豪快フルーツサンドにローストビーフ…断面も美しい、新発売のコンビニサンドイッチ3選


忙しい朝ごはんやランチ時、小腹を満たしたい時などに重宝するコンビニのサンドイッチ。最近はどのコンビニでも、バラエティ豊富になってきましたよね。この秋、各コンビニでは個性豊かなサンドイッチが新発売されました。断面の美しさに思わず見とれる絶品サンドイッチ3つを紹介します。

豪快にカットされたフルーツがごろごろと!

ローソンから9月10日に発売され、話題を呼んでいるのが「SAND FULL フルーツ」(397円)。サンドイッチとしては珍しくBOX型を採用した、ボリューミーなフルーツサンドです。

思わず写真に撮りたくなるキレイな断面! 入っているフルーツはキウイ、黄桃、パイナップルの3種類。またパンの片側は生クリーム、もう片側はカスタードクリームが入っています。この2種類のクリームが、量はたっぷりですが意外とあっさりとした口当たり。

キウイが一口では食べきれないほど大きく、黄桃とパイナップルもごろごろと入っているので、とてもぜいたく感があります。ベーカリーやケーキ屋でいただくようなジューシーなフルーツを存分に楽しめる一品なので、400円という値段にも納得できちゃうはず。

プラスチックのパックなので型崩れしにくく、持ち運びにも優れているのがポイント。ピクニックやBBQなどのアウトドアやちょっとしたお出かけに持っていくにもピッタリなフルーツサンドですよ。

肉肉しいのにさっぱりしておいしい!

セブン-イレブンのサンドイッチの中でも、以前から人気の高かったローストビーフサンド。それがこのたび9月17日にリニューアルして新発売されたのが「ローストビーフサンド(和風たまねぎ)」(399円)です。

見てください、この肉肉しい断面! 牛モモ肉のローストビーフがこれでもかというくらいサンドされています。一口食べてみると、意外にもとてもさっぱりしていました。すりおろされた甘じょっぱい和風たまねぎとアクセントとして入っている爽やかな辛さの山わさびによって、コクがありながらも重くなりすぎず、食べやすい仕上がり。

口いっぱいに頬張っていると、サンドイッチを食べているというより肉を食べている多幸感に包まれました。肉はジューシーなうま味が存分に感じられますが、まったく脂っぽくないのもビックリ。朝ごはんでもペロリと食べられそう。

ワインとともに味わいたい、チーズ尽くしのサンドイッチ

ファミリーマートからは9月10日より「3種のチーズのサンド」(298円)が新発売。こんがり軽く焼かれたパンでクリームチーズ、チェダーチーズ、ゴーダチーズの3種類のチーズと、ハムをサンドしています。

このサンドイッチは絶対に温めて食べるのがおすすめ! 温めると封を開けた瞬間にチーズの香りがただよい、さらにチェダーチーズがとろ~りととろけていきます。食べてみるとクリームチーズの量が多いのでその甘さと酸味が目立ちますが、あとからチェダーチーズとゴーダチーズの独特の風味が鼻を抜けていきました。少量ながらもハムの塩気が3種のチーズのコクを引き立てていて、そのバランスも◎。

ワインに合わせてもおいしく味わえそう。チーズ好きの人なら、ぜひおすすめしたいサンドイッチです。

各コンビニに立ち寄った時には、ぜひ新発売のサンドイッチをチェックしてみてください。

(富士みやこ)


Back Numberバックナンバー

─ 電子ブック 最新号 ─

  • 東京 10月11日号

電子ブックを読む

話題の商品サンプルやオトク情報がオフィスに届く

公式モニターCity’sに登録する

あなたのオフィスにお届けします

無料配布のお申込み・部数変更・配布先変更など

シティリビング紙面の配布についてはこちら

表示エリアを選択

最寄りのエリアや、情報をお探しのエリアを選択してください。
設定に合わせた情報を表示します。エリアはいつでも変更できます。

ページトップ