カラフルで遊び心満載♪ 文具にしか見えない和菓子


昨年末に行われた文房具の祭典「文具博」で、気になるものを見つけました。

それは、パステルカラーのちいさな“つみき”にしか見えない和菓子。

今回は、そこで見つけた“遊べるかわいい和菓子”を紹介します。

新潟の老舗和菓子屋が手がける、遊び心満載の和菓子

「越乃雪本舗大和屋」が作る、遊び心の詰まった干菓子「おさとうのまほう」シリーズの、「こはくのつみき」に一目ぼれしてしまいました。「越乃雪本舗大和屋」は、創業1778年の新潟の老舗和菓子屋。日本三大銘菓の「越乃雪」が有名で、こちらは全国の百貨店でも購入することができます。

写真のつみきは、文具をモチーフに作られた和菓子。とある百貨店の催事がきっかけで作られたシリーズで、まるで絵本のような世界観を大切にしているんだそう。

プチギフトにもぴったり! 「こはくのつみき」

「こはくのつみき」は豆本(小さな本)のような正方形に近い本型のパッケージで、プチギフトにもぴったり!

まさに絵本のような作りで、開ける前からワクワクしてしまいます。

こちらは“琥珀(こはく)糖”という和菓子の種類の一種で、寒天を砂糖でコーティングしたもの。食感は、外側はカリっと、内側はやわらかいゼリー状になっています。やさしい甘さで老若男女に愛される、懐かしい味わいです。

実際にミニサイズのつみきとしても遊べるので、ひとしきりいろいろな形に見立ててみました。

胸元がハートになっているクマや、北欧・スウェーデンのダーナラホースを思わせる白い馬のモチーフなど、“まるさんかくしかく”以外にも目を引くモチーフがちらほら。

おいっ子にプレゼントしたところ、あっという間に食べられてしまいましたが、普通のつみきと違って口に入れても安心です。

食べられるクレヨンも?「おさとうのまほう」シリーズ

「おさとうのまほう」シリーズは、「こはくのつみき」以外にも3つの商品がラインアップ。

「おいしいおえかき」は、クレヨンをモチーフにした和三盆。

画像提供:越乃雪本舗大和屋

「あまいおはじき」は有平糖という、日本伝統のあめでつくられています。

画像提供:越乃雪本舗大和屋

「万華鏡のかけら」は、きらきらとした万華鏡を表現した琥珀糖。ラズベリーとミント、プレーンの3種類の味が入っています。

画像提供:越乃雪本舗大和屋

どれも本物かと見まがうほどのリアルさ。どちらのアイテムも、クオリティーがすばらしく、いつまでも眺めていたくなります。

「おさとうのまほう」シリーズは、「越乃雪本舗大和屋店舗」(一部のみ取り扱いあり)やオンラインショップで購入することが可能。ただし、取り扱いがない場合もあるので、購入される際は店舗へ確認してくださいね!

かわいくておいしい和菓子で、たのしいお茶の時間をどうぞ。

 

越乃雪本舗大和屋オンラインショップ:https://koshinoyuki.official.ec

 

 

プロフィール/チヒロ

東京・浅草育ちの街歩きエッセイスト&ライター。散歩好きの女性に向けて「知られざる街の魅力」をお届けする「かもめと街」を運営。下町さんぽ・喫茶店・カルチャーが大好き。WEBマガジン「かもめと街」:https://www.kamometomachi.com


Back Numberバックナンバー

─ 電子ブック 最新号 ─

  • 東京 5月17日号

電子ブックを読む

話題の商品サンプルやオトク情報がオフィスに届く

公式モニターCity’sに登録する

あなたのオフィスにお届けします

無料配布のお申込み・部数変更・配布先変更など

シティリビング紙面の配布についてはこちら

表示エリアを選択

最寄りのエリアや、情報をお探しのエリアを選択してください。
設定に合わせた情報を表示します。エリアはいつでも変更できます。

ページトップ