驚きのやわらかさ! 高級食パン専門店「うん間違いないっ!」がオープン!


ここ数年、高級食パン専門店が続々と誕生し、人気を博していますが、今月も新たな注目のお店を発見。

「うん間違いないっ!」と口に出してしまうほど、やわらかなくちどけが特長の食パンが誕生しました!

その店とは、12月19日、東京・中野坂上にオープンした、その名も「うん間違いないっ!」。

今回は、オープンに先駆けて、内覧会へお邪魔したのでさっそくレポートしますね!

●不思議な店名の由来は、食べたときの感激の一言から

一見すると店名とは思えないこのネーミングは「うん間違いないっ!」と口に出してしまうほど、スッと溶けるようなくちどけが特長であることから命名したそう。

食べた瞬間の感激が目に浮かぶような店の名前に、ワクワクが止まりません!

こちらは、人気高級食パン専門店「考えた人すごいわ」などを手がけるベーカリープロデューサー・岸本拓也さんが監修。パン好きには注目の新店です。

おいしさを超えた楽しさを提供することを大切にしているので、マンガのような楽しいイラストの紙袋など、アートワークにもこだわっているそう。

 

1月下旬までは右の紙袋で提供し、2月以降は左のデザインに切り替わるとか。

いい意味でパン屋さんらしからぬ、茶目っ気のきいたデザインがたのしいですね。

※手土産にも使えるよう、パンを入れるビニール袋にまでこだわっているそう

●商品はたった2種類のみ。こだわりの食材を使った食パンとは

「うん間違いないっ!」の商品は、プレーンの「Oh!間違いない」(税別800円)と、サンマスカットレーズン入りの「絶対100パーセント」(税別980円)の2種、それぞれ2斤サイズのみの販売。

こちらの食パンに使われている、厳選された「4つの間違いない食材」とは、奄美大島の真塩というまろやかな塩味が特長の天然塩、サトウキビ本来のコクと深みのある甘さが特長のざらめ糖、添加物を一切使用していないフレッシュな生クリーム、くちどけの良さを大切にした製法の小麦粉の4つ。

※こちらが実際にパンに使われている塩です

2種類のパンのどちらも同じ生地でできており、くちどけを良くするため水分を多く含んでいるそう。口へ入れると、ホワリとしたやわらかな食感にうっとりするはず!

●「うん間違いないっ!」のパンのおいしい食べ方

今回の内覧会では、2種類の食べ比べから、おすすめの食べ方まで試すことができました!

プレーンの「Oh!間違いない」は、ふわふわしっとりの食感。耳までふんわりしているのでペロリといただけちゃいます!

有塩バターをのせていただくもよし、オリーブオイルと塩を合わせてもよし! もともとの生地が甘めなので、甘じょっぱい組み合わせがマッチするとのこと。もちろん、定番のはちみつと合わせてもおいしいですよ。

また、カツサンドなど、サンドイッチとして使うのも風味が良くておすすめだとか。

サンマスカットレーズン入りの「絶対100パーセント」は、オーストラリア産の大粒レーズンが決め手。

今回は、軽めにトーストしたものを試食したのですが、甘みと酸味のバランスがちょうどいいレーズンがいい仕事をしていました。レーズンパンが苦手な人でも食べたくなる味だと好評だそう!

おすすめの食べ方は、「当日はトーストせずにそのまま生食で。翌日以降は厚めにスライスしてカリッとトーストし、バターやオリーブオイル、塩などで楽しんでほしい」とのこと。

 

自分へのプチご褒美にも、パン好きの友達への手土産にも。楽しいパッケージデザインを含め、盛り上がること間違いなしのパン屋「うん間違いないっ!」へ出かけてみませんか?

 

 

プロフィール/チヒロ

東京・浅草育ちの街歩きエッセイスト&ライター。30代の女性に向けて「知られざる街の魅力」をお届けする「かもめと街」を運営。下町さんぽ・喫茶店・カルチャーが大好き。WEBマガジン「かもめと街」:https://www.kamometomachi.com


Back Numberバックナンバー

─ 電子ブック 最新号 ─

  • 東京 5月17日号

電子ブックを読む

話題の商品サンプルやオトク情報がオフィスに届く

公式モニターCity’sに登録する

あなたのオフィスにお届けします

無料配布のお申込み・部数変更・配布先変更など

シティリビング紙面の配布についてはこちら

表示エリアを選択

最寄りのエリアや、情報をお探しのエリアを選択してください。
設定に合わせた情報を表示します。エリアはいつでも変更できます。

ページトップ