生どら焼きにシフォンケーキ! SNSでも話題のコンビニ“サンド”スイーツ3選


いちごや桜など、この時期は春を彩るさまざまなスイーツがコンビニに並んでいます。そんな中でも、最近SNSなどで話題になっているのが、生地の中にクリームが挟んである“サンド”スイーツ。見た目のインパクトや断面の美しさだけでなく、本格的な素材を使っていて、どれも絶品! ということで今回は、コンビニで販売されている人気の“サンド”スイーツを3つ紹介します。

●思わず写真に撮りたくなる! インスタ映えなたっぷり抹茶クリーム

セブン-イレブンで3月5日から販売されているのが「たっぷり抹茶くりぃむ生どら焼」(297円)。丸久小山園の宇治抹茶を使用した抹茶クリームがたっぷりサンドされた、ふんわり食感のどら焼きです。

驚くのはなんと言ってもその厚み! 100円ライターと並べてみると、その高さとほとんど同じくらいだとわかります。ぎっしりとサンドされた抹茶クリームのインパクトは絶大! インスタ映えもバッチリ。

抹茶クリームは、濃厚な甘さの中にほのかな苦みがある上品な味。ホイップの口当たりが軽やかなので、この量でも飽きることなく、とても食べやすい! どら焼き生地は、甘さ控えめなので抹茶クリームとの相性も◎。たっぷりの抹茶クリームを思う存分楽しみたい人におすすめのどら焼きです。

●香り高い紅茶と濃厚なクリームが絶品!

ファミリーマートからは「アールグレイ香る紅茶のシフォンサンド」(238円)が3月19日から販売。

封を開けた時点で、爽やかな紅茶の香りがふわっとただよいます。厚みのあるシフォン生地には、茶葉が練り込まれているだけあって、一口食べると口いっぱいに紅茶の味が広がります。中には北海道産生クリームをブレンドしたホイップクリームとシンプルなカスタードクリームがたっぷりとサンドされ、キャラメルソースがトッピングされています。濃厚でコクがあるクリームとキャラメルの甘さが、紅茶のシフォン生地と絶妙にマッチ♪

生地もクリームもボリューミーなので、食べ終わった後の満足度が高い一品です。ハンバーガーのような形になっているので、片手でも気軽に食べられます。紅茶ともコーヒーとも合うシフォンケーキです。

●チョコ好きは見逃せない、生チョコどら焼き

ローソンで1月末から販売され好評を得ているのが「生チョコのもっちりとしたどら焼」(170円)。シンプルなチョコのどら焼きと侮るなかれ、非常にコスパの高い一品です。

チョコ風味のどら焼き生地の中に、濃厚な生チョコとチョコクリームがサンドされ、チョコが3層になっています。このどら焼き、生地がとにかくモチモチ! ビターでコクのある生チョコと甘くてふわふわなチョコクリームと、種類の違うチョコが味わえます。

サイズ感もちょうどいいので、おやつとしても罪悪感なく食べられます。チョコ好きには絶対おすすめ!

気になったコンビニサンドスイーツがあったら、ぜひチェックしてみてください。これからのシーズン、ピクニックなどに持っていっても良さそう♪

(富士みやこ)


Back Numberバックナンバー

─ 電子ブック 最新号 ─

  • 東京 4月26日号

電子ブックを読む

話題の商品サンプルやオトク情報がオフィスに届く

公式モニターCity’sに登録する

あなたのオフィスにお届けします

無料配布のお申込み・部数変更・配布先変更など

シティリビング紙面の配布についてはこちら

表示エリアを選択

最寄りのエリアや、情報をお探しのエリアを選択してください。
設定に合わせた情報を表示します。エリアはいつでも変更できます。

ページトップ