ロングもミディアムも簡単! 暖かい季節はまとめ髪でお出かけしましょ♪


暖かい季節は、まとめ髪でお出かけしたくなりますよね。そこで今回は、ヘアスタイリストのmacchiさんにロングヘアーとミディアムヘアーのまとめ髪を教えてもらいました。まとめ髪といっても、どちらも黒ゴム1つと黒ヘアピン2本でできちゃうので、ぜひチャレンジしてみてくださいね。

●ロングヘアにおすすめ! 三つ編みをくずして作るまとめ髪

用意するもの:黒ゴム1つ、黒ヘアピン2本
下準備:あらかじめ、髪全体をコテで巻いてからワックスをつけておくと、ルーズ感のあるまとめ髪が作れます。

HOW TO

1)後ろできつめに三つ編みをする。

♦ポイント
三つ編みがゆるくならないように、しっかりきつめに編むのがポイント。三つ編みがゆるいと不格好な仕上がりになるので注意を。

 

2)片手で結び目を持ち、三つ編みの部分を左右に引き出しながら崩していく。

 

3)三つ編みをしていない部分も崩してルーズ感を出す。

♦ポイント
人さし指と親指で髪の毛をつまんで引き出します。つまむ量は“ごく少量”にするのがポイント。

 

4)三つ編みの結び目を持ち、下から上に向かって外側からまるめる。

 

5)三つ編みの毛先を下から持ち上げ、輪になった部分に両サイドから黒ヘアピンで止める。

 

6)バランスを見ながら、三つ編みの部分を少し崩したら完成。

♦ポイント
キャップをかぶってヘアアレンジするのもおすすめ! キャップ以外の帽子でも合うので試してみてね。

ミディアムヘアーでも簡単! 両サイドをツイストしたまとめ髪

用意するもの:黒ゴム1つ、黒ヘアピン2本、クリップ2本
下準備:あらかじめ、髪全体をコテで巻いてからワックスをつけておくと、毛先までルーズ感を出すことができます。

HOW TO

1)耳より前側の部分の髪の毛をクリップで止め、真ん中の毛はゴムで1本に結ぶ。

 

2)真ん中で結んだ髪の毛を崩してルーズ感を出す。

 

3)クリップで止めた部分の髪の毛を2つに分け、グルグル巻いてツイストする。ツイストした部分を少しずつ左右に引き出して崩していく。

♦ポイント
ツイストした部分を崩す際は、“下から大胆に崩す”ことと、片手でしっかり髪の毛を持ったまま崩すのがポイント!

 

4)ツイストした髪の毛を真ん中の結び目の上に巻き付けるようにして、結び目の下あたりで黒ヘアピンで止める。

♦ポイント
ピンは斜め下から上に止めると◎。ゴムの部分を隠すようにツイストを巻き付けましょう。

 

5)反対側も同様にツイストを巻き付けて止めたら完成。

 

 

いかがでしたか? 今回はゴムと黒ヘアピンだけでできるまとめ髪を紹介しましたが、ヘアアクセを使って自分流にアレンジしてもOK。これからの季節は、おしゃれなまとめ髪でお出かけを楽しんでくださいね。

 

 

<取材・文/岩本亜実 取材協力/ヘアスタイリスト macchi


Back Numberバックナンバー

─ 電子ブック 最新号 ─

  • 東京 6月21日号

電子ブックを読む

話題の商品サンプルやオトク情報がオフィスに届く

公式モニターCity’sに登録する

あなたのオフィスにお届けします

無料配布のお申込み・部数変更・配布先変更など

シティリビング紙面の配布についてはこちら

表示エリアを選択

最寄りのエリアや、情報をお探しのエリアを選択してください。
設定に合わせた情報を表示します。エリアはいつでも変更できます。

ページトップ