行列必至!? 日本最大級の屋上展望台「SHIBUYA SKY(渋谷スカイ)」をチェック


開発が続く渋谷。渋谷駅直結・直上の大規模複合施設「渋谷スクランブルスクエア」の地上約230mには、日本最大級の屋上展望台がオープンしました。行列必至になる予感の「SHIBUYA SKY(渋谷スカイ)」をチェックしてきました。

●たどり着くまでの大冒険の予感

展望施設「SHIBUYA SKY(渋谷スカイ)」。屋上展望空間「SKY STAGE」へ行くには、まずは14階のチケットカウンターでチケットを購入。

速度や動力に合わせた天面映像と立体音楽の演出があるエレベーター「TRANSITION POD」に乗って一気に45階へ。真っ暗な空間の天井に映し出される映像を見ていると、まるで宇宙に向かっているような気分になります。到着したら、貴重品以外をコインロッカーに預け、いざ、外へ!

●目の前に広がる風景に開放感があふれる!

45階から下を見ると、真下には渋谷スクランブル交差点が見えます。さらにエスカレーターに乗って屋上展望空間「SKY STAGE」へ。

そこには360度のパノラマビューが広がっています。普通の展望台との違いは、天井がなく、まるで空と一体になっているかのような空間だということ。

すぐ近くには明治神宮の森、建築が進む新国立競技場が

東京スカイツリーに東京タワーなど、東京を一人占めした気分になれます

ソファが設置してあり、ゆったりとくつろぎながら景色を眺められるのも魅力的

遠くには横浜ランドマークタワーが。ARを使って景色をガイドしてくれるサービスもあります

●あちこちにさまざまな楽しみ方がある

富士山が見える方角に「SHIBUYA SKY(渋谷スカイ)」のシンボルマークも設置され(この日は富士山が見えませんでしたが)、撮影スポットにもなっています。

中央付近にはヘリポートがあり、その上に立てるのも魅力です。

ほかにもネットに寝そべりながら空を見上げることができる「CLOUD HAMMOCK」など、楽しみ方はいろいろ。

夜になるとサーチライト18台が天空を彩る「CROSSING LIGHT」の演出もあります。

●トリックアートで記念撮影も

屋上展望台を存分に楽しんだ後は46階へ。屋内展望施設やスーベニアショップ、カフェなどの施設が充実。トリックアートで記念撮影ができるコーナーもありました。自分がトリックアートの1つになれる体験はなかなかできないもの。街の上に浮いているような写真は思い出になるはず(1枚1500円)。

スタッフのアドバイスでポーズ! 宙に浮いている!?

敷地面積約2500平米という、日本最大級の屋上展望空間。東京の今を感じられる「SHIBUYA SKY(渋谷スカイ)」は、並んででも行ってみたいスポットです。

SHIBUYA SKY(渋谷スカイ)

当日入場料:2000円
営業時間:9:00~23:00(最終入場22:00)


Back Numberバックナンバー

─ 電子ブック 最新号 ─

  • 東京 11月15日号

電子ブックを読む

話題の商品サンプルやオトク情報がオフィスに届く

公式モニターCity’sに登録する

あなたのオフィスにお届けします

無料配布のお申込み・部数変更・配布先変更など

シティリビング紙面の配布についてはこちら

表示エリアを選択

最寄りのエリアや、情報をお探しのエリアを選択してください。
設定に合わせた情報を表示します。エリアはいつでも変更できます。

ページトップ