春の京都・奈良で選ぶ、キュートでおしゃれなお土産3選


春のレジャー、もう予定は立てましたか? 京都、奈良は桜の名所も多く、日帰りや一泊のプチトリップに最適です。うららかな日差しを浴びながら散策を楽しんだら、欠かせないのがお土産探し。どうせなら、味はもちろん、見た目にもご当地ならではのこだわりがあるものを選びたいですよね。そこで今回、筆者が思わず「かわいい!」とうなった京都・奈良のお土産3選を紹介します。

 

●本物よりキュート! 鹿と戯れた後は「しかさんクッキー」を

奈良観光の起点となるのが、奈良公園。東大寺、興福寺などの古刹(こさつ)を巡りながら、広大な敷地を散策すると必ず出合う動物といえば、鹿。往来する人間を気にすることなく、悠々と過ごす姿が魅力的です。

この、奈良観光の人気者である鹿をモチーフにしているのが、「幸福スイーツ・アルカイック」の、「しかさんクッキー」と「しかさんマフィン」。これは、本物の鹿よりかわいい!

「しかさんクッキー」には、鹿のふんを模したチョコレートまでついています。パステルカラーのアイシングで、キュートでメルヘンな仕上がりに。奈良公園でリアルな鹿と戯れた後、思い出の一品として購入してみては。

 

「幸福スイーツ アルカイック」

https://www.archaique.co/about-happysweets

 

●味も見た目も癒やし系、インパクト大の「まほろば大仏プリン」

鹿と並んで奈良観光の王道といえば、東大寺の大仏様。何度見ても圧巻の迫力です。「修学旅行以来訪れていない」という人は、ぜひ足を運んでみてください。

この大仏様を癒し系キャラに変身させたのが、「まほろば大仏プリン本舗」の「まほろば大仏プリン」。プリンのふたに描かれた大仏様の表情に、旅の疲れもほぐれていくはず。

このプリン、サイズは大と小の2種類あり、大サイズは1つで3人分ほどもある大きさ! 小サイズが一般的な大きさのプリンなので、比較すると巨大さが良く分かります。大仏様の大きさとインパクトをそのまま表現したような大サイズは、ファミリー向けのお土産にもピッタリ。大サイズはカスタードと大和茶の2種類、小サイズには他にレアチーズ、ショコラ、カプチーノ、大和の地酒を加えた6種類のテイストがあります。

原材料もシンプルで、添加物や保存料など不使用なところもおすすめのポイント。牛乳と卵をしっかり感じる、ナチュラルでほっとする味わいです。

 

「まほろば大仏プリン本舗」

http://www.daibutsu-purin.com/

 

●クールなパッケージに目を奪われる、京都発・粋なあんぱん

京都は名所旧跡が多く、バスや地下鉄を乗り継いで観光をすることが多くなります。移動中の手荷物はできるだけ少ないほうがいいので、お土産は駅で購入できるものがおすすめ。JR京都駅や京都市営地下鉄の駅構内に店舗があり、シックかつセンスのよいパッケージで思わずジャケ買いしてしまうのが、「SIZUYAPAN」のあんぱん。家紋をモチーフにしたクールなパッケージに目を奪われます。

餡(あん)の種類も豊富で、「KOI MATCHA」「WAGURI」「KUROMAME YUZU」など、京都らしい素材を使った趣のあるラインアップ。個包装されているので、オフィス向けのお土産にも向いています。おしゃれにうるさい先輩や同僚にはこちらをどうぞ。

 

「SIZUYAPAN」

http://www.sizuyapan.kyoto.jp/

 

 

今回紹介したのは、「かわいい!」「おしゃれ!」と歓声が上がりそうな、見た目にこだわったお土産。自分用に、親しい友人やオフィス向けへも、旅の思い出と一緒に持ち帰ってみては。

 

文・ライター野村佳未

編集者を経て、現在は3人の育児に奮闘しながらフリーライターとして活動中。自然な暮らし、オーガニック、育児、アロマテラピーが得意分野。(公社)AEAJ認定アロマテラピーインストラクター、アロマセラピスト。奈良県在住。

 


Back Numberバックナンバー

─ 電子ブック 最新号 ─

  • 東京 6月21日号

電子ブックを読む

話題の商品サンプルやオトク情報がオフィスに届く

公式モニターCity’sに登録する

あなたのオフィスにお届けします

無料配布のお申込み・部数変更・配布先変更など

シティリビング紙面の配布についてはこちら

表示エリアを選択

最寄りのエリアや、情報をお探しのエリアを選択してください。
設定に合わせた情報を表示します。エリアはいつでも変更できます。

ページトップ