期間限定オープン! 今、行っておきたい神奈川のおいしいスポット3選


夏のおでかけは、やっぱり夏らしいスポットに行きたくなりますよね。近場で、日常を忘れるような時間が過ごせるだけでも、リフレッシュできるもの。今回は、期間限定でオープンしている神奈川のスポット3つを紹介します。

●【横浜】おばあちゃんの家で過ごすようなカフェ

横浜の松原商店街から2ブロックほど横浜方面に進んだところにある一軒家カフェ「MidsummerCafe夏至茶屋」は、毎年4月から11月までオープン。通り過ぎてしまいそうなくらい、普通の家のような店構えが特徴です。玄関横のベランダ席は靴のままですが、家の中(店内)は靴を脱いで上がります。

ピンクの壁が目印

ベランダで食事もOKです

一軒家のリビングルームを、そのまま食事ができるようにレイアウト。窓は開放され、扇風機があちこちで回っています。そよそよとそよぐ風が心地よく、おばあちゃんの家に遊びに来たような気分になれます。

風が通り過ぎる空間にいやされます

メニューは6種類。すべてドリンク付きの800円です。この日はチキンピカタ(ライス付き)をオーダー。出てきたチキンピカタは、卵焼きかと思うほどキレイな黄色。豚肉の薄切りを丁寧に包み込んだピカタは、ふんわりしていて、豚肉のうまみがたっぷりと味わえます。

自分がどこにいるのかわからなくなるほど、のんびりできる空間です。

 

MidsummerCafe夏至茶屋

11月30日(土)まで。営業時間は11:30~17:00(L.O.16:30)。水曜定休

●【三浦】海の家でくつろぐような隠れ家

京急線「三浦海岸」駅からバスに乗り、「金田」バス停から徒歩3分ほどのところにある「珈琲とかき氷のお店 きまぐれ屋」は、2018年から季節限定でオープン。もともと商店だった店内を改装し、カウンターとテーブル席を作りました。その雰囲気は海の家のよう。

毎朝作るかき氷用のソースは、「自家製苺生みるく」「まんごーよーぐると」など3~4種。「抹茶練乳(750円)」は、濃厚な抹茶とほんのり甘い練乳が、氷と共に溶けていく味わいです。もちろん、氷もフワフワです。

コーヒーは、ハンドドリップでオーダーごとに入れてくれます。冷たいかき氷を食べた後は、ホットコーヒーでほっこりするのがおすすめ。

今年は6月から9月まで、土・日曜のみの営業です。行く前にホームページをチェックしておくといいかも。

 

珈琲とかき氷のお店 きまぐれ屋
https://cafe-17883.business.site/

●【鎌倉】海を眺めながら、きらめきバーベキュー

湘南・由比ガ浜の海が目の前にある結婚式場「アマンダンブルー鎌倉」では、8月31日(土)まで一般開放。夏季限定のバーベキュー・レストランが営業中です。

BBQは、プール付きの屋外デッキは海と一体となったかのような空間で、バーベキューやバーニャカウダ、ケイジャン風味のフライドポテト、特製カレー、サラダなどが楽しめます。夜の部でアップグレードすると、シェフが自ら焼き台に立ち、絶妙な焼き加減の肉を味わうことができます。

昼6000円、夜8000円(どちらも2時間の飲み放題付き)。夜はプラス1万円でシェフ付きに。

レストランは海側が一面ガラス張りのオーシャンビュー。こちらも4部制で、鎌倉野菜や湘南シラスなど地のものを中心にゆったりと食事が楽しめます。

料理の一例

昼3000円(5品のコース料理)、5000円(6品のコース料理)
※どちらも1人の料金です

 

アマンダンブルー鎌倉
http://restaurant.novarese.jp/abl

 

毎年、その季節になるとオープンする“今”しか行くことができないスポットは、訪ねるだけでもトクした気分に。気になるスポットがあったら、ぜひ行ってみてください。


Back Numberバックナンバー

─ 電子ブック 最新号 ─

  • 東京 7月26日号

電子ブックを読む

話題の商品サンプルやオトク情報がオフィスに届く

公式モニターCity’sに登録する

あなたのオフィスにお届けします

無料配布のお申込み・部数変更・配布先変更など

シティリビング紙面の配布についてはこちら

表示エリアを選択

最寄りのエリアや、情報をお探しのエリアを選択してください。
設定に合わせた情報を表示します。エリアはいつでも変更できます。

ページトップ