飲む点滴といえば「甘酒」!女性1500人が選んだ人気の甘酒は?


mrs

「飲む点滴」とも呼ばれる「甘酒」。美容と健康を意識している人が評価

読者が選ぶお勧めの商品やサービスを様々な切り口で調査し、結果をランキングにして発表する「ウーマンリサーチ」。

今回のテーマは女性が選んだ「甘酒」。「飲む点滴」とも呼ばれる「甘酒」、美容と健康に敏感な女性たちが選んだ商品は?

出典:リビングWeb

リビング新聞グループのシンクタンクである株式会社リビングくらしHOW研究所では、全国のWeb会員約42万8000人を対象に「甘酒」についての調査を実施。回答者1535人中、甘酒を普段購入している人は67.4%にのぼりました。「最も美容と健康にいいと思う飲み物」を聞いたところ、「美容と健康をとても意識している人」が選んだのが「甘酒」という結果に。「飲む点滴」とも呼ばれ、注目度が高まっている甘酒について、購入目的や利用法などを詳しく聞きました。

              

女性が選んだ「1番購入している甘酒」トップ3

1位「森永製菓 甘酒」

2位「マルコメ 糀甘酒」

3位「八海山 麹だけでつくったあまさけ」

調査では1番購入している甘酒ついて聞いたところ、第1位は「森永製菓 甘酒」、第2位は「マルコメ 糀甘酒」、第3位は「八海山 麹だけでつくったあまさけ」という結果になりました。

女性が選んだ「甘酒」利用満足度トップ3

1位 「篠崎 国菊 あまざけ」

2位 「八海山 麹だけでつくったあまさけ」

3位 「黄桜 やさしい米麹甘酒」

また、利用満足度は第1位は「篠崎 国菊 あまざけ」、第2位は「八海山 麹だけでつくったあまさけ」、第3位は「黄桜 やさしい米麹甘酒」という結果でした。

購入している目的は、「健康のため」が62.3%と最も多く、次いで「おいしいから」、「好きだから」と続きました。利用方法は 「飲み物として飲んでいる」が97.5%と最も多く、次いで「料理用に使っている」が14.8%と、ドリンク用だけでなく料理に活用している人も一定数いるようです。

購入時に重視しているのは「味」、人気は「米麹甘酒」

 購入時に最も重視していることは、「味」が46.1%と最も多く、次いで「価格」、「原料」という結果になりました。

出典:リビングWeb

「健康・美容の為に毎日飲んでいるので、飲みやすく、毎日飲める価格帯で選んでいる」(40代女性)と、定期的に飲むからこそ、味と価格が重要視されているようです。また、購入したことのある甘酒の種類は「米麹甘酒」が66.6%と最も多く、「酒粕甘酒」が48.1%と続きました(複数回答)。

「酒粕が苦手で敬遠していたが、米麹は飲みやすい。甘酒のイメージが変わった」(40代女性)、「米麹甘酒もおいしいが酒粕甘酒も風味が気に入っている」(50代女性)など、原料の好みは人それぞれのようです。

料理や美容にも活用。おすすめの活用法は?

甘酒ユーザーのコメントには、そのまま飲むだけでなく、飲み方を工夫したり、料理に活用するという声も多くみられました。

「パン作りに甘酒を入れています!香りもよく、ほんのり甘い。フワッとモチッとなるので、おすすめ!」(30代女性)、「牛乳や豆乳に混ぜたり、ヨーグルトやパンに掛けたりしている」(50代女性)、「なべ物に入れたり、肉や魚料理のつけ汁としても使います。風味が良くおいしいだけでなく、体が温まります」(50代女性)、など活用できる料理は幅広いよう。中には、「化粧水に混ぜてパックしている」(20代女性)という声も。

美容と健康を意識している人が注目している「甘酒」。種類も味わいも豊富なので、年末年始にぜひ試してみてはいかがでしょうか。

オリジナルサイトで読む


Back Numberバックナンバー

─ 電子ブック 最新号 ─

  • 東京 1月31日号

電子ブックを読む

話題の商品サンプルやオトク情報がオフィスに届く

公式モニターCity’sに登録する

あなたのオフィスにお届けします

無料配布のお申込み・部数変更・配布先変更など

シティリビング紙面の配布についてはこちら

表示エリアを選択

最寄りのエリアや、情報をお探しのエリアを選択してください。
設定に合わせた情報を表示します。エリアはいつでも変更できます。

ページトップ