簡単でおいしくキレイに作れる! 大人のバレンタインチョコレシピ


もうすぐバレンタイン! 今年は大人の手作りチョコレートに挑戦してみませんか? 今回は、ローフードマイスターのHaLuさんに、“簡単でおいしくキレイ”に作れる、働く女性向けのバレンタインレシピを考案してもらいました。試してみてね!

●外はパリッと、中はしっとりした食感が楽しめる、酒粕入りチョコレート

今回HaLuさんが考案してくれたのは、本命はもちろん、友チョコや会社の上司や先輩に喜ばれる“酒粕入りチョコレート”! 酒粕は免疫力を高める効果や美肌効果、肥満抑制など、現代人にうれしい効果がたくさんあるそう。また、酒粕を使うことで、生チョコレートのようななめらかな食感が楽しめます。そして何より1番のポイントは、時間がない人でも“簡単でおいしくキレイ”に作れること♪

酒粕のクセがでない分量になっているので、酒粕の風味が苦手な人でもおいしく食べられますよ。ポイントをチェックしながら作ってみてくださいね。

材料(チョコレート12個分)

・チョコレート100g

・生クリーム35g

・酒粕10g

・お好みのドライフルーツ(今回はオレンジを使用)10g

・レーズン10g

・クルミ10g

・市販のビスケット1枚

・好みの型またはアルミカップ

 

作り方

(1)チョコレートと酒粕をボールに入れて、湯煎で溶かす。

 

(2)生クリームをレンジで20秒温めて、(1)と混ぜる。

 

(3)ドライフルーツ、クルミ、ビスケットを砕いたら、(2)に入れて混ぜる。

 

(4)(3)を型に流したら、冷蔵庫で2時間ほど冷やす。

 

(5)固まったら型から外す。ハート型のチョコは、湯煎したチョコレートで表面をコーティングして、冷蔵庫で1時間ほど冷やす。※お好みでアルミカップのほうもコーティングしても〇

 

◆ポイント
ハート型のチョコの表面に、湯煎したチョコレートをコーティングすることで、外側はパリッと、中は生チョコレートのような食感を同時に楽しむことができます。

 

(6)表面にココアパウダーや粉砂糖をかける。好きな箱に入れて完成!

 

いかがでしたか? 溶かして砕いて固めるだけなので、時間がない人でも簡単に作ることができそうですね。今年のバレンタインは、手作りチョコを大切な人に贈ってみませんか。

 

取材協力/ローフードマイスター HaLuさん

出張料理教室を開催中。詳細はsorasorasora772@gmail.comへ。
Instagramでhaluu_ _ _ _40を検索すると、HaLuさんの料理がチェックできます。

 

 

 

<取材・文/岩本亜実 取材協力/HaLu>

 

Back Numberバックナンバー

シティリビング東京
最新号 電子ブック

  • 2月8日号

電子ブックを読む

話題の商品サンプルやオトク情報がオフィスに届く

公式モニターCity’sに登録する

あなたのオフィスにお届けします

無料配布のお申込み・部数変更・配布先変更など

シティリビング紙面の配布についてはこちら

「耐え子の日常」は、Twitter(@OLtaeko)で週3回、連載中

LINE@に行く

表示エリアを選択

最寄りのエリアや、情報をお探しのエリアを選択してください。
設定に合わせた情報を表示します。エリアはいつでも変更できます。

ページトップ