンバー

─ 電子ブック 最新号 ─

  • 東京 1月17日号

電子ブックを読む

話題の商品サンプルやオトク情報がオフィスに届く

公式モニターCity’sに登録する

あなたのオフィスにお届けします

無料配布のお申込み・部数変更・配布先変更など

シティリビング紙面の配布についてはこちら

表示エリアを選択

最寄りのエリアや、情報をお探しのエリアを選択してください。
設定に合わせた情報を表示します。エリアはいつでも変更できます。

ページトップ