夏バテ撃退!? 「グランド ハイアット 東京」の激辛麺3選


湿度が高くて暑いと、食欲もなくなりがち。そんなときは、“辛いもの”を食べて夏バテを撃退したいですね。今回は「グランド ハイアット 東京」が提供している「激辛グルメ」の中から激辛麺3つを紹介します。

●唐辛子を練り込んだ麺が刺激的!

中国料理「チャイナルーム」の「坦々冷麺」は、唐辛子を練り込んだオリジナル麺が特徴で、まろやかな白ゴマベースかコクのある黒ゴマベースが選べます。青梗菜、ネギ、キュウリ、ひき肉、中国四川省名産の漬物・ヤーツァイを炒めた具材の上に、オリジナルXO醤、仕上げに香りと辛みを引き立てる、本場四川の製法で作られた特製のラー油がかかっています。ゴマの香りと刺激的な唐辛子麺はやみつきに!

坦々冷麺2592円

チャイナルーム

●辛いけれど、コラーゲンもたっぷり

「チャイナルーム」の中でもファンが多い「コラーゲンたっぷりの鶏煮込みそば」が、この夏は激辛になって登場! 熱した土鍋に、激辛スープと麺を加え、ぐつぐつ煮込んだ一品は、見た目だけでも発汗しそう。熱々の鍋から麺をすすれば、刺激的な辛さが口の中に飛び込み、さらに蒸気で辛さが増します。辛いけれどうま味もコラーゲンもたっぷりで、後を引く味わいです。

コラーゲン激辛鶏煮込みそば2160円

チャイナルーム

●グルテンフリーのアラビアータが登場

イタリアン カフェ「フィオレンティーナ」では、グルテンフリーの「冷製 スパイシー アラビアータ」が登場。トウモロコシの粉を使ったグルテンフリーパスタに、ヨーロッパでは万能調味料として親しまれている、ハリッサや唐辛子で辛みをプラスしたトマトソースを絡めました。パスタの上には、パクチーやセルフィーユなどのハーブと、グルテンフリーブレッドがトッピングされて、食感も楽しい! 冷たさと辛さを組み合わせた、サラダ感覚でさっぱりと食べられるパスタです。

冷製 スパイシー アラビアータ2916円

フィオレンティーナ

暑い時こそ、汗をたっぷりかいてすっきりしたいもの。辛いけれどおいしいグルメで、残りの夏を乗り切りましょう。

※料金はサ料別


Back Numberバックナンバー

─ 電子ブック 最新号 ─

  • 東京 7月26日号

電子ブックを読む

話題の商品サンプルやオトク情報がオフィスに届く

公式モニターCity’sに登録する

あなたのオフィスにお届けします

無料配布のお申込み・部数変更・配布先変更など

シティリビング紙面の配布についてはこちら

表示エリアを選択

最寄りのエリアや、情報をお探しのエリアを選択してください。
設定に合わせた情報を表示します。エリアはいつでも変更できます。

ページトップ