中古スマホデビューは、ここをチェック!ほとんど新品同様に使える工夫


gyutte

中古スマホの市場が拡大する見通し

写真はずっと前に使っていて家の引き出しに眠っていたものですが…(笑)

みなさん、中古スマホの印象ってどうですか?「やっぱり新しいものがいい…」「セキュリティ的に心配」「バッテリーは古いから持ちが悪そう」など中古スマホを使うことをためらう人がまだ多いと思います。

ところが、今これまで以上に中古スマホが注目されつつあるそうなんです。というのも、これまでは携帯料金は毎月の通信料と端末代がセットになっていましたが、通信料引き下げのためにこれを分離させる規制がかかったからです。

私は以前2年契約で購入したスマホが、先日2年経たないうちに故障してしまいました。

いろいろ探したのですが、タイミング良く韓国に住む友人が昔使っていたSAMSUNGの機種を譲ってくれたので、それを使うことに。なんとこれが6年前のもので…(笑)不安もあったのですが今のところちゃんと使えています。

中古スマホを検討される方の参考になれば幸いです。

まずはSIMロックされているか確認!SIMのサイズも

SIMフリーかつ、ご自身が契約している通信会社のホームページにのっている「使用できる端末リスト」にあれば基本はそのまま使えます。

ロックされている場合は、ロックされている通信会社(docomoなど)で契約して使うか、ロック解除を申請してから別の通信会社で契約して使うことになります。

※ただし、昔の端末は解除できない場合やロック解除手数料がかかる場合があり

最近売られているスマホはほとんどSIMロックを簡単に解除してどこの通信会社でも使えるようになっていますが、中古スマホの場合は、SIMフリーでない端末もあるため、最初に確認する必要があります。

またSIMのサイズも端末によって異なるので、SIMのサイズに合った端末を購入します。

バッテリーはネットで新しいものを購入

私はちょうど韓国に行く用事があったので、最初は韓国の携帯会社でバッテリーを探したのですが、なにせ古すぎる機種なので取り扱いがないとのこと…まあ6年前のものなので仕方ない。もしあったとしても3万ウォン(約3000円)だそうです。日本ではおそらくもっと高いはず。

実はバッテリーはネットで購入すればとても安く手に入ります。最終的にアリエクスプレスという中国のサイトで送料込み1300円で手に入れました。バッテリーを交換してしまえば、ほとんど新品同様に使えます。

ちょっとした汚れはカバーや携帯ケースをつければ見えない!

友人が譲ってくれた携帯も液晶はきれいでしたが、裏が少し汚れていました。なので、これはカバーをつけて目隠し。

6年前の機種に対応するカバーも、ネットならちゃんと売っています。バッテリーを購入したサイトで、なんと送料込み400円!カードが入れられるタイプの携帯カバーって韓国でもどんなに安くても10000ウォン(約1000円)はします。こんなに安く手に入るなんて…

ちなみにアリエクスプレスは、言語選択で日本語を選択でき、決済もどの通貨でするか選べるので中国語が分からなくても簡単に買い物できます。アプリもあるそうです。

古くても少し整備すれば携帯はちゃんと使えます

私は友人が譲ってくれたものだったので、ハードル低めで初めての中古スマホにチャレンジできました。バッテリーなどの基本的な部分を整備してあげれば、6年前のモデルだってちゃんと使えます(笑)

新しいものを追い求めるのも良いですが、こんなふうに眠っているものを復活させて使うのも良いですね。逆に珍しくて個性的?

今度は故障させないように長く大事に使いたいと思います!

復活した携帯も喜んでいるはず^^

リンク一覧

(文/maruri)


Back Numberバックナンバー

─ 電子ブック 最新号 ─

  • 東京 12月6日号

電子ブックを読む

話題の商品サンプルやオトク情報がオフィスに届く

公式モニターCity’sに登録する

あなたのオフィスにお届けします

無料配布のお申込み・部数変更・配布先変更など

シティリビング紙面の配布についてはこちら

表示エリアを選択

最寄りのエリアや、情報をお探しのエリアを選択してください。
設定に合わせた情報を表示します。エリアはいつでも変更できます。

ページトップ