モチモチのベーグルがおかわり自由! 「ベーグルランチ」を食べてみた


この春、自由ヶ丘にベーグルカフェ「JUNO本店」がオープンしました。そこで今回は、なんと8種以上のベーグルがおかわり自由という魅力の「ベーグルランチ」を体験してきました。

●食事系とおやつ系のベーグル8種と季節ごとのベーグル1種

「ベーグル屋さんの、おいしいベーグル」がコンセプトのベーグルカフェ「JUNO本店」。天井が高く、白をベースとした店内は開放感にあふれています。

「ベーグルランチ」1620円は、ベーグル、ディップ2種、メイン1種、副菜1種、スープ、フリードリンクが付いたセット。ベーグルはチーズペッパーなどの食事系や、ダブルチョコレートなどスイーツ系8種に、月替わりのベーグル1種が好きなだけ食べられます。ディップ8種、メイン4種、副菜4種の中から選べるのもワクワクします。

カラフルなベーグルに心が躍ります

●モッチリ、モチモチの食感であっという間にぺろり

今回選んだのは、1つ目のベーグルに「チーズペッパーベーグル」、ディップは「白味噌マヨネーズ」「クリームチーズ」、副菜は「季節野菜の盛り合わせ」、メインは「タンドリーチキングリル」。温めて出してくれるベーグルは、フワフワな手触り。一口食べてみると、モッチリとした弾力にモチモチした食感。チーズとピリッとしたペッパーの風味で、そのままでもおいしい味わい。白味噌マヨネーズをディップして食べると、コクが加わって、さらにおいしい! 柔らかくてジューシーなタンドリーチキンは、スパイスの風味が程よく、ベーグルとの相性はバッチリ♪

チーズペッパーベーグル

●タンドリーチキンとよく合う「トマトカレーベーグル」

1つ目をあっという間に食べ終え、次にタンドリーチキンと合うのではと、おかわりしたのは「トマトカレーベーグル」。おかわりするときはスタッフに声をかけると、温めたベーグルを持ってきてくれます。「トマトカレーベーグル」は、最初はトマトの風味が広がりますが、かみしめるうちにほんのりとカレー味に。タンドリーチキンとよく合います。

トマトカレーベーグル(写真手前)

●デザート代わりにスイーツベーグル

ベーグルは、カットされての提供ではなく、丸々1個が運ばれてくるので、「そんなに食べられるのかな?」と思いましたが、軽い口当たりでぺろりと食べられます。3つ目はデザート代わりに「ダブルチョコベーグル」にして、フリードリンクのコーヒーと共にいただきます。とろけるチョコと、チョコレート生地のベーグルは、ほのかに甘く、デザートにピッタリでした。

デザート代わりのダブルチョコベーグル

今回食べたベーグルは合計3個。思ったよりも食べられたことにびっくり。グループで利用して、みんなでシェアすれば、すべてのベーグルの味が試せて、さらに楽しそうです。


Back Numberバックナンバー

─ 電子ブック 最新号 ─

  • 東京 7月19日号

電子ブックを読む

話題の商品サンプルやオトク情報がオフィスに届く

公式モニターCity’sに登録する

あなたのオフィスにお届けします

無料配布のお申込み・部数変更・配布先変更など

シティリビング紙面の配布についてはこちら

表示エリアを選択

最寄りのエリアや、情報をお探しのエリアを選択してください。
設定に合わせた情報を表示します。エリアはいつでも変更できます。

ページトップ