ブーム再燃タピオカミルクティー、台湾の人気店が続々オープンラッシュ!


 

タピオカミルクティーの第1次ブームから約20年。今その人気が再燃し、タピオカミルクティー発祥の地・台湾の人気店が続々オープンしています。見た目がオシャレでヘルシーなのに腹持ちが良く、テイクアウトもしやすいので、働き女子にもピッタリ。

お茶本来のおいしさ、タピオカの質、多彩なトッピングなどを追及し、進化し続けるタピオカドリンク。11月に新店舗をオープンしたばかりの、注目の3店を紹介します!

 

●お茶のおいしさにこだわった本格派で、手仕込みの味わいを堪能

茶葉の選別・焙煎からこだわったお茶に、職人が手揉みをして作る特製のタピオカ。「THE ALLEY(ジ アレイ)」のタピオカミルクティーは、タピオカのおいしさはもちろん、お茶そのもののうま味、香りを存分に味わえます。

アッサム、鉄観音など味わいの異なる茶葉を使った種類豊富なタピオカミルクティーを展開しているので、好みの一杯を見つけられそう。都内を中心に10店舗以上を構える同店が、渋谷で2店目となる渋谷246店、下北沢店を11月にオープン。12月には、関西初上陸となる神戸・三宮店がオープンしました。鹿をモチーフにしたシックでオシャレな店内で、本格派のティータイムが堪能できます。

 

「THE ALLEY(ジ アレイ)」 

http://www.the-alley.jp/

 

●通勤途中に小腹を満たす、趣向を凝らした変わり種ティー

世界9か国に900店以上を展開している「happylemon(ハッピーレモン)」の都内1号店となるのが、テイクアウト専門の「happylemon京王新宿店」。スタンダードな「タピオカミルクティー」は、モチモチ食感のタピオカをたっぷり味わえます。

ほかにも、「タピオカ抹茶ミルク」、台湾茶にチーズクリームをトッピングした「ソルティーチーズ四季春茶」、「ソルティーチーズココア」など、趣向を凝らしたティーメニューがずらり。駅直結のテイクアウト店舗だから、小腹が空く通勤途中でも気軽に立ち寄れます。

 

「happylemon京王新宿店」

https://happylemon.jp/tokyo/

 

●新鮮なゴールデンタピオカ、豊富な品ぞろえにお茶の底力を感じて

台湾でシェアナンバー1を誇るドリンク専門店が手掛ける「KOI Thè(コイ・ティー)」の東京1号店「KOI Thè表参道」で楽しめるのは、賞味期限が2時間以内の新鮮なゴールデンタピオカ。お茶は、ティーコンシェルジュが温度、甘さにもこだわって管理しています。

モチモチのゴールデンタピオカがたっぷり入った「ゴールデンタピオカミルクティー」、透明度の高い小粒のパールタピオカをミックスした「ミックスセイロン紅茶ラテ」は、タピオカ好きなら見逃せません。ほかにも、フレーバーティーやマキアート、ジュースなど、お茶専門店ならではの充実した品ぞろえ。台湾のお茶文化の底力を感じられるでしょう。

 

「KOI Thè表参道」

https://koithe.jp/

 

素材へのこだわり、おいしさ、バリエーションの豊かさなど、魅力満載の進化版タピオカミルクティー。一時のブームに終わらず、日本の定番ティーメニューの1つになるかもしれませんね。気になる店が見つかったら、一度足を運んでお気に入りを見つけてみてください。


Back Numberバックナンバー

─ 電子ブック 最新号 ─

  • 東京 8月23日号

電子ブックを読む

話題の商品サンプルやオトク情報がオフィスに届く

公式モニターCity’sに登録する

あなたのオフィスにお届けします

無料配布のお申込み・部数変更・配布先変更など

シティリビング紙面の配布についてはこちら

表示エリアを選択

最寄りのエリアや、情報をお探しのエリアを選択してください。
設定に合わせた情報を表示します。エリアはいつでも変更できます。

ページトップ