住宅街に行列! 話題のスイーツ店の「宝石パフェ」を実食レポ


世田谷ののどかな住宅街に、突如あらわれる人の群れ。その先にあるのは、シックな佇まいのスイーツ店「PATISSERIE ASAKO IWAYANAGI(パティスリ アサコ イワヤナギ)」です。人々の目当ては「宝石パフェ」とよばれる極上スイーツで、遠方からわざわざ足を運ぶ人も多いとか。その魅力を徹底取材します!

●小雨でも1時間待ちの人気ぶり

同店を訪れたのは、日曜の正午。店の周囲にはすでに大勢の姿があります。まずは、入口に備え付けられたウエイティングリストに名前と人数を記入。なんと、その時点で16組目でした。小雨がぱらつく日にもかかわらず、この人気ぶりです。

店舗に隣接する屋根つき駐車場を待機スペースとして開放していて、並べられた丸椅子に腰かけて名前が呼ばれるまで待機。1時間を過ぎたころ、ようやく「中へどうぞ」と声がかかりました。

店に足を踏み入れると、まず目にするのは広々としたオープンキッチン。その手前にはケーキのショーケースとレジカウンターがあり、席に着く前に、ここでオーダーするシステムです。

●組み合わせのドリンクにはワインも

看板メニューのパフェは「パルフェビジュー スリーズ」(3400円)と「パルフェ ブルーベリーチーズケーキ」(2900円)の2種類で、いずれもドリンク付き。
メニューはパフェ以外にも、「季節のジェラート ア・ラ・モード」(1000円)、「ケーキセット」(好みのケーキ料金プラス500円)、「ケーキ&ジェラートセット」(好みのケーキ料金プラス900円)が。ドリンクの種類も充実していて、コーヒー、紅茶、ハーブティーはもちろん、グラスワイン、スパークリンググラスワインも赤白そろっています。

今回は、話題の「パルフェビジュー スリーズ」を注文することに。品名は、フランス語で「宝石のパフェ サクランボ」の意味だそう。

パフェのドリンクは専用メニューの2種類から選べるのですが、この日は特別に「黒糖と包種茶(ほうしゅちゃ)のミルクティー、タピオカ入り」もプラス100円で提供しているとのこと。人気パティシエが提供するタピオカティーの味に興味があり、こちらを選ぶことにしました。

オーダーを終えた時点で、席に案内されます。室内24席、外にカウンター2席の計26席。コンクリート打ちっぱなしの壁に間接照明がともる内装は、従来のスイーツ店のイメージとはかけ離れていて新鮮です。女性客ばかりかと思いきや、ワインとともにパフェを味わっている男性一人客を数人見かけました。住宅街にありながらファミリー客は一組のみ。内装といい、アルコールの提供といい、大人のためのスイーツ店と言えそうです。

●旬の果実で彩られたアートのようなパフェ

ほどなくして、お待ちかねの「パルフェビジュー スリーズ」が運ばれてきました。トップには、大粒のサクランボがずらり! まるでティアラのような華やかなルックスです。店員さんが、コース料理のように、中身の説明をしてくれました。12のパーツから成り、ジュレだけでも3種類あるなど、その一つひとつが手の込んだ作りです。

この日のサクランボは山梨「宿沢フルーツ園」の佐藤錦で、除草剤を使用せず有機肥料で育てられたものだとか。まずはトップのサクランボから。よく熟していて、酸味と甘味のバランスも抜群です。食べ進めると、ピスタチオのジェラートの濃厚ながら爽やかな風味を中心に、フィユティーヌのサクサク感、ジュレのしっとりとした甘さに行き当たります。一つひとつのパーツに主張がありながら、それぞれの組み合わせで生まれる新しい味わい。まるで美しく作り上げられたアートのようで、「宝石パフェ」の名にふさわしい品です。

セットドリンクの「黒糖と包種茶のミルクティー、タピオカ入り」の包種茶とは、中国茶の一種。タピオカ自体にほんのりと甘味があり、お茶の苦みとのマッチングが絶妙です。これまで口にしたタピオカティーと比べてワンランク上の味と言えるものでした。パフェ(ドリンク付き)で3400円とは、なかなかのハイプライスですが、見た目も味もそれに見合うだけのレベルの高さです。

同行者は、「季節のジェラート ア・ラ・モード」を注文。ジェラートは、ブルーベリーチーズ、ヨーグルト、ピスタチオ、グレープフルーツ、煎茶の中から1種類を選べ、ピスタチオをチョイス。こちらも負けず劣らず、華やかな仕上がりです。

ここでしか出合えない極上パフェは、1時間待ちも納得できる満足感。メニューは月替わりなので、ふたたび訪れたい心持ちにさせられました。パフェは平日50台、土日は60台限定。夕方が比較的空いているようですが、売り切れには注意を!

PATISSERIE ASAKO IWAYANAGI(パティスリ アサコ イワヤナギ)
電話: 03-6432-3878
住所:東京都世田谷区等々力4-4-5
営業時間:10:00~19:00
定休日:月曜(祝日の場合は翌日)
アクセス:東急大井町線「等々力駅」徒歩3分、または「尾山台駅」徒歩4分

 


Back Numberバックナンバー

─ 電子ブック 最新号 ─

  • 東京 7月19日号

電子ブックを読む

話題の商品サンプルやオトク情報がオフィスに届く

公式モニターCity’sに登録する

あなたのオフィスにお届けします

無料配布のお申込み・部数変更・配布先変更など

シティリビング紙面の配布についてはこちら

表示エリアを選択

最寄りのエリアや、情報をお探しのエリアを選択してください。
設定に合わせた情報を表示します。エリアはいつでも変更できます。

ページトップ