使える英語を身につけたいならYouTubeがオススメ!?


enfant

出典:あんふぁんWeb

2020年から英語学習が本格的に小学校全学年に導入されます。どう変わるかというと3年生から「外国語活動」として授業での取り組みが始まります。5年生からは必修科目として成績もつくようになるのです。

「使える英語を身につけるための教育」がスタート

出典:あんふぁんWeb

3年生と4年生が学ぶのは「聞くこと」「話すこと」 、5年生からは「読むこと」「書くこと」の基礎を学ぶことになります。

低学年では、色や数、ものの名前も英語で学習しますが、大事なのは主体的に対話をすることです。ものの名前を漢字テストのように筆記するのが目的ではなく、人と話し、コミュニケーションをするための基礎的な会話を身につけるのが目的になります。「聞く」ことで英語の発音をインプットする学習は以前と変わりませんが、新しい教科書ではアウトプットも入ってきます。

「What is this?」

「This is TV.」

「It’s TV.」

「Who is she?」

「She is Ayako.」

「She is my friend.」

「What color do you like?」

「I like blue.」

「Hello, How are you?」

「I’m fine.」

といった基礎的な会話を聞いて、話せるようにするのが3年生と4年生です。

5年生からは、これらの簡単な会話の「読み」「書き」を学び、さらに自分のことを英語で紹介する授業もあると思います。

ママやパパが子どもの頃は、

1.アルファベット

2.単語を暗記

3.文法=文章

という順番で学習していたと思います。

でも令和はグローバルコミュニケーションの時代です。「使える英語を身につけるための教育」に変わリ、コミュニケーションをとるひとつの手段として小学校から導入されることになるのです。

小学生の英語学習は耳慣れから! YouTubeがおすすめ

とはいえ、いきなり英検3級や2級をクリアせよ!ということはありません。まったく英語に関わったことがないお子さんでも、わかりやすく丁寧に進む指導要領になっているので安心してください。

それでも英語に慣れていないと、聞き慣れない言葉が頭に入っていかないこともあります。

そこで、家庭学習で英語にふれあうコツをプロの先生に聞いてみました。教えてくださったのは、大手塾の英語の先生です。中学受験を主に担当していて、難関校の受験も研究しています。

「英語で大事なのは聞き慣れること。3年生は耳慣れからスタートするといいでしょう。身のまわりのものを英語で聞くことから始めましょう。できればきれいな発音を身につけてもらいたいので、YouTubeなどでネイティブの先生の発音を検索してみましょう。毎日30分聞くだけで、子どもはすぐに発音を習得するはずです。

なかでも英語の音楽を聞くのはかなりオススメです。英語の発音はリズムなので、これに慣れていくと自然といい発音が身につくはずです。

次に、アウトプットすること。聞くだけでは英語を身につけたとはいえません。自分で使うことでワンセットです。YouTubeで聞いたらその場でくり返して言ってみましょう」

最近はYouTubeで英語の授業をしている人気コンテンツもあり、かなりわかりやすく教えてくれる先生もいますから、ぜひ探してみてくださいね。

他には、何度も見ている映画やアニメを英語で聞くのもいいそうです。全部がわからなくても、会話のフレーズが耳に入ってくるようになればOK! 好きな映画や番組なら、子どもも抵抗感なく聞くことができます。

来年から本格的に始まる英語教育。まだ何もやっていないというお子さんでも焦る必要はありません。その子にとって楽しくて、もっと聞きたい! もっと知りたい!を引き出せれば、すぐに英語に慣れることができます。わが子の好きなことを英語化することから始めるのもいい手だと思いますよ!

出典:あんふぁんWeb

いしびき きょうこ

出典:あんふぁんWeb

書籍・雑誌の編集者であり、編集者・知育アドバイザー。絵本をはじめ、子育て、知育、教育、学習など、乳幼児から親向けの雑誌や書籍の企画編集に携わる。また、知育アドバイザーとして幼児向けデジタルコンテンツ、幼児教室のカリキュラムづくり、キャラクタープロデュースも行う。学研教室、小学館ドラネットキッズデジタル学習システム、ベビーザらス会員向けおよび全国の産婦人科向け情報誌『babyco』プロデュースと企画編集やNHK「みんなのうた」イラストディレクション、NHK「みんなのうた ありがとうグラスホッパー!」舞台のキャラクターデザイン、及び ビジュアルデザインディレクションと幅広く活躍中。


Back Numberバックナンバー

─ 電子ブック 最新号 ─

  • 東京 12月6日号

電子ブックを読む

話題の商品サンプルやオトク情報がオフィスに届く

公式モニターCity’sに登録する

あなたのオフィスにお届けします

無料配布のお申込み・部数変更・配布先変更など

シティリビング紙面の配布についてはこちら

表示エリアを選択

最寄りのエリアや、情報をお探しのエリアを選択してください。
設定に合わせた情報を表示します。エリアはいつでも変更できます。

ページトップ