【診断】Yesの数ですぐわかる! 絡みにくいあの人は何タイプ!?


職場にはさまざまな性格を持つ人が集まっています。「話しやすいな」と感じる人もいれば「絡みにくい」と敬遠したくなる人もいるでしょう。

実は、人のコミュニケーションは「ソーシャルスタイル」という4つのタイプに分けて考えることができます。それぞれ特徴やスタイルがあり、そのタイプの傾向によって理解しあえたり、違和感を持ったりするのです。

そこで、簡単なチェック項目に答えて、あなたや周りの人のタイプをチェック。人間関係のストレスのもとを減らすヒントを探しましょう。

●コミュニケーションのタイプは4つ!

コミュニケーションのタイプは「ソーシャルスタイル」という考え方から分析をします。4つのタイプに分けられ、それぞれの特徴で当てはまる数が一番多いものがその人のタイプということになります。

ただし、誰しも4つのタイプの特徴は多かれ少なかれ持っていて、傾向が強いものが“主なタイプ”という考え方。人によっては、2つのタイプを同じくらい持っている場合もあります。

●Yesを数えて自分のタイプをチェック!

では、まずは下のタイプ別リストで当てはまるものをチェック。コミュニケーションのタイプを調べてみましょう。

★プロモートタイプ

□新しいもの好き
□妄想で話をするのが得意
□会話中、身振り手振りが多い
□沈黙に耐えられない
□理論的に物事を考えるのが苦手
□仕事も遊びと同じくらい楽しく進めたい
□何事も楽観的
□無限にアイデアや企画を生み出せる

このタイプは、行動力がありイメージ能力にすぐれています。好きな言葉は「とりあえず」。深く考える前にまず行動しようと考えます。
基本的にポジティブで明るく、ボディーランゲージが激しく口調は早口。相手の話を聞くよりも自分の話をするほうが好きな傾向があります。芸能人でいうと、明石家さんまさんのようなイメージです。

プロモートタイプの人と接するときは細かいことを言わず、未来の楽しいイメージや「バンバンと」「ドーンと」などの擬態語を使いながら話をすると、会話が弾みます。逆に、難しいデータなどを見せると拒絶反応を出しやすいので注意です。

★アナライザータイプ

□なかなか人に心を開かない
□完璧主義者だと思う
□具体的な数値などの情報を集めてから決断したい
□石橋は叩けるだけ叩いて渡りたい
□めったに仕事でミスをしない
□話すスピードは遅いほう
□人に説明をするときは図や表を用いて行う
□データ分析が好き

プロモートタイプと対称的に、アナライザータイプは考えながら話すので、口調はゆっくりめ。理路整然とした言葉遣いを好み、常に正確性を求めます。気になることはなんでもきっちり調査をして、自分の目で確認したくなります。
考え方は正確性を求めるがゆえに、若干ネガティブ。それだけに、リスクヘッジが得意です。

このタイプと仕事をするときは、数字的なデータなど具体的な根拠を用意して話を進めましょう。適当な印象で会話をすると「聞き入れたくない」という気持ちにさせてしまう可能性が。その分、きちんとした理由に基づいたことはすんなり受け入れてくれます。

★ドライバータイプ

□プライベートでも遅刻は許せない
□過程よりも結果を重視したい
□せっかちで何事もサクサク進めたい
□思ったことはそのまま言葉にする
□無責任な行動やルール違反を見過ごせない
□ポーカーフェイスだと思う
□自分を他人と比べがち
□目標達成のためならリスクはおしまない

「効率」が口ぐせのドライバータイプは、結果第一主義。自分に厳しく責任感が強いので、リーダーポジションに向いています。無駄が嫌いなので、口調も早く端的。会話中も表情があまり変わらず、一問一答の会話を好みます。

ドライバータイプとの会話は、まず結論から伝えることが重要。考え込んだり言いよどんだりすると、フラストレーションがたまります。答えが出ないときはいっそ「わかりません」と答えるほうが相手は納得するでしょう。相談をするときは「はい」か「いいえ」で答えられるような質問の仕方をすると、スムーズに対応してくれるはずです。

★ファシリテートタイプ

□優柔不断だと思う
□頼まれたら断るのが苦手
□他人の気持ちに敏感なほうだ
□平和主義者だと思う
□人に関する話に興味がある
□誰かの役に立てるとうれしい
□他人の失敗も許せるほうだ
□何事も人間関係を重視したい

人当たりのよい印象のファシリテートタイプ。ドライバータイプと真逆でゆっくりと話し、雰囲気は穏やか。「人」を第一に考え、誰にでも友好的な態度で接することができます。その分、優柔不断なところがあり、決断を迫られることが苦手。他人とのバランスを優先し、自分が悪くなくても「すみません」と言ってしまう傾向があります。

そんな平和主義なファシリテートタイプとの会話で大切なのは、本音を言わせようとしないこと。建て前とわかっていても、そのまま会話を続行させて楽しくおだやかな時間をキープしましょう。また、誰かの役に立つことに最もモチベーションが上がるので、何かしてもらったときは必ず「ありがとう」と伝えるといい関係が築けます。

 

コミュニケーションの仕方には正解がなく、相手や状況によって変わるもの。これからは相手のコミュニケーションのタイプを見抜いて、スムーズに事を進めるための対策を! 相手を知るだけで、会話グンとしやすくなるはずです。

 

プロフィール/凛音(りんね)

自身の結婚・離婚経験から恋愛や性に前向きな女性の生き方を提案する恋愛コラムニスト。筆跡アナリスト、心理カウンセラー、カラーセラピストを習得し、コラムや小説などを執筆中。筆跡心理学セミナーや履歴書鑑定も。ブログ「ライター凛音の紫日記」:http://rinnenote.blog.fc2.com/


Back Numberバックナンバー

─ 電子ブック 最新号 ─

  • 東京 12月6日号

電子ブックを読む

話題の商品サンプルやオトク情報がオフィスに届く

公式モニターCity’sに登録する

あなたのオフィスにお届けします

無料配布のお申込み・部数変更・配布先変更など

シティリビング紙面の配布についてはこちら

表示エリアを選択

最寄りのエリアや、情報をお探しのエリアを選択してください。
設定に合わせた情報を表示します。エリアはいつでも変更できます。

ページトップ