行列覚悟で手に入れたい! “令和”初の松屋銀座の福袋は体験型が熱い


新年が近づくと「今年はどんな福袋があるのかな」と気になる人も少なくないはず。「福袋」販売の発祥の店とも言われる「松屋銀座」は、創業150年&「令和」初の福袋ということで、特に力を入れているとか。福袋の事前体験会があったので参加してきました。キーワードは「新時代の福袋」。数ある福袋の中から、気になったアイテムを紹介します。

●【令“輪投げ”ビンゴチャレンジ福袋-ハンドバッグで福を持ち帰ろう-】

「令和の福袋は、店舗に足を運んで体験できる楽しさを!」というコンセプトで生まれたのがコレ。輪投げにチャレンジして、その結果に応じてハンドバッグを手に入れることができます。最大は2万6000円相当とか。外れても1万円相当の日本製本革のハンドバッグがもらえるので、参加者全員が“福”を持ち帰れます。今年の運試しにチャレンジするのもいいかも。

ハンドバッグは種類はもちろん、カラーも豊富にそろっています

3300円(20個限定)
3階シューズ&バッグ

●【松阪牛VS国産黒毛和牛 味当てクイズ! 新春「味の味覚王」福袋】

試食して自分で選ぶ、ドキドキの福袋がこちら。2種類の肉を試食して、どちらが松阪牛か当てると、松阪牛の福袋が自分のものに! 外れても国内産黒毛和牛がもらえるので、どちらを手に入れてもお得! ちなみに、試食したところ、どちらもおいしい味わいでした。売り切れ必至かも!?

1万800円(5個限定)
地下2階生鮮・グロッサリー

●【「オティウム」あなた好みを詰め込んで! 選べる洋服福袋】

 

デザインや雰囲気、肌触りなど、自分の目で確かめて選べる福袋は絶対に「買い!」

ライフスタイルショップ「オティウム」のコート、セーター、カーディガン、ワンピースの4種の中からお気に入りの商品を1つずつ選んでカスタマイズ。その場でコーディネートしながら選べるのが、何よりの魅力。7万円相当のコートやカシミヤを使用したニットなどもあるので、自分の感性を働かせて満足のいく商品を選びたい!

2万2000円(10個限定)
4階デザイナーズブティック

 

●【GINZAのOL福袋 冬のおでかけ編】

毎年人気のこの福袋。OL向けのコート1点、ニット2点、ワンピース・スカート各1点が入っています。購入してすぐに着ることができる「オンシーズン」のものばかり。トレンドをおさえたアイテムなので、「欲しかったあのスカート!」などを手に入れることができそう。

1万1000円(200個限定)
3階キャリアスタイル

ほかにも「GINZAのOL福袋 3シーズン着回し編」(1万1000円・200個限定・3階キャリアスタイル)も人気。こちらは人気のボウタイのブラウスのほか、スプリングコート、ニット、ワンピース、スカートの5点。着回しができるデザインは、うれしい! 春が来るのが待ち遠しくなりそう! トレンドシューズ4足に、シューアクセサリーを加えた5点が入った「GINZAのOL福袋 足元編」(1万1000円・100個限定・3階シューズ&バッグ・写真下)も要チェックです。

●詰め放題やその場で選べる福袋満載! 1/2(木)は早起きしたい!

そのほかにも、注目の福袋をいくつか紹介。

 

6種の中から香りを実際に確かめてから3つを選べる「<キアラフィレンツェ>選べるルームスプレー3点入り福袋」(写真上・1万1000円・10個限定・1階化粧品)。

高級缶詰から普段使いの缶詰まで、好きなだけ詰めることができる「『前に落とすな!』こぼれるまで詰めまくれ! 缶詰ノックオン福袋」(写真上・3001円・15個限定・地下2階 生鮮・グロッサリー)。

何足あっても、あれば便利な靴下をつかみ取る「婦人靴下つかみ取り福袋」(写真上・1500円・15個限定・3階婦人靴)。ライブ感あふれる福袋が満載です。

 

2日は9:30から正面口と京橋口がオープン。毎年オープン前から行列ができる松屋銀座の初売り。目当ての福袋を目指して、令和2年をハッピーに迎えましょう。

松屋銀座


Back Numberバックナンバー

─ 電子ブック 最新号 ─

  • 東京 1月31日号

電子ブックを読む

話題の商品サンプルやオトク情報がオフィスに届く

公式モニターCity’sに登録する

あなたのオフィスにお届けします

無料配布のお申込み・部数変更・配布先変更など

シティリビング紙面の配布についてはこちら

表示エリアを選択

最寄りのエリアや、情報をお探しのエリアを選択してください。
設定に合わせた情報を表示します。エリアはいつでも変更できます。

ページトップ