「生クリームバーガー」とは!? 大阪で大人気の「グッドモーニングテーブル」が関東初進出!


大阪にある「Good Morning Table(グッドモーニングテーブル)」という店をご存じでしょうか。北海道産の生クリームが楽しめる「生クリームバーガー」などを展開する店で、2018年10月にオープンするなり大人気となっています。そんなグッドモーニングテーブルが先日、関東初出店となる横浜に2号店目をオープン! 生クリームバーガーはもちろん、大阪に先行して販売されるスイーツなどを実際に食べてきました。

●北海道産ジャージーミルクのおいしさが詰まった「生クリームバーガー」

11月27日にオープンした「Good Morning Table 横浜髙島屋店」は、横浜髙島屋の地下一階にある食料品(地下街エリア)にあります。

なんといっても特徴は、北海道の素材を生かしたメニューを多数展開していること。グッドモーニングテーブルでは、ストレスのない環境で育ったジャージー牛のミルクを使用するため、十勝にある牧場と提携しているんだそう。

早速、メインメニューの「生クリームバーガー」(401円)を食べてみましょう。たっぷりの生クリームが入っていて、見ているだけでもおいしそう! 片手で食べやすいサイズ感なので、ハンバーガーのようにガブリといただきます。

見た目以上にとてもさっぱりとした口当たりにビックリ! くどさがまったくないにも関わらず、ふくよかなミルク感としっかりとしたコクがあります。濃厚なジャージー牛のミルクの風味は、高級感さえ感じられました。マスカルポーネと塩加減、生クリームの上にかかっている甘い練乳がほどよいアクセントに。

パンはふわふわでしっとり。ボリューミーに見えますが、意外にペロリと食べられます。余計なものは一切入れず、北海道産のジャージーミルクのおいしさが際立つスイーツになっています。

●横浜のちょっとした手土産に焼き菓子はいかが?

このほかにも、「生クリームバーガー・イチゴ」(451円)と「生クリームバーガー・あんバター」(421円)もあります。この2つは新作で、横浜髙島屋店が先行発売なんだとか。

個人的に「生クリームバーガー・あんバター」もとても気に入りました! バターがたっぷりサンドされていますが、生クリームがさっぱりしているので、まったく罪悪感がありません。あんこの落ち着いた甘さとバターのコクが、ほどよく生クリームと混ざり合ってとてもおいしかったです。

またグッドモーニングテーブルでは、お土産にピッタリなスイーツがたくさん販売されているのも見逃せません。

「ジャージーミルクバーガー」(4個入り1188円、8個入り2268円、12個入り3370円)は、生クリームバーガーを焼き菓子にした一品。ブッセ生地のサクほろ食感とミルクのやさしい味わいが楽しめます。

「コーンクッキー」(8個入1080円、14個入1782円、18個入2214円、27個入3240円)は北海道産のコーンを使ったクッキー。フレークを入れて焼き上げたザクザク食感とコーン本来の甘さと風味がすごくおいしい! 今まであまり食べたことのない味でした。

●生クリームをたっぷり乗せたドリンク類も充実

さらに、自慢の生クリームをたっぷり乗せた「生クリーム・コーヒー」(486円)や「生クリーム・ティー」(486円)などのドリンク類も。

「北海道コーン茶」(486円)は芳醇なコーンの香りとさっぱり生クリームがすごく合います。ほうじ茶など独特の風味のお茶が好きな人は絶対に気に入るはず! なお、いずれのドリンクも「生クリームなし」(351円)でも注文可。

店内には、スタンド式のイートインスペースもあります。小腹が空いたときやちょっとしたお土産を選びたいとき、持ち歩けるドリンクを買いたいときなど、さまざまなシチュエーションで立ち寄りたくなる「Good Morning Table 横浜髙島屋店」。みなさんも横浜に行った際には、ぜひ行ってみてくださいね。

(富士みやこ)


Back Numberバックナンバー

─ 電子ブック 最新号 ─

  • 東京 1月17日号

電子ブックを読む

話題の商品サンプルやオトク情報がオフィスに届く

公式モニターCity’sに登録する

あなたのオフィスにお届けします

無料配布のお申込み・部数変更・配布先変更など

シティリビング紙面の配布についてはこちら

表示エリアを選択

最寄りのエリアや、情報をお探しのエリアを選択してください。
設定に合わせた情報を表示します。エリアはいつでも変更できます。

ページトップ