パパブブレにパブロ、コージーコーナーも! 期間限定チョコミントスイーツ3選


“チョコミン党”なる言葉も生まれ、近年ブームが広がるチョコミント。今年も早速、期間限定のチョコミントスイーツが続々登場しています。各スイーツショップから登場した、爽やかで甘いチョコミントスイーツを3つ紹介します。

●見た目にもかわいい! パパブブレのチョコミントスイーツ

バルセロナ発のおしゃれなキャンディーショップ「papabubble(パパブブレ)」。そんなパパブブレでは、思わずプレゼントしたくなるほどかわいいチョコミントスイーツが多数発売されています。販売期間はいずれも6月23日(日)まで。

昨年も大人気だった「チョコミントキャンディ」(BAG40g:580円)は、ミントのキャンディーとチョコレートを17層ものミルフィーユ状にして作られています。パリっとしたキャンディーの中に入っているのは、とろけるチョコレート。清涼感あふれるミントとマイルドなチョコレートの相性は抜群です!

「チョコミントマシュマロ」(棒つき1本:250円、バー1本:500円、カップ1個:380円)は、ペパーミントとスペアミントの2種類を展開。ふわふわなマシュマロの中にチョコチップがごろごろと入ったかわいらしい商品です。ペパーミントはスースーとした爽快感が強く、スペアミントは香り高く仕上がっています。ミントの微妙な違いを食べ比べる楽しさを、ぜひ味わって!

筆者いちばんのおすすめは「チョコミントロッキーロード」(680円、ミニサイズ(カット):340円)。ペパーミントとスペアミントのマシュマロにホワイトチョコレート、ザクザク食感のブラックココアビスケット、さらにチョコチップを合わせています。さまざまな食感が楽しめるだけでなく、しっかりとしたチョコレートの甘さとミントの香りが絶妙にマッチ! チョコミント系のスイーツが苦手な人でも、おいしく食べられるはず。

●チョコミントが甘いタルトとスムージーになった!

焼きたてチーズタルト専門店「パブロミニ(PABLO mini)」からは、チョコミントのタルトとスムージーが登場!

「PABLO mini-チョコミント」(300円)は、チョコレートチーズタルトの上にミントホイップクリームとチョコチップが乗った一品。さっぱりと食べやすいミントホイップクリームが、濃厚なチョコレートチーズタルトのマイルドさを存分に引き出しています。ミントホイップクリームの清涼感は控え目ですが、量がたっぷりなので満足感があります。こちらは6月30日(日)まで、「PABLOmini」全店舗で販売中。

また、9月14日(土)までパブロカフェ店舗で発売されているのが「パブロスムージー 飲むチョコミント」(650円)。クリームチーズやホワイトチョコレートソース、チョコチップなどが入った甘いスムージーに、ペパーミントとスペアミント2種類のミントシロップをかけ合わせています。

氷が入ったスムージーになることで、ミントの爽やかさが一段と強く感じられておいしい! 爽快感がありながらも、上に乗ったチョコレートソースとクリームチーズ入りのホイップクリームの甘さが全体を芳醇にしてくれています。口の中いっぱいにひんやりした冷たさとミントの香りが広がり、ゴクゴク飲める一品です。

●コージーコーナーからはチョコミントミルクレープが初登場

「銀座コージーコーナー」では、「夏のミルクレープ(チョコミント)」(496円)が7月18日(木)頃までの期間限定で販売中。

ミント風味のクリームとココアクレープを重ねた、夏らしい爽やかなミルクレープ。一口食べてみるとミント風味のクリームは、とてもすっきりとした味わい。ミントよりもクレープ生地のココア風味が強く感じられます。

間に入っているのは、小さく砕かれたチョコチップ。チョコチップのプチプチ食感と、クレープ生地のもっちり食感のコントラストが楽しい♪ ミントの風味が好きな人には少し物足りないかもしれませんが、チョコミントのミルクレープという新感覚は味わう価値あり!

今回紹介したスイーツは、いずれも今しか食べられない味。気になったチョコミントスイーツはぜひ自分の舌で味わってみてくださいね。

(富士みやこ)


Back Numberバックナンバー

─ 電子ブック 最新号 ─

  • 東京 10月11日号

電子ブックを読む

話題の商品サンプルやオトク情報がオフィスに届く

公式モニターCity’sに登録する

あなたのオフィスにお届けします

無料配布のお申込み・部数変更・配布先変更など

シティリビング紙面の配布についてはこちら

表示エリアを選択

最寄りのエリアや、情報をお探しのエリアを選択してください。
設定に合わせた情報を表示します。エリアはいつでも変更できます。

ページトップ