藤原紀香さん絶賛の一品も! 帰省土産にもピッタリな「接待の手土産」5選


今夏の帰省土産は、いつもと一味違う品を選んでみませんか? のべ1000人以上の現役秘書が接待の手土産として目利きした297品が紹介されたムック本「接待の手土産 2019-2020」には、ビジネスだけでなくプライベートの手土産選びにも役立つ情報が満載! 同書編集長・佐野櫻子さん推薦の5品を紹介します。
※記事の最後にプレゼント情報があります

●藤原紀香さんお気に入りの「紀州 梅真鯛梅」

紀州南高梅の種を取り、中に甘酢味噌で味付けした紀州産真鯛のほぐし身を詰めています。職人の丁寧な手仕事が伝わる一品。「梅で鯛」と縁起も良く、お祝いなどおめでたい席の手土産にもピッタリ。そのまま食べるだけでなく、お茶漬けとして味わうのもおすすめです。本の出版イベントで実際に試食した女優の藤原紀香さんが絶賛した味を試してみて。

●羊羹(ようかん)のイメージが変わる「Fly Me to The Moon 羊羹ファンタジア」

手土産の定番・羊羹は、「重たい」「切るのが面倒」といった側面も。そんな従来のイメージを払拭する斬新な羊羹が、この「Fly Me to The Moon 羊羹ファンタジア」。切るたびに断面の絵柄が変化し、月は三日月から満月へ、そして青い鳥が羽ばたいていく、というストーリー性を感じられるのがおもしろい! 小倉羊羹で挟んだシャンパンゼリーのような味わいの錦玉羹に、クランベリーやクルミがトッピングされ、これまでにない新しさを楽しめます。

●花が咲いたように美しい「セミドライフルーツ  彩りボックス」

桃、黄金桃、ネクタリン、和梨、キウイ、リンゴ、イチジク、レモン、ミカンの9種の国産果実を、しっとり柔らかに仕上げたセミドライフルーツのギフトボックス。ふたを開けると、和紙調の包みが花が咲いたように美しく広がります。個包装なので保存もしやすく、一人一人好みのものを選べるのもうれしい!

●ラム酒がじゅわりと香る大人の味「ラムどら」

「マイヤーズ」のダークラムを100%使用した自家製ラムレーズンは、一口かみしめるごとにじゅわりとラム酒が香る大人の味わい。北海道産大納言小豆を煮立てて作った自家製どらあん、一枚一枚手焼きをした薄皮と、すべてに手抜かりのない一品。少し時間をおくと、しっとりとしたケーキのような食感になって、また違った味わいを楽しめるのも魅力。

●魚本来の香りとうま味が広がる「海鮮しぼり焼・祭 -MATSURI- 」

瀬戸内・広島の海の幸・鯛、ヒラメ、サヨリ、でびらの4種の魚を、独自製法「しぼり焼」で職人が1匹ずつ焼き上げた一品。添加物を使わず、あえて味付けもしないことで、それぞれの素材が持つ濃厚なうま味と香りが最大限に引き出されています。パリパリッとした食感で、幅広い年代に喜ばれそう。日本酒やビールとも相性良し!

今回は、この『接待の手土産 2019-2020』を10人にプレゼント♪ たくさんの応募をお待ちしています!

 

『接待の手土産2019-2020』を10人にプレゼント♪

7月8日から全国の書店(一部地域を除く)やネット書店で好評発売中の『「こちら秘書室」公認 接待の手土産 2019-2020』。品評会を通じて選出された297品を掲載し、その中でも特に評価の高かった特選30品に関しては、より詳しく紹介しています。ビジネスでやプライベートでの手土産選びに役立つ、充実した情報を掲載しています。

応募締切:2019年8月18日(火)

プレゼントの応募はこちら


Back Numberバックナンバー

─ 電子ブック 最新号 ─

  • 東京 7月26日号

電子ブックを読む

話題の商品サンプルやオトク情報がオフィスに届く

公式モニターCity’sに登録する

あなたのオフィスにお届けします

無料配布のお申込み・部数変更・配布先変更など

シティリビング紙面の配布についてはこちら

表示エリアを選択

最寄りのエリアや、情報をお探しのエリアを選択してください。
設定に合わせた情報を表示します。エリアはいつでも変更できます。

ページトップ